独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

特定の彼氏がいるか確認する

Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。Comment allez-vous?ご機嫌いかがですか?

どこかで気になる人に出会った。クラスメートや職場の同僚など近しい人ではないので、なかなか再会する機会もなければ、その人の詳しいこともわからない。

そこで、共通の友人に、その人がフリーかどうか聞いてみる、というシチュエーションを今週は見てみましょう。

会話

Taro: Dis, Pierre, j’ai quelque chose à te demander.

Pierre: Oui, quoi?

Taro: Est-ce qu’Annabel est avec quel qu’un?

Pierre: Je crois que non. Elle n’a pas de petit copain à present. Tu t’interesses à elle?

Taro: Oui, en effet. Elle est si belle et intellectuelle.

Pierre: C’est vrai. En plus, c’est une grande travailleuse. Tu as son numéro?

Taro: Non, mais je l’ai donné le mien. Je ne peux qu’attendre.

shutterstock_224685790和訳

太郎:ねえ、ピエール、ちょっと聞きたいんだけどさ。

ピエール:うん、何?

太郎:アナベルって付き合ってる人いるのかな?

ピエール:いや、今は彼氏はいないと思うな。興味あるの?

太郎:うん、実はね。彼女ほんとにきれいだし、知的だよね。

ピエール:そうだよね。それにすごい努力家だよ。電話番号知ってるの?

太郎:いや、でもぼくの番号を教えたよ。待つしかないね。

shutterstock_247032451Vocabulaire

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

  • quelqu’un 誰か
  • copain (m) 仲間、友達
  • à present 今は         
  • t’interesses <s’ interesser ~に関心を持つ、気を引かれる
  • si とても、たいへん、それほど  
  • intellectuelle<intellectuel 知的な 
  • vrai 真の、正しい
  • en plus 加えて、そのうえ、おまけに  
  • travailleuse<travailleur 働く人、労働者、努力家

shutterstock_139500188今週のポイント

Annabel est avec quelqu’un

「アナベルは誰かと付き合っている」

「アナベルは誰かと一緒にいる」というのが直訳ですが、「特定の彼氏・彼女がいる」ということの婉曲な表現です。

次のPierreのセリフのように、avoir un petit copain/ une copineということも出来ます。copain は「仲間」ですが、petitを付けることで「恋人」になります。

Je crois que non.

「そうではないと思う」

日本語は「思う」を多用する言語ですが、フランス語で「思う」に当たるpenserは「考える」に近く、この例程度ならcrois<croire「信じる」がよく使われます。

「~と思う」の「~」部分はqueで導かれます。英語のI don’t think so.に当たる表現です。

t’interesses à ~

「~に興味を持つ」

英語のinterestと同じように、intéresserは「興味を抱かせる、関心を引く」の意味で、s’intéresserのように代名動詞で再帰的に使って、「~に興味を持つ」の意味になります。~部分はàで導かれます。

Tu as son numéro.

「君は彼女の電話番号を持っている」

numéroは、ここではnuméro de téléphone「電話番号」の後半部分を省略したものです。「携帯番号」ならnuméro de portableですから、ここではその意味のほうがぴったりくるかもしれませんね。

ずばっと「電話番号教えて」というなら、

  • Quel est ton (votre) numéro de portable? 「ケータイ番号は?」
  • Puisje avoir ton (votre) numéro de portable? 「携帯の番号教えてもらっていい?」

というところでしょうか。

le mien

「私のもの」

英語のmineに当たる表現です。前に出てきた名詞(ここではnuméro)を受けて、重複を避けるために「~のもの」という言い方です。

受ける名詞の性・数によってle mien, la mienne, les miens(男性複数), les mienne(女性複数)と変化します。

「今週のお役立ち!」にその他の人称についてもまとめておきましたので、併せてご覧ください。

Je ne peux qu’attendre.

「待つしかない」

ne~pasはおなじみの否定の構文ですが、ne ~que…となると「、…しか~ない」の意味になります。具体的な例で見てみましょう。

  • Paul ne prends qu’un thé le matin. 「ポールは朝はお茶しか飲まない」
  • Il n’a que vingt Euros. 「彼は20ユーロしか持っていない」

shutterstock_21312358今週のお役立ち!◎「~のもの」

本文中に、le mienという表現が出てきました。英語にmine, yours, his等々があるように、フランス語にもそういう表現があります。見ておきましょう。

左から順に、男性単数、女性単数、男性複数、女性複数名詞を受ける形です。

君のもの: le tien, la tienne, les tiens, les tiennes

彼(女)のもの:le sien, la sienna, les siens, les siennes

私たちのもの:le nôtre, la nôtre, les nôtres, les nôtre

あなた(方)のもの:le vôtre, la vôtre, les vôtres, les vôtres

彼(女)らのもの:le leur, la leur, les leurs, les leurs

  • J’ai mon repas et tu as le tien.「私は自分の食事を持っているし、君は君のを持っている」
  • Tes enfants sont plus sages que les nôtres.「君の子供たちはうちの子たちよりお利口だ」

それでは今週も、お疲れ様でした!

関連記事