独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

久しぶりの再会

久しぶりに友人や親戚に会うのは嬉しいものです。お互いの変化に驚いたり、近況を報告しあったり。中でも子どもたちの成長には驚かされます。今回は、1組の親子が東京に住む親戚を訪ねて久しぶりに再会する、そんなシチュエーションを見てみましょう。

会話

Isabelle:Bienvenue à Tokyo! Il y a longtemps que je ne vous ai pas vu…! Et comme tu es grand maintenant, Gerard!! (ようこそ東京へ。久しぶり!まあ、ジェラール、大きくなったわね。)

Camille:Il est déjà plus grand que moi. (もう私より背が高いのよ。)

Isabelle:Vraiment, je me suis bien étonnée. Quel âge as tu? (ほんとうにびっくりだわ。今いくつ?)

Gerard:Treize ans. (13歳です。)

Isabelle:C’est à dire que tu est déjà un éleve d’une école secondaire. Tu fais du sport? (ということは、もう中学生ね。何かスポーツをやっているの?)

Gerard: Je joue au tennis. Mais je viens de le commencer. (テニスをやっています。始めたばかりだけど。)

Vocabulaire

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

bienvenu ようこそ

longtemps 長い間

grand 背が高い

plus~ que…  …よりも~だ

me suis étonné <s’ étonner 驚く

âge (m) 年齢

éleve(m) 生徒

école secondaire (f) 中学校

sport (m) スポーツ

fais du sport<faire du sport スポーツをする

joue<jouer 遊ぶ、スポーツ・ゲームをする

viens de ~ <venir de ~ ~したばかりだ

今日のポイント

Bienvenue à ~:~へようこそ

歓迎の挨拶です。ちょっと堅く完全文にすると、Je vous souhaite la bienvenue à~「歓迎の意を表する」となります。

Il y a longtemps que je ne vous ai pas vu.:「お久しぶりです」

この文自体は一種の決まり文句です。il y a longtemps que~の部分で「長い間~だ」の意味となり、この文ではje ne vous ai pas vu、つまり「私はあなた方に会わなかった」のが「長い間だった」ということで「久しぶり」の意味になります。

こんな使い方も出来ますよ♪

ex. Il y a longtemps que je vous aime. (ずっと前から好きでした。)

plus grand que moi.:私より背が高い

比較の構文です。plusの後に形容詞を置き、queの後に比較の対象となる名詞を置きます。英語のmore ~than…にあたる表現です。

ex. Il est plus gentil que toi. (彼はあんたより優しい)

また、英語のgoodの比較級がbetterになるように、フランス語にも比較級が特殊な形になる形容詞がいくつかあります。

bon(よい、おいしい) → meilleur

petit(小さい) → moindre (plus petit)

bien(上手く)→ mieux

beaucoup(多い)→ plus

peu(少ない)→ moins

ex. Il fait ça mieux que moi. (彼は私より上手にそれをする)

比較級の表現について、もう少し詳しくまとめておきましたので、「今週のお役立ち!」もあわせて見てくださいね。

Quel âge as tu ?:何歳?

年齢を聞くときのお決まりの表現です。tuの相手に対する表現で、vousならQuel âge avez vous?となります。

Gerardは単にTreize ans.と答えていますが、完全文ではJ’ai treize ans.となります。年齢をあらわすのに、avoirを使うんですね。

もちろん、女性に年齢を聞くのは、相手が子供でなければタブーですから気をつけて下さい。

joue au ~ < jouer à +定冠詞+~ :「~(スポーツ)をする」

「特定の種類のスポーツをする」という場合に使う表現です。自己紹介などに便利です。ついでに、主な種目を見てみましょう。

サッカー  foot(ball)

卓球 pingpong

バスケットボール basket(ball))

バレーボール volley(ball)

野球 baseball

ゴルフ golf

ただし、以下のようなスポーツはjouer以外の動詞を使うのが普通です。(カッコ内が「~をする」の表現)

スキー ski(faire du ski)

スケート patinage(patiner)

柔道 judo( pratiquer le judo)

水泳 natation(faire/pratiquer de la natation)

今週のお役立ち!比較の表現(優等比較と劣等比較)

「~より…だ」(優等比較)は「今週のポイント」で見たとおりですが、「~ほど…ではない」という表現もあります(劣等比較)。この場合はplusの代わりにmoinsを使って、moins ~ que …となります。英語のless ~ than…に当たる表現です。

では少し練習してみましょう。

1.Paul court plus vite que Claude. 「ポールはクロードより走るのが速い」

2.La terre est plus petite que le soleil. 「地球は太陽より小さい」

3.Isabelle chante mieux que Louise. 「イザベルはルイーズより上手に歌う」

4.Il est moins grand que moi. 「彼は私ほど背が高くない」

5.Paris est moins populeux que Tokyo. 「パリは東京ほど人口が多くない」

同等比較や最上級も決して難しくないのですが、別の機会に解説しましょう。

フランス語の「さよなら」には、再会を約す表現がたくさんあります。もっとも頻繁に使われるAu revoir.は、直訳すると「再会のときに」ですし、Àbientôt!は「近いうちにね!」À tout à l’heure!は「ではまた後ほど」です。

何かと忙しい日常生活ですが、挨拶の言葉どおりにまたすぐ会えるといいですね♪

関連記事