お月見

Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。

Comment allez-vous?ご機嫌いかがですか?

季節をめでる行事の多い日本ですが、お月見も東洋ならではのもの。

西洋では満月は狂気を引き起こすものとされているようですが、日本人としては水面に映った月を愛でた平安貴族の風流も、美しすぎて怖いような澄んだ月を恐れた西洋の感性も分かるような気がします。

というわけで、今週はお月見に関する会話を取り上げてみました。

shutterstock_302860802会話

Taro: Le temps est frais, ce soir!

Pierre: Vraiment. L’été est passé enfin…

Taro: Tu vois, c’est plein lune ce soir! C’est Otsukimi au Japon.

Pierre: C’est quoi, Otsukimi?

Taro: Il s’agit d’évènement qui consiste à contempler la Lune le 15e jour de août de l’ancien calendrier. On prépare Susuki, miscanthus, et des dangos, boulettes à base de riz gluant, les dispose dans un endroit où l’on peut apercevoir la Lune, et admire cette dernière tranquillement.

Pierre: Maintenant je comprends pourquois il y a beaucoup de pyramides de dangos au supermarché.

和訳

太郎:今夜は空気が冷たいね。

ピエール:ほんとだね。ようやく夏が終わったなあ。

太郎:ほら、今夜は満月だ。日本ではお月見だよ。

ピエール:お月見って何?

太郎:旧暦8月15日に月をながめる行事さ。ススキや団子、つまりもち米で作った玉を用意して、月が見えるところに飾り、静かに月を鑑賞するんだ。

ピエール:それで、スーパーで団子のピラミッドがたくさん売られていたわけが分かったよ。

shutterstock_196210322Vocabulaire 

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

  • temps(m) 時、天気、天候
  • frais 涼しい、ひんやりとした
  • enfin ようやく、やっと 
  • plein いっぱいの、満ちた
  • une (f) 月 
  • s’agir ~が問題である、~に関することである
  • évènement 出来事、行事
  • consister à ~ ~することにある
  • contempler 凝視する、観察す 
  • ancient 古くからある、昔の
  • calendrier (m) カレンダー、暦
  • boulette(f) 小さな玉、肉団子
  • gluant 粘着性の、粘りつく 
  • disposer 並べる、配置する
  • endroit (m) 場所 
  • apercevoir 見える
  • admirer 感心する、感嘆する、見事だと思う
  • tranquilement 静かに
  • pyramide (m) ピラミッド

shutterstock_278442848今週のポイント 

Il s’agit d’évènement

「行事に関することだ」

agitはagirという動詞の直説法三人称単数現在の形で、agirはもともと「行動する」「ふるまう」といった意味の動詞ですが、s’agir de ~の形で「~についてのことだ」の意味になります。

J’ai des ennuis; il s’agit de mon fils.

「心配事がある。息子のことなんだ」

また、以下のフレーズもよく使われるので暗記しておいて損はないでしょう。

De quoi s’agit-t-il?

「何のことですか」「それがどうしたっていうんです」

(文脈によってさまざまなニュアンスに使われます)

qui consiste à contempler

「眺めることにある」

この前後、直訳してしまうと、「月を眺めることにある行事」となってとても回りくどい感じなのですが、

consisterは英語のconsist同様「~からなる」「~から構成される」が元の意味ですから、要するに「その本質は~することだ」ということでしょ。

Son travail consist à taper des letter.

「彼女の仕事は、手紙をタイプすることだ」

à base de riz gluant

「もち米で出来た」

baseは「土台」「基礎」の意味ですが、「主成分」の意味もあり、à base de ~で 「~を主成分とする」の意味になります。

cette dernière

「後者」

前回ce dernierが出てきましたが、今回はその女性名詞版です。

ここでは直前に出てくる単数女性名詞ということで、la lune、「月」を指しています。こういうときには名詞の性・数に厳密なフランス語は便利ですね。

shutterstock_277238708西洋の秋のお祭りと言えば、日本でもすっかりおなじみになったハロウィンですが、

フランスにとってもこれは外来の行事で、伝統行事としては万聖節(Toussaint)というのがあります(但しハロウィンもかなり浸透してきている様子)。

でも本質は似ていて、日本のお盆のようなもの(ハロウィンも死者が帰ってくる日というのでゴーストに仮装するんですよね)。

日本にもお彼岸というのがあり、秋には何となくそういう行事が似合いますね。

関連記事

  1. 日本の食べ物について話す

    フランスでは近年、日本食が流行っています。日本の食材が買える専門店も存在しますが、最近では、スー…

  2. 日本のお正月を説明する

    Bonjour, tout le monde. Comment-allez vous ?こんにちは、…

  3. 茶道を始める

    日本の文化が好きなシンディは茶道教室に行ってきました。ニコラも日本の伝統文化が好きで、シンディの…

  4. フランコフォン向け日本のニュース

    フランコフォン向け日本のニュースBonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。Co…

PAGE TOP