フランスのお菓子レシピ

フランスの有名なお菓子を始め、家庭で作れるお菓子などレシピを紹介しています。

果物を使ったスイーツ

甘くみずみずしい果物を使った、フランスのスイーツのレシピを紹介します。

チェリーのタルト

まずは、チェリーを使ったスイーツからご紹介!

材料

薄力粉…150g

バター…75g

卵黄…1個

水…20cc

塩…少々

アメリカンチェリー…40個程度

グラニュー糖…10g

キルシュ…20~30cc

生クリーム…100cc

グラニュー糖…30g

卵…1個

作り方

1.ボウルに、篩った小麦粉と塩、小さく切ったバターを入れます。

2.手ですり潰すようにバター、小麦粉を混ぜ、サラサラにします。

3.真ん中に卵黄と水を混ぜたものを入れ、さっくり混ぜます。

4.生地がまとまったら2等分し、ラップに包み丸くし、冷蔵庫へ。

5.ラップを広げ新しいラップを被せ、麺棒で円盤状にします。

6.生地を伸ばしタルト型に敷き、型に取ってフォークで数か所穴を開けます。

7.アルミ箔を被せ重しをし、180度で15分焼きます。

8.チェリーを2つに切り種を取り、グラニュー糖とキルシュをふって冷蔵庫で2時間置いて7の上に。

9.生クリームにグラニュー糖、卵を混ぜたものを流します。

10.200度オーブンで25分焼いて完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

チョコバナナクレープ

続いては、バナナを使ったスイーツです。バナナはいろんなスイーツにしても美味しく、スイーツとの相性も抜群です。

材料

薄力粉…50g

グラニュー糖…10g

卵…2個

牛乳…140cc

無塩バター…5g

塩…少々

チョコレート…40g

生クリーム…70cc

ラム酒

水…30cc

グラニュー糖…10g

キルシュ

卵…1個

グラニュー糖…30g

牛乳…120cc

バニラ

バナナ…1~2本

レモン…少々

マーマレード…少々

グラニュー糖…少々

作り方

1.薄力粉、グラニュー糖、塩をボウルに入れ、溶き卵を少しずつ入れ混ぜます。

2.牛乳を少しずつ入れ、滑らかになるまで混ぜたら、バターをフライパンで熱し加え、混ぜて裏ごしして冷蔵庫で1時間寝かせます。

3.チョコクリームを作り、チョコスポンジにはシロップを塗ります。

4.カスタードは、チョコと混ぜたものも作り、冷蔵庫へ。

5.フレープを焼いて取り出し、真ん中にスポンジ、マーマレード、クリーム、カットしたレモン、グラニュー糖をまぶしたバナナをのせます。

6.茶巾状にし、紐で縛ったら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

いちごのロゼシャンパンのジュレ

続いて使う果物は、「いちご」バナナに続きスイーツによく使われる果物です。

材料

ロゼシャンパン…100cc

水…100cc

グラニュー糖…30g

板ゼラチン…10g

レモン…1/4個

クレームドカシス…少々

いちご…適量

生クリーム…30cc

グラニュー糖…3g

作り方

1.シャンパン50ccを鍋に入れ、グラニュー糖と水、レモンを入れ沸騰させます。

2.沸騰後火から外し、水で戻したゼラチンを入れます。

3.2を漉し、氷水に当てて冷やしたら、残りのシャンパンを入れ、クレームドカシスも入れます。

4.ゼリーが固まったら混ぜて気泡を含ませ、セルクル型の1/3まで流します。

5.いちごを詰め、残りのゼリー液を流し冷蔵庫で冷やし固めます。

6.型から出し、皿に盛ったら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

桃のコンポート

続い使う果物は、「桃」コンポートにしていただきましょう。

材料

桃…3個

白ワイン…300cc

水…100cc

グラニュー糖…100g

レモン…少々

バニラビーンズ…1/4本

作り方

1.桃を熱湯に3~4秒くぐらせ、氷水に取り皮をむきます。

2.半分に割り、種を取ります。

3.バニラビーンズを半分に切り、横に切り裂いて包丁で種子をこそげ取ります。

4.白ワインを鍋に入れ、沸騰後3と水、グラニュー糖、レモン、桃を入れ弱火で4~5分煮て冷まして完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

*参考サイトを見て、アイスクリームを作ったり、ジュレを作って飾ってもOKです。

今回はコンポートのみ紹介しましたが、レシピには詳細が掲載されています。添えるアイスは、市販のバニラアイスでもOKですよ。

マンゴーのムース

最後に紹介するのは、「マンゴー」を使ったレシピです。マンゴーのムースに、さまざまなフルーツを使ったコンポートを添えたスイーツです。

ここでは、マンゴーのムースのレシピのみ紹介します。

材料

マンゴー…1個

牛乳…60cc

グラニュー糖…60g

板ゼラチン…15g

生クリーム…180cc

キルシュ…少々

ココナッツ

作り方

1.マンゴーは皮をむき、300gを2cm幅に切り、残りはコンポート用にくし形にします。

2.牛乳、グラニュー糖を鍋に入れ温め、水で戻したゼラチンを入れ、余熱で溶かします。

3.2とマンゴーをミキサーで撹拌し、裏ごしして冷やします。

4.生クリームを泡立て、3と混ぜ合わせ、キルシュも入れます。

5.カップに入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

春・夏に美味しいスイーツ

続いては、季節ごとに作りたい、おすすめのスイーツのレシピを紹介します。まずは、「春」「夏」におすすめのスイーツレシピからご紹介!

かぼちゃのプリン

材料

かぼちゃ…200g

牛乳…300cc

グラニュー糖…50g

卵…3個


グラニュー糖…80g

水…50cc

湯…大さじ1

作り方

1.かぼちゃは皮をむき、種を取って5~6cm角に切ってレンジで串が通るまで加熱します。

2.1を裏ごしし、ボウルに入れます。

3.別ボウルに卵、グラニュー糖を混ぜ、牛乳80度を少しずつ加えながら混ぜ、2に少しずつ入れ混ぜます。

4.残りを数回に分けて入れ、滑らかになったら漉します。

5.鍋にAを入れ、煮詰めてカラメルに。

6.カップにバターを薄く塗り、5を入れ、4を入れたら天板に並べます。

7.湯150度のオーブンで20~25分焼いたら、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

かぼちゃのタルト

続いて紹介するレシピは、かぼちゃを使ったタルトです。濃厚で甘~い、体にやさしいスイーツです。

材料

かぼちゃ…200g

水…300g

グラニュー糖…300g

かぼちゃ…100g

卵黄…1個

グラニュー糖…30g

牛乳…100cc

薄力粉…4g

コーンスターチ…4g

無塩バター…20g

タルト生地

作り方

1.かぼちゃ200gでシロップ煮を作ります。

2.かぼちゃは皮をむきレンジにかけ、裏ごしします。

3.卵黄にグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜたら、コーンスターチ、薄力粉を入れ軽く混ぜます。

4.温めた牛乳を少しずつ入れ混ぜ、鍋に移し火にかけます。

5.混ぜながら火を通し、バターを加え余熱で溶かし裏ごし、冷やします。

6.5と裏ごしかぼちゃを混ぜ、タルト生地に入れて均一にします。

7.シロップ煮を並べたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

秋・冬に美味しいスイーツ

続いては、秋冬に美味しいスイーツのレシピを紹介します。

さつまいものムース

まずは、秋ならではの“さつまいも”を使ったスイーツから。

材料

さつまいも(蒸して皮をむく)…100g

卵黄…1個

牛乳…100cc

グラニュー糖…30g

生クリーム…100cc

板ゼラチン…1枚

スポンジケーキ

作り方

1.卵黄にグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜます。

2.温めた牛乳を入れて混ぜ、鍋に入れ弱火にかけます。

3.とろみが出たら火からおろし、戻したゼラチンを入れます。

4.3とさつまいもをミキサーで撹拌し、漉します。

5.氷水に当て、冷やします。

6.生クリームを泡立て、5と合わせ混ぜたら、カップに入れます。

7.スポンジをカップと同じ大きさにカットし、6の上にのせて冷やして完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

フルーツグラタン

続いては、たっぷりのフルーツを使ったグラタンの紹介です。

材料

卵黄…1個

グラニュー糖…15g

白ワイン…30cc

生クリーム…40cc

レモン…1/4個

洋梨、キウイ、オレンジ、バナナ、ベリー類

作り方

1.卵黄にグラニュー糖を入れ溶きほぐし、白ワインを少しずつ入れ混ぜます。

2.湯煎にかけ泡立て、もったりしたらレモンを絞って入れ、湯煎から外し冷まします。

3.生クリームを5分立てにし、2と合わせ、カットしたフルーツの上にかけます。

4.アイスや焼いたスポンジケーキを添えたら、完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

*4の後、サバイヨンソースをかけて、表面をこんがり焼くとOKです。

オーブントースターを使って焼けますが、バーナーを使っても良いかも?!シンプルですが、とっても美味しいフルーツグラタンです。

フランスの焼き菓子

続いては、フランスの焼き菓子のレシピを紹介します。なかには、皆さんがご存知の焼き菓子もあるかもしれませんね。ぜひトライしてみて下さい!

マドレーヌ

ではまず、最初に紹介する焼き菓子はこちら。「マドレーヌ」です。

材料

無塩バター…180g

薄力粉…180g

ベーキングパウダー…小さじ1

上白糖…180g

全卵…5個

バニラエッセンス

作り方

1.バターを小鍋に入れ溶かし、浮いてくる泡を取り除きながら焦がしバターにします。

2.1を人肌に冷まします。

3.薄力粉、ベーキングパウダーを篩いにかけ、ボウルに入れ砂糖と混ぜます。

4.溶き卵とバニラエッセンスを加え、泡立て器で滑らかにします。

5.ブールノワゼットを静かに混ぜ、30分以上休ませます。

6.バターを塗り、強力粉をはたいた型に絞り袋で流し、175度で約15分焼いたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

フィナンシエ

続いては、「フィナンシェ」を作ってみましょう。

材料

無塩バター…150g

卵白…120g

薄力粉…45g

グラニュー糖…120g

アーモンドプードル…55g

作り方

1.インゴット型に溶かしバターを塗ります。

2.バターを小鍋で溶かし、焦がしてブールノワゼットに。

3.砂糖、アーモンドプードル、薄力粉を篩って、卵白と混ぜます。

4.人肌に冷ました2を加え、1時間休ませます。

5.丸の口金の絞り袋に入れ、型に流し入れます。

6.190度で約6分、中央が膨れ薄く焦げ目がついたら、170度にし6分焼いて完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

*意外と簡単に作れます。マドレーヌの作り方をマスターしたら、フィナンシェもササッと作ることができるでしょう。

フランスでは定番のお菓子なので、覚えておくと良いかも。

アマンディーヌ

続いての焼き菓子は、「アマンディーヌ」です。マドレーヌに煮たお菓子ですが、タルト生地で作ることもできます。

材料

(パート・シュクレ)

無塩バター…125g

粉砂糖…80g

バニラシュガー…小さじ1

全卵…1個

薄力粉…250g

(クレーム・ダマンド)

無塩バター…120g

粉砂糖…120g

アーモンドプードル…120g

全卵…2個

サワークリーム…大さじ1

ラム酒・・大さじ1

アーモンドスライス…適宜

アプリコットジャム…適宜

作り方

1.パート・シュクレを型に敷き、ピケをし冷蔵庫にれます。

2.粉糖とアーモンドプードルを合わせて篩います。

3.バターをボウルに入れ、柔らかくしあたら2を数回に分けて加え、溶き卵も少しずつ加えます。

4.サワークリームとラム酒を加え、1の上に平らに入れアーモンドスライスを振ります。

5.170度で約20分焼きます。

6.小鍋にアプリコットジャムと少量の水を入れ煮詰め、焼き上がった5に塗って完成です。

(参考サイト:寺子屋コンシエ)

ケイク・ア・ロランジュ

最後に紹介する焼き菓子は、「ケイク・ア・ロランジュ」アルグリット型が印象的なケーキです。見たことがある方も多いのではないでしょうか?

材料

無塩バター…150g

上白糖…120g

卵…150g

アーモンドプードル…50g

小麦粉…100g

ベーキングパウダー…小さじ1/2

オレンジピール…30g

グランマルニエ…大さじ1

作り方

1.オレンジピールを刻み、グランマルニエを振りかけます。

2.小麦粉とアーモンドプードルを合わせて篩います。

3.柔らかいバターに砂糖を数回に分けて入れ、卵を少しずつ加えます。

4.3を木じゃくしで混ぜ、ピールも混ぜます。

5.型に流し入れ、165~170度で40~50分焼いたら完成です。

(参考サイト:寺子屋コンシエ)

*シンプルですが、しっかりした味でアーモンドの風味がやさしいケーキです。アイスなどを添えても良いかも。

タルト菓子

続いては、タルトのお菓子のレシピを紹介します。

タルト・タタン

まずは、有名な「タルト・タタン」のレシピから紹介しましょう。

材料

グラニュー糖…100g

水…30cc

無塩バター…50g

りんご(紅玉)…小5個

グラニュー糖…100g

(パート・ブリゼ)

薄力粉…90g

強力粉…90g

無塩バター…120g

冷水…60g

塩…小さじ2/3

(クレーム・シャンティー)

生クリーム(34%MG)…200ml

グラニュー糖…大さじ2

作り方

1.パート・ブリゼをクイジナートで。

2.バターの一部を柔らかくし、スフレ型に塗ります。

3.グラニュー糖100gでキャラメルを作り、水30ccで薄め2に流します。

4.りんごは皮をむき芯を取って8つ割りに。

5.型に4を詰め、グラニュー糖をかけ、バターをのせます。

6.アルミ箔で蓋をし、中央に空気穴を開け、170度で45分~1時間焼きます。

7.1を伸ばし、9cmに型抜きし30分以上休ませます。

8.ピケをし190度で5分、生地が浮いてきたら重しをし15分焼きます。

9.りんごを生地にのせ裏返し、クレーム・シャンティーを添えて完成です。

(参考サイト:寺子屋コンシエ)

タルト・オ・フレーズ

続いて紹介するタルトは、たっぷりのいちごを使った「タルト・オ・フレーズ」です。

材料

無塩バター…75g

粉砂糖…40g

バニラシュガー…小さじ1

卵黄…1個分

牛乳…10cc

薄力粉…150g

(クレーム・ダマンド)

アーモンドプードル…60g

粉砂糖…60g

無塩バター…60g

卵…1個

ラム酒…15cc

(クレーム・シャンティー)

生クリーム(35%MG)…200ml

グラニュー糖…大さじ2

いちご…1パック

作り方

1.バターをクリーム状にし、粉糖、卵黄、牛乳の順に加えゆっくり混ぜます。

2.篩った粉を加え、切るように混ぜ、ひとまとめにします。

3.冷蔵庫で1時間以上休ませます。

4.ボウルに、アーモンドと粉砂糖、小麦粉を合わせて篩い、バターはクリーム状にし混ぜます。

5.溶き卵を加え、ラム酒も加えます。
6.3を伸ばし、タルト型に敷いて冷蔵庫で30分以上休ませます。

7.ピケをしクレーム・ダマンドを詰め、170度で約30分焼きます。

8.冷めたら泡立てた生クリームをのせ、いちごを飾って完成です。

(参考サイト:寺子屋コンシエ)

タルト・オ・シトロン

最後に紹介するタルト菓子のレシピは、レモンクリームが爽やかな「タルト・オ・シトロン」です。

材料

(パート・サブレ)

無塩バター…125g

粉糖…70g

バニラシュガー…小さじ1

卵黄…2個分

牛乳…15g

薄力粉…250g

(クレーム・シトロン)

全卵…3個

グラニュー糖…105g

レモン汁…1.5個分

レモンの皮(すりおろし)…1.5個分

無塩バター…45g

生クリーム…60g

(クレーム・シャンティー)

生クリーム…150g

牛乳…20g

グラニュー糖…大さじ2

作り方

1.パート・サブレを作ります。

2.全卵をほぐし、砂糖を泡立てないよう静かに混ぜます。

3.レモン皮、レモン汁を加え、砂糖を溶かすように混ぜたら漉します。

4.湯煎し、とろみがついてツヤが出てきたら、火からおろしバターと生クリームを加えます。

5.1を伸ばしタルト型に敷き、冷蔵庫で30分以上休ませます。

6.重しをし、170度で15分、外して10分、ほんのり焼き色がついたら溶き卵を塗ります。

7.生クリーム、砂糖、牛乳を泡立て、クレーム・シャンティーに。

8.1cmの丸い口金で冷めたタルト生地の上に絞って完成です。

(参考サイト:寺子屋コンシエ)

クリスマスにおすすめのスイーツ

続いては、クリスマスにおすすめのスイーツの紹介です。パーティーの席など、ぜひ作ってみて下さいね。

りんごと胡桃のパウンドケーキ   

まずは、りんごとクルミを使ったパウンドケーキから。

材料

無塩バター…160g

粉糖…125g

卵…2.5個

薄力粉…125g

アーモンドパウダー…10g

ベーキングパウダー…4g

りんご…2個

バター…大さじ1

グラニュー糖…大さじ1.5

胡桃…80g

ラム酒…30cc

作り方

1.りんごは1cm角に切り、バターとグラニュー糖で炒めます。

2.水分がなくなってきたらラム酒を加えます。

3.胡桃はオーブンで焼いて荒く刻みます。

4.ボウルにバターを入れ柔らかくし、粉糖を篩って入れ混ぜます。

5.卵を少量入れ混ぜ、さらに卵を入れ混ぜるを数回繰り返しクリーム状に。

6.薄力粉とベーキングパウダー、アーモンドパウダーを篩って入れ、さっくり混ぜます。

7.冷ました2と3を加えさっくり混ぜ、バターを塗った型に入れて平らにします。

8.180度のオーブンで20分焼き、170度に下げて30分焼いて冷ましたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!))

プチシュークリーム

続いては、クリスマスにもパーティーにも最適な「プチシュークリーム」のレシピの紹介です。

材料

卵黄…2個

グラニュー糖…45g

薄力粉…10g

コーンスターチ…10g

牛乳…200cc

バター…10g

生クリーム…100cc

キル酒…少々

水…60cc

牛乳…60cc

バター…55g

塩…少々

薄力粉…75g

卵…4個

牛乳…30cc

生クリーム…30cc

チョコレート…100g

ラム酒…少々

いちご、粉糖

作り方

1.Aでカスタードクリームを作ります。

2.鍋に水、牛乳、カットバター、塩を入れ、バターが溶け沸騰したら、篩った小麦粉を入れます。

3.火にかけながら木ベラで混ぜ、生地をひとまとめにします。

4.鍋底に薄い膜が張ってきたらボウルに移し、溶き卵を3~4回分け入れます。

5.木ベラで持ち上げ、2~3秒で落ちる硬さにします。

6.絞り袋に入れ、オーブンシートの上に出してフォークの背で形を整えます。

7.200度で10分、180度に下げ10分焼きます。

8.冷ましてカットしたら1を絞り入れ、皿に盛ってチョコソースをかけ、デコレーションしたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

ガトークラシックショコラ

最後に紹介するクリスマスにおすすめのスイーツは、濃厚チョコが美味しい「ガトークラシックショコラ」です。

材料

チョコレート…70g

無塩バター…70g

生クリーム…70g

卵黄…3個

グラニュー糖…30g

卵白…3個

グラニュー糖…70g

薄力粉…30g

ココアパウダー…50g

作り方

1.Aを白っぽくなるまですり混ぜます。

2.チョコは細かく刻み、湯煎で溶かし柔らかくしたバターを加え混ぜます。

3.生クリームを入れ滑らかにし、1と合わせます。

4.薄力粉とココアパウダーを篩って入れ、さっくり混ぜます。
5.Bを泡立て、1/3を4に入れます。

6.残りは紙を敷いたケーキ型に入れ、上からトントンと空気を抜いて平らにします。

7.160度で40~45分焼き、型から外して完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

チョコレートを使ったスイーツ

最後は、チョコレートを使ったスイーツを紹介します。添えつけのレシピは載せていませんので、もし添えつけのスイーツも作りたいという方は、参考サイトをご覧ください。

チョコレートのテリーヌ

材料

チョコレート…180g

生クリーム…150cc

グランマルニエ…少々

アーモンドスライス…30g

作り方

1.生クリームを鍋に入れ、沸騰させます。

2.刻んだチョコを入れ、チョコが溶けたらゴムベラでゆっくり混ぜます。

3.滑らかになったらグランマルニエを入れ混ぜ、ローストし刻んだアーモンドスライスを加え混ぜます。

4.テリーヌ型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集!!)

*固まったテリーヌはカットし、皿に盛りましょう。デコレーションをするとよりオシャレになりますよ。

関連記事

  1. フランス料理の肉・魚を使ったレシピ

    フランス料理にもいろんな種類がありますが、ここでは、肉と魚介類を使った家庭で作れるフランス料理のレシ…

  2. フランスとスイーツ②ショコラの楽しみ

    フランスが愛するスイーツ、ショコラ。世界的ショコラティエが創造性を競うために集うパリ発祥のチョコレー…

  3. フランス語で料理を褒める言い方①

    今回はおいしい料理を味わったときに使いたいフランス語の表現をご紹介します。食事に招待料理上手…

  4. フランスのグルメ特集

    フランス言えば日本では堅苦しい高級なイメージがありますが、本場では庶民的な味の料理もたくさんあり、実…

  5. フランスとスイーツ③スイーツの会話表現

    ガトー・ショコラ、タルト・オ・ポワール…最近はフランス語のスイーツの名前もすっかりおなじみになりまし…

  6. エピファニーのレシピ

    エピファニーに必ず登場するのがアーモンド・クリームをたっぷり詰めたパイのお菓子です。フランスでは年末…

  7. 巻き寿司に挑戦!

    最近初めて寿司を食べたクレールは、自分でも巻き寿司に挑戦しようと決めます。友達のケンジに何が必要か聞…

  8. クレープにはバターとお砂糖を

    クレープといえば甘いデコレーションたっぷりのかわいらしいおやつのイメージがありますが、フランスでは意…

PAGE TOP