フランス料理とお菓子

フランスのデザートレシピ

高級感漂うフランス料理。しかしフランスには、家庭的な料理もたくさんあり、温かく親しみやすい料理があります。

そんなフランス料理から、多くの方が好むデザートのレシピをご紹介。幅広いレシピを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

フルーツを使ったデザート

デザートと言えば、やっぱりフルーツを使うのは定番ですね。フランスのデザートにも、たくさんのフルーツを使った美味しいデザートがあります。

いちごとオレンジのコンフィチュール

まず最初に紹介するデザートは、デザートでは定番中の定番?!いちごを使ったデザートのレシピを紹介します。

材料

ホワイトチョコレート…60g

牛乳…180cc

グラニュー糖…20g

卵黄…1個

板ゼラチン…9g

生クリーム…120cc

キルシュ…少々

いちご…200g

グラニュー糖…40g

オレンジ…200g

グラニュー糖…40g

粒こしょう…少々

作り方

1.いちごはヘタを取り洗い、2cm角に切りグラニュー糖をまぶし10分置きます。

2.アクを取って煮詰め、水分がなくなってきたら器に移します。

3.オレンジは皮をむき、房から実を出し2cm角に切ってグラニュー糖をまぶし10分置きます。

4.2と同様に。砕いた粒こしょうを入れます。

5.卵黄とグラニュー糖を混ぜ、沸騰手間で温めた牛乳を入れ、鍋に戻し弱火でとろみがつくまで火を入れます。

6.戻したゼラチン、ホワイトチョコを入れ余熱で溶かし、裏ごしし氷水を当て冷やします。

7.キルシュを入れ、泡立てた生クリームと合わせ、さっくり混ぜたらグラスに注ぎます。

8.4、ホワイトチョコムース、2を順に入れたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

フルーツとアイスクリームのグラタン

続いては、いろんなフルーツを使ったグラタンを作ってみましょう。とっても簡単に作れますし、フルーツの酸味や甘味がグラタンにぴったり合い、お子さんんも◎。

材料

卵黄…1個

グラニュー糖…15g

白ワイン…30cc

生クリーム…40cc

レモン…1/4個

洋なし、キウイ、オレンジ、バナナ、ベリー類

アイスクリーム…適量

スポンジケーキ…適量

作り方

1.卵黄にグラニュー糖を入れ溶き、白ワインを少しずつ加え混ぜます。

2.湯煎にかけ、泡立てながらもったりしたら、レモン汁を加え湯煎から外します。

3.スポンジケーキをスライスし、オーブンでこんがり焼きます。

4.生クリームは5分立てにし、2と合わせます。

5.カットしたフルーツとアイスクリームを皿に盛り、4をかけます。

6.表面をこんがり焼いたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

アメリカンチェリーのコンポートとバナナのムース

続いては、アメリカンチェリーを使ったデザートのレシピを紹介します。

バナナのムースと合わせたちょっと個性的なデザートです。

材料

バナナ…150g

グラニュー糖…30g

はちみつ…小さじ1

レモン汁…1/2個分

生クリーム…150cc

板ゼラチン…1枚

アメリカンチェリー…200g

白ワイン…200g

グラニュー糖…50g

レモン…1/2個

コンポートの煮汁…150cc

板ゼラチン…1枚

作り方

1.バナナは輪切りにし、グラニュー糖、はちみつ、レモン汁をまぶします。

2.溶かした板ゼラチンと1をミキサーで撹拌します。

3.生クリームは7分立てにし、器に流し冷やし固めます。

4.アメリカンチェリーは種を取ります。

5.鍋に白ワインを入れ沸騰後、4とグラニュー糖、スライスレモンを入れ沸騰させ、1分煮て火からおろしボウルに移し氷水で冷やします。

6.5をアメリカンチェリーと煮汁に分け、アメリカンチェリーは3の上にのせます。

7.煮汁を温め、ゼラチンを溶かしさくらんぼリキュールを入れ、氷水に当てながら固まる手前まで冷やします。

8.6の上に7をそっと流し、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

イチジクのカラメリゼとフレンチトースト

最後は、“無花果”を使ったデザートのレシピを紹介します。無花果は加熱することでトロッと柔らかくなるので、新しい味を楽しめると思います。

材料

卵…1個

牛乳…20cc

グラニュー糖…10g

食パン(薄切り)…2枚

無花果…2個

グラニュー糖…小さじ1

バター…小さじ1

はちみつ…大さじ1

レモン…1/2個

キウイ…1/2個

ヨーグルト…少々

粉砂糖…適量

作り方

1.卵、グラニュー糖、牛乳を混ぜ、食パンは丸くくり抜きます。

2.卵液にパンを浸し、オイルとバターを熱したフライパンで両面中火で焼き、皿に盛ります。

3.無花果は皮をむき、くし形にし、バターとグラニュー糖を入れたフライパンでソテーします。

4.こんがりしたらはちみつとレモン汁を絡め、2に盛って残りのソースをかけたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

※他の果物は飾り用です。

フランスの焼き菓子

続いては、フランスの焼き菓子のレシピを紹介します。

りんごパイ

まずは、皆さんもご存知「アップルパイ」のレシピから。

材料

パイシート…1~2枚

りんご…1/2個

卵黄…1個

グラニュー糖…大さじ2

バター…大さじ2

グラニュー糖…20g

無塩バター…20g

卵…20g

アーモンドパウダー…20g

薄力粉…5g

ラム酒…少々

作り方

1.卵黄は少量の水で溶き、パイシートは2cm×20cmを2枚、11cm×20cmに切ります。

2.大きいパイシートの両端に卵黄を塗ります。

3.2に細パイシートを貼り、真ん中をフォークで穴を空けます。

4.両端をフォークの背で押さえ、上に卵黄を塗ります。

5.バターにグラニュー糖をを入れすり混ぜ、溶き卵を少しずつ加え混ぜます。

6.篩った小麦粉、アーモンドパウダーを入れ混ぜ、4に均一にのせ広げます。

7.皮をむいたスライスりんごを並べ、グラニュー糖をふりかけ、千切ったバターをのせます。

8.200度のオーブンで20~25分焼いたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

りんごと胡桃のパウンドケーキ

続いても、りんごを使った焼き菓子の紹介です。

くるみを入れることで食感も良くなります。

材料

無塩バター…160g

粉砂糖…125g

卵…2.5個

薄力粉…125g

アーモンドパウダー…10g

ベーキングパウダー…4g

りんご…2個

バター…大さじ1

グラニュー糖…大さじ1.5

胡桃…80g

ラム酒…30cc

作り方

1.りんご1cm角をバター、グラニュー糖で炒めます。

2.きつね色になり水分が減ってきたら、ラム酒を入れます。

3.胡桃はオーブンで焼き粗く刻みます。

4.ボウルにバターを入れ柔らかくし、粉糖を篩って入れ、滑らかにします。

5.卵を少量入れ混ぜるを数回繰り返し、クリーム状にします。

6.薄力粉とベーキングパウダー、アーモンドパウダーを合わせ篩い、5に入れさっくり混ぜます。

7.冷ましたりんごと胡桃を入れ混ぜます。

8.型にバターを塗り、平らにし180度オーブンで20分焼き、170度に下げ30分焼いたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

いちじくのタルト

最後は、またまた無花果を使ったデザートの紹介です。今回は、タルトにしてみましょう。

材料

アーモンドプードル…50g

無塩バターA…50g

グラニュー糖…50g

卵…50g

ラム酒…少々

ビスケット…50g

無塩バターB…25g

生クリーム…50cc

粉糖…5g

キルシュ…少々

無花果…適量

グラニュー糖…少々

コアントロー…少々

ブルーベリージャム…少々

作り方

1.Aでアーモンドクリームを作ります。

2.ビスケット、溶かしバターBをフードプロセッサーで撹拌します。

3.セルクル型に2を敷き詰め、1を入れます。

4.平らにしたら220度で10分焼きます。

5.生クリームに粉糖を入れ泡立て、キルシュを入れます。

6.無花果は皮をむき切り、グラニュー糖を少し、コアントローを振りかけます。

7.5が冷めたらブルーベリージャムを塗り、6を飾ったら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

ひんやり冷たいデザート

続いては、ひんやり冷たいデザートのレシピを紹介しましょう。

マンゴーのムースとフルーツのコンポート

まずは、夏にぴったりのマンゴーを使ったデザートの紹介です。

材料

マンゴー…1個

牛乳…60cc

グラニュー糖…60g

板ゼラチン…15g

生クリーム…180cc

キルシュ…少々

水…150cc

グラニュー糖…50g

レモン…1/4個

キウイ、パイナップル、グレープフルーツルビー、マンゴー(くし形)

ココナッツ

作り方

1.マンゴーは皮をむき300gを2cm幅に、残りはくし形に切ります。

2.牛乳、グラニュー糖を鍋に入れ温め、戻したゼラチンを入れ余熱で溶かします。

3.2とマンゴーをミキサーで撹拌し、裏ごししボウルに移し冷やします。

4.泡立てた生クリームと3をさっくり混ぜ、キルシュを入れます。

5.カップに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

さつまいものムース

続いては、“さつまいも”を使ったムースの紹介です。秋にぴったり、季節感溢れるデザートです。

材料

さつまいも(蒸して皮をむいて)…100g

卵黄…1個

牛乳…100cc

グラニュー糖…30g

生クリーム…100cc

板ゼラチン…1枚

ブルーベリージャム…少々

作り方

1.卵黄にグラニュー糖を入れもったりさせ、温めた牛乳を入れ混ぜます。

2.鍋に入れ弱火にかけ、とろみが出たら火からおろし戻したゼラチンを入れます。

3.2とさつまいもをミキサーにかけ、ボウルに裏ごしします。

4.氷水に当て冷やし(A)、生クリームを泡立てます(B)

5.AとBをさっくり混ぜ、カップに入れます。

6.スポンジケーキをカップの型に合わせ抜き、5に入れ冷蔵庫で冷やします。

7.カップから出し皿に盛り、ジャム少量、果物を添えたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

柚子のムース

最後に紹介するデザートは、柚子を使ってムースにしましょう。ふわっとした食感と、柚子の風味がとてもよく合います。

材料

牛乳…100cc

グラニュー糖…40g

ゼラチン…1枚

生クリーム…150cc

柚子(搾り汁)…1.5個分

作り方

1.柚子は皮をすり、果汁は搾り漉します。

2.牛乳、グラニュー糖を沸かし、ふやかしたゼラチンを入れボウルに漉し、氷水を当てます。

3.生クリームは8分立てにし、柚子の果汁と固まりかけた2を入れます。

4.泡立て器で滑らかになるまで混ぜ、カップに流し入れ冷蔵庫で冷やしたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

※飾り用として抹茶のアイス(市販)を添えてもOKです。

※抹茶のシガレットを作る場合は、「家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集」を参考にして下さい。

春・夏におすすめのデザート

続いては、季節別のおすすめデザートのレシピを紹介します。まずは、春・夏におすすめのデザートから。

イチジクの赤ワイン煮とゴマのプリン

材料

赤ワイン…400cc

グラニュー糖…80g

レモン…1個

無花果…8個

生クリーム…150cc

牛乳…100cc

グラニュー糖…30g

ゼラチン…7g

練りごま…30g

ミント…適量

ごま…適量

作り方

1.赤ワインを沸騰させ、グラニュー糖、レモンの輪切りを入れ再度沸かします。

2.皮をむき半分にした無花果を入れ、3~5分静かに煮たら、冷まし冷蔵庫に入れます。

3.牛乳を沸騰前まで温め、戻したゼラチンを入れ、練りごまを混ぜながら入れ氷水に当てて冷やします。

4.3が固まりかけたら泡立てた生クリームと合わせます。

5.カップに流し入れ、冷蔵庫で固めます。

6.2の煮汁を沸かし、コーンスターチを入れ漉し、冷やします。

7.皿に5と無花果を盛り、6をかけたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

いちごと赤ワインのスープ仕立て

続いては春にぴったり「いちご」を使ったデザートの紹介です。

材料

バナナ…1本

グラニュー糖…10g

レモン…1/4個

生クリーム…150cc

赤ワイン…120cc

グラニュー糖…36g

レモン…少々

いちご…6個

コンポートの煮汁…120cc

いちご…12個

いちご(飾り用)…6個

ブルーベリー…12個

作り方

1.バナナは輪切りにしグラニュー糖をまぶし、レモンをかけ冷凍します。

2.1と生クリームを撹拌し、容器に移し冷凍します。

3.赤ワインを沸騰させ、グラニュー糖、レモンの輪切り、洗ったいちごをひと煮立ちさせ冷やします。

4.冷えた3と生クリームをミキサーにかけます。
5.皿にいちごのコンポートといちごを飾り、2をのせ4をかけ、ブルーベリーとミントを飾ったら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

秋・冬におすすめのデザート

続いては、秋・冬におすすめのデザートの紹介です。

マドレーヌ・ドゥ・マロン

定番のマドレーヌを、栗を使った作ってみましょう。

材料
サバトンマロンペースト…240g

粉糖…117g

全卵…162g

水飴…10g

薄力粉…146g

ベーキングパウダー…6g

バター…6g

はちみつ フルールプランタニエール…20g

バニラエッセンス…QS

作り方

1.ボウルにマロンペーストと粉糖を入れ、ゆっくり混ぜます。

2.1に全卵をほぐし、3~4回に分けて中速で混ぜます。

3.湯煎で柔らかくした水飴とはちみつを入れ、粉類を篩いさっとヘラで混ぜます。

4.3に柔らかくしたバターを入れ、再び混ぜます。

5.バニラエッセンスを加えます。

6.バターを多めに塗り、粉を篩ったマドレーヌ型に流し入れます。

7.220度オーブンに入れ、7~8分浮き上がってきたら170度に下げ焼いて完成です。

(参考サイト:N&F e-Boutique)

マロングラッセ

続いて紹介する秋・冬おすすめのデザートは、同じくマロンを使ったデザートです。

マロングラッセといって、とっても簡単に作れるデザートです。また、さまざまなデザートに代用でき、そのままでも美味しくいただけます。

材料

シャテーニュ…1瓶

粉糖…750g

作り方

1.シャテーニュをすべてザルに上げ、マロンとシロップに分けます。

2.粉糖と1のシロップ大さじ6をボウルに入れ、混ぜ合わせます。

3.ケーキクーラーの上に間隔を空けて2を並べ、スプーンでマロンにシロップをかけコーティングします。

4.180度に余熱したオーブンで3分焼いたら、取り出しグラサージュを完全に固めたら完成です。

(参考サイト:N&F e-Boutique)

※ケーキクーラーがない場合は、オーブングリルなどを使ってもOKです。

※シロップが垂れるので下には受け皿をしておきましょう。

パーティーにおすすめのデザート

続いては、パーティーの席におすすめのデザートのレシピを紹介します。

フォンダンショコラ

まずは、フォンダンショコラを作ってみましょう。

材料

チョコレート…50g

無塩バター…50g

卵黄…2個

グラニュー糖A…20g

生クリーム…50cc

卵白…2個

グラニュー糖B…45g

薄力粉…20g

ココアパウダー…35g

チョコレート…90g

牛乳…45cc

生クリーム…10cc

無塩バター…10g

ラム酒…少々

作り方

1.チョコは湯煎で溶かし、バターは室温で柔らかくし、チョコと混ぜます。

2.卵黄にグラニュー糖Aを入れ、軽く湯煎にかけ、もったりさせます。

3.1に生クリームを入れ混ぜ、2と合わせます。

4.卵白とグラニュー糖Bでメレンゲを作り、3と合わせ、さっくり混ぜたら薄力粉とココアパウダーを篩って入れます。

5.ざっくり混ぜ、型に7分目まで入れます。

6.200度で10分、180度で10分焼きます。

7.生クリーム、牛乳をひと煮立ちさせ、刻んだチョコに入れ、バターとラム酒を入れ滑らかにします。

8.6の中をくり抜き、7を入れ蓋をしたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

フルーツのジュレ

続いては、カラフルで可愛い、果物のジュレのデザートです。グラスに注ぐことで、パーティーにぴったり!

材料

白ワイン…300g

水…100cc

グラニュー糖…50g

レモン…1/2個

板ゼラチン…3枚

ココナッツミルク…50cc

生クリーム…50cc

粉糖…15g

フルーツ…適量

作り方

1.白ワインを沸騰させ、水、レモンの輪切り、グラニュー糖を入れ再度沸かします。

2.火を止め、戻したゼラチンを入れ余熱で溶かし、ボウルに漉します。

3.フルーツをカットし、器に入れます。

4.2を氷水に当て冷やし、3に流し冷蔵庫で冷やし固めます。

5.ボウルにココナッツミルク、生クリーム、粉糖を入れもったり泡立て、4の上に流したら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

※果物は、メロンや桃、スイカなどを。

クリスマスにおすすめのデザート

続いては、クリスマスにおすすめのデザートのレシピを紹介します。クリスマスならではのデザートで、楽しいクリスマスパーティーにしましょう。

クリスマスケーキ

まずは、クリスマスに定番のクリスマスケーキの紹介です。

材料

卵黄…3個

卵白…3個

グラニュー糖A…30g

グラニュー糖B…60g

薄力粉…90g

無塩バター…30g

生クリーム…300cc

グラニュー糖…30g

キルシュ…適量

水…50cc

グラニュー糖…15g

キルシュ…適量

D

いちご…適量

粉糖…適量

チョコレート(飾り用)…適量

作り方

1.卵黄、グラニュー糖Aを湯煎にかけ、もったりするまで混ぜます。

2.卵白をミキサー低速で回し、ほぐれたらグラニュー糖B1/3を入れ高速で回します。

3.グラニュー糖Bを3回に分け入れ、角が出たらOKです。

4.1を入れさっくり混ぜ、薄力粉を振って入れ混ぜます。

5.溶かしバターを入れ気泡を潰さないよう混ぜ、バターを塗って紙を敷いた型に流し入れます。

6.180度で20分焼きます。

7.鍋に水、グラニュー糖を沸かし、キルシュを入れます。

8.生クリーム、グラニュー糖をボウルに入れ泡立て、キルシュを入れホイップにします。

9.スライスしたスポンジにシロップを塗り、クリームを伸ばします。

10.いちごを挟みクリームを塗り、全体もクリームで覆ったら、デコレーションをして完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

ブッシュ・ド・ノエル

続いては、クリスマスと言えば…?!そう、「ブッシュ・ド・ノエル」です。定番のケーキですね。

さっそくレシピを紹介します。

材料

チョコスポンジ

卵黄…2個

グラニュー糖A…20g

卵白…2個

グラニュー糖B…45g

薄力粉…50g

ココアパウダー…15g

無塩バター…20g

ホイップクリーム

生クリーム…120cc

粉糖…15g

キルシュ…少々

チョコクリーム

チョコレート…100g

生クリーム…100cc

ラム酒…少々

アーモンドスライス、粉糖、ココアパウダー

作り方

1.卵黄とグラニュー糖Aを湯煎し白っぽくなるまで混ぜます。

2.卵白を混ぜ、途中グラニュー糖Bの1/3を入れ混ぜます。(3回に分けてその都度混ぜます)

3.角が立ったら1を入れ混ぜます。

4.篩ったココアパウダーと薄力粉を入れさっくり混ぜ、溶かしバターをゴムベラを使って入れ、さっくり混ぜます。

5.クッキングシートを敷いた型に流し、平らにし180度で7~8分焼きます。

6.生クリームに粉糖を入れホイップし、キルシュを入れます。

7.スポンジをスライスし、均等に6を塗り、ラップを使って丸め、端を斜めに切ります。

8.溶かしチョコに5分立て生クリームを入れ、ラム酒を入れます。

9.7に塗り、デコレーションしたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

プチシューのチョコレートがけ

最後に紹介するクリスマスにおすすめのデザートはこちら。

たくさんのプチシューにチョコソースをかけたデザートです。パーティの席にぴったりです。

材料

卵黄…2個

グラニュー糖…45g

薄力粉…10g

コーンスターチ…10g

牛乳…200cc

バター…10g

生クリーム…100cc

キルシュ…少々

水…60cc

牛乳…60cc

バター…55g

塩…少々

薄力粉…75g

卵…4個

牛乳…30cc

生クリーム…30cc

チョコレート…100g

ラム酒…少々

いちご、粉糖

作り方

1.Aを混ぜカスタードクリームを作ります。

2.鍋に水、牛乳、切ったバター、塩を入れ、バターが溶け沸騰したら篩った小麦粉を入れます。

3.火にかけながら木ベラで混ぜ、まとめます。

4.ボウルに移し、溶き卵を3~4回に分け入れ、生地を持ち上げながら2~3秒で下に落ちるくらいの固さにします。

5.搾り袋に入れ、シートの上に間隔を置いて絞り、フォークで押さえます。

6.200度で10分、180度に下げ10分焼きます。

7.冷めたらカットし4を絞ります。

8.皿に盛り、果物などをデコレーションしたら、作ったチョコソース(C)をかけ、粉糖を振ったら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

ハロウィンにおすすめ!かぼちゃタルト

たっぷりのかぼちゃを使った、自然の甘みが美味しいタルトの紹介です。

材料

(かぼちゃのシロップ煮)

かぼちゃ…200g

水…300cc

グラニュー糖…300g

(かぼちゃカスタード)

かぼちゃ…100g

卵黄…1個

グラニュー糖…30g

牛乳…100cc

薄力粉…4g

コーンスターチ…4g

無塩バター…20g

タルト生地

作り方

1.かぼちゃの皮をの固い部分を削ぎ、4~5mmにスライスし、湯でサッとゆがきザルに上げます。

2.水とグラニュー糖を沸かし、1を入れ4~5分煮たら、ボウルに移し冷蔵庫で冷やします。

3.カスタード用のかぼちゃの皮をむき、レンジにかけ裏ごしします。

4.卵黄にグラニュー糖を入れもったりさせ、コーンスターチと薄力粉を入れ軽く混ぜ、温めた牛乳を少しずつ加え混ぜます。

5.4を鍋に入れ火にかけ、鍋底から混ぜ、バターを入れ余熱で溶かし裏ごしします。

6.5と裏ごしかぼちゃを滑らかに混ぜ、タルト生地に伸ばします。

7.かぼちゃのシロップ煮を並べたら完成です。

(参考サイト:家庭で作るオシャレなフランス料理レシピ集)

機会があればぜひ試してみましょう。

おすすめフランス語レッスン

最近のフランス語レッスン

PAGE TOP