独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

仕事の面接を受ける

このレッスンではそういったシチュエーションを見てみましょう。

ヴァンソンは仕事の面接を受けに行きました。

会話 

Florian : Bonjour, entrez.

Vincent : Merci.

Florian : J’ai regardé votre CV. Vous étiez à Paris IV? Moi aussi, j’étais en économie à Paris IV.

Vincent : Ah oui? Quelle coïncidence!

Florian : Vous connaissez Durand? Il était mon directeur de recherche.

Vincent : Oui, oui. Il était mon directeur de recherche aussi!

Florian : Ah, c’est marrant. Alors, on va parler du travail. Vous parlez anglais? On a pas mal de clients anglais et américains.

Vincent : Oui, je suis resté 2 ans en Angleterre.

Florian : Ah d’accord. C’est bien. Il faut avoir un bon contact avec des clients. Des fois, il y a des clients difficiles, mais il faut savoir se déverrouiller.

Vincent : D’accord.

Florian : Vous habitez près d’ici, non?

Vincent : Oui, 15 minutes en vélo.

Florian : Oui, c’est bien. Vous pouvez venir à partir de la semaine prochaine?.

Vincent : Oui, merci beaucoup!

shutterstock_79903759和訳 

フロリアン : こんにちは。お入りください。

ヴァンソン : ありがとうございます。

フロリアン : あなたの履歴書を見ました。パリ第4大学にいたんですか?私もパリ第4大学の経済学部にいたんです。

ヴァンソン : そうなんですか?偶然ですね!

フロリアン : デュランを知っていますか?彼は私の研究指導者だったんです。

ヴァンソン : はい。私の研究指導者でもありました!

フロリアン : それはおもしろいですね。では、仕事の話をしましょう。英語は話せますか?イギリス人とアメリカ人のクライエントが多いんです。

ヴァンソン : はい、イギリスに2年いました。

フロリアン : そうですか。いいですね。クライエントとはいい付き合い方をしなければなりません。時々は、難しいクライエントもいますが、うまく切り抜けなければなりません。

ヴァンソン : わかりました。

フロリアン : この近くに住んでいますよね? 

ヴァンソン : はい、自転車で15分です。

フロリアン : いいですね。来週から来れますか?

ヴァンソン : はい、ありがとうございます!

今週のポイント

shutterstock_202894597Quelle coïncidence !

なんて偶然でしょう!

“coïncidence”は「偶然」を意味し、”quelle coïncidence!”で「なんて偶然でしょう!」となり、何かが偶然に起こったときに使われる感嘆文です。

Jonathan : Quelle coïncidence!

Cindy : Oui! Tu vas où?

Jonathan : Je vais rentrer à la maison. Et toi?

Cindy : Moi aussi. Je suis très fatiguée.

 

Jonathan : 偶然だね!

Cindy : ええ!どこに行くの?

Jonathan : 家に帰るんだ。君は?

Cindy : 私も。とても疲れたわ。

shutterstock_271546562intéressant

おもしろい

「おもしろい」を意味する単語には”intéressant”がありますが、”marrant”もまた日常会話ではよく使います。

“intéressant”には「興味深い」という意味も含まれています。

Clémence : J’ai regardé la série TV américaine, “Sunday girls”. C’est trop marrant!

Juliette : Oui, je l’ai regardé aussi. J’aime beaucoup!

Clémence : On regarde ensemble la prochaine fois?

Juliette : Bonne idée!

 

Clémence : アメリカのテレビドラマの”日曜の女の子達”を見たの。面白すぎるわ!

Juliette : ええ、私も見たわ。すごく好きよ!

Clémence : 今度、一緒に見ない?

Juliette : グッドアイディア!

shutterstock_269603597Pas mal de ~

決して少なくはない

“pas mal de ~”は「決して少なくはない」に近いニュアンスで数量を表すのに使います。

Lucas : Tu ne veux pas aller au parc? Il fait très beau!

Amandine : Euh, j’ai pas mal de choses à faire aujourd’hui. On va rester là-bas juste 30 minutes?

Lucas : Ok!

 

Lucas : 公園に行かない?とてもいい天気だよ!

Amandine : 今日はしなければならないことがいくらかあるの。30分だけならいいわよ。

Lucas : わかった!

shutterstock_262071704Avoir un bon contact

うまく付き合う、付き合い方がうまい

“contact”は「交際」を意味し、”avoir un bon contact”で、「うまく付き合う」、「付き合い方がうまい」となります。

フランスではコミュニケーションが大事ですから、一種の褒め言葉としてよく使われます。

Florent : J’ai rencontré Durand hier. Il était content parce qu’il a trouvé un travail par un ami.

Melissa : Ah, c’est bien! Il a un bon contact avec des gens, c’est pour ça qu’il a trouvé un travail.

Florent : Oui, je pense aussi.

 

Florent : きのうデュランに会ったよ。友達の紹介で仕事を見つけたって喜んでたよ。

Melissa : そう、良かったわね!彼は人と付き合うのがうまいから、仕事が見つけられたんだと思うわ。

Florent : ああ、僕もそう思うよ。

shutterstock_226567399Des fois 

時々

“fois”は「度」、「回」を意味し、”des fois”で「時々」を意味します。日常会話ではよく使われますが、フォーマルなシチュエーションでは、”de temps en temps”や”parfois”を使う方が適切です。

Paul : Tu connais ce restaurant?

Léa : Non, je ne suis jamais allé. Ça a l’air bon.

Paul : Moi, des fois j’y vais. On ira la prochaine fois?

Léa : Oui!!

 

Paul : このレストラン知ってる?

Léa : いいえ、行ったことがないわ。良さそうね。

Paul : 僕は時々行くよ。今度一緒に行こうか?

Léa : ええ!

日本の大学では、4年生になると、1年かけて就職活動をしますが、フランスでは面接を受け、翌週からは働き始める状況もよく見られます。

また、知人の紹介で仕事を見つけることも多いです。ですから、”il faut avoir un bon contact avec des gens”「人とうまく付き合わなければならない」のです。

関連記事