パリに雪が降る

フランス、パリは雪があまり降りませんが、稀に降ることがあります。

たくさん積もることはありませんが、パリの人達は珍しい雪を満喫します。このレッスンではそういったシチュエーションを見てみましょう。

ピエールとエミリーは目が覚めると外では雪が降っていました。

会話

Pierre : Émilie, regarde dehors! Il neige!

Émilie : Très joli!! Ça fait longtemps qu’il n’a pas neigé à paris, je crois.

Pierre : Oui, il n’a pas neigé l’année dernière.

Émilie : On sent que la température a baissé. Ça caille!

Pierre : Je pense qu’il ne vaut mieux pas que tu prennes ta voiture pour aller au travail demain. La route est gelée.

Émilie : Oui, je vais y aller en métro. Qu’est-ce qu’on fait aujourd’hui? J’aimerais bien aller au parc.

Pierre : Bonne idée!

Émilie : Tu penses qu’on pourra faire un homme de neige?

Pierre : Je ne pense pas qu’il neige autant.

Émilie : Oui, peut-être. On propose à Olivier?

Pierre : Oui, mais je ne sais pas si il est déjà réveillé.

Émilie : Il est 10h. Je pense qu’il est réveillé. Je vais l’appeler.

(5minutes plus tard.)

Émilie : Olivier va nous rejoindre.

Pierre : Super! Alors, on y va!

和訳

ピエール : エミリー、外を見て!雪が降ってるよ!

エミリー : とても奇麗ね!パリに雪が降ったの、久しぶりじゃない?

ピエール : ああ、去年は降らなかったしね。

エミリー : 気温が下がった感じがするわ。寒い!

ピエール : 明日は、車で仕事に行かない方がいいと思うよ。道が凍ってるよ。

エミリー : そうね、地下鉄で行くわ。今日は何する?公園に行きたいわ。

ピエール : いいね!

エミリー : 雪ダルマが作れるかしら?

ピエール : そんなに雪は降らないと思うよ。

エミリー : ええ、そうね。オリヴィエも誘う?

ピエール : ああ、でももう起きてるかな。

エミリー : 今10時よ。起きてると思うわ。電話してみる。

(5分後)

エミリー : オリヴィエ、後で来るって。

ピエール : いいね!じゃあ、行こうか! 

今週のポイント

shutterstock_118180813

Il neige : 雪が降る

“neiger”は「雪が降る」という意味の動詞です。”il neige”と非人称構文の主語をなす”il”を伴って使います。

Corentin : Il a neigé! Il fait froid.

Justine : On va faire du vin chaud!

Corentin : Bonne idée!

Corentin : 雪が降ったね!寒いよ。

Justine : ホットワイン、作ろうよ!

Corentin : いいね!

shutterstock_93283711

Sentir que ~ : 〜だと感じる

“sentir”は「感じる」という意味で、「思う」を意味する”penser”に対し、感覚的に感じた際に”sentir”を使います。

Rémi : Il neige dehors. On sent qu’il fait froid.

Cindy : Oui, j’aimerais bien avoir un nouveau radiateur.

Rémi : On va l’acheter cet après-midi?

Cindy : Oui!

Rémi : 外は雪が降ってるよ。寒くなった感じがする。

Cindy : ええ、新しいヒーターが欲しいわ。

Rémi : 今日の午後、買いに行こうか?

Cindy : そうね!

shutterstock_122111422

Ça caille! : 寒い!

動詞”cailler”は本来「凝固させる」という意味を含んでいますが、”Ça caille!”で「寒い!」と日常会話で良く使います。

Valentin : Ça caille! Je n’ai pas du tout envie de sortir!

Sarah : Tu ne peux pas rester à la maison?

Valentin : Non, j’ai un rendez-vous avec mon client.

Sarah : Ah, bon courage!

Valentin : 寒い!全然外に出たくないよ!

Sarah : 家にいられないの?

Valentin : いや、クライエントと会う約束があるんだ。

Sarah : そう、がんばってね!

shutterstock_292934828 (1)

Etre réveillé : 起きている

“se réveiller”は「目が覚める」、「起きる」という意味があります。また、そこから派生した”réveillé”は、”être réveillé”で「目が覚めている」、「起きている」という意味になります。

 (Au téléphone)

Clément : Salut Léa! J’espère que je ne t’ai pas réveillé.

Léa : Non, j’étais déjà réveillée. Ça va?

Clément : Ça va bien, merci! Il y a un expo aujourd’hui. Tu veux qu’on aille ensemble?

Léa : Super!

(電話で)

Clément : やあレア!起こしちゃったかな。

Léa : いえ、もう起きてたわ。元気?

Clément : 元気だよ、ありがとう!今日展覧会があるんだ。一緒に行かない?

Léa : いいわね!

shutterstock_220751398

Rejoindre : 合流する

“Rejoindre”には「合流する」という意味があり、日常会話でよく使います。”joindre”「連絡を取る」と異なりますので、注意しましょう。

 (Au téléphone)

Quentin : Manon, je viens de terminer le travail. Tu es où?

Manon : Je suis avec Juliette au parc. Si tu veux, tu nous rejoins?

Quentin : Oui! J’arrive!

(電話で)

Quentin : マノン、仕事が終わったよ。どこにいるの?

Manon : ジュリエットと公園にいるの。良かったら来ない?

Quentin : いいよ!行くよ!

つ・ぶ・や・き

パリでは雪が降ることは珍しく、雪が降ると人々はホットワインを飲んだり、寒い冬を満喫します。雪に慣れていないため、道が混んだりと交通機関に障害が生じたりしますが、雪が降るパリも素敵です。

冬はホットワインを飲み、雪を楽しむ、そんなパリの生活も素敵ですね。

 

関連記事

  1. 娘の演奏会

    フランスは有名なコンセルヴァトワールがあるように、音楽の教育が盛んです。自分の子供にヴァイオリンやピ…

  2. お菓子の名前でフランス語

    フランス語のお菓子の名前が魅力的に感じられるのはなぜでしょう?フランス語の響きの美しさには、スイ…

  3. フランスの銀行システム③クレジットカード

    フランスの銀行は手数料もかかればクレジットカードも有料と、日本人には驚きの連続です。カードの種類…

  4. 映画を見に映画館へ

    アントワーヌとジョナタンは映画を見に行きます。仕事の後で行けるよう上映時間を調べています。会話…

  5. 新しいことを始める②新しい生活環境

    新しいことを始めるのは楽しいですが、いろいろと準備が必要なこともあります。ジョナタンは新しく始め…

  6. 落し物をして警察へ

    ジョナタンは通りで電子辞書をなくしていまします。落し物について警察へ向かいます。会話Ar…

  7. 自分にとっておもしろそうな本を探す方法

    ポリーヌとサラは自分にとっておもしろそうな本の見つけ方について話しています。本を探すにはいろいろな方…

  8. パリの魅力・カフェでのフランス語②

    シックなマダム御用達のカフェ、クリエイターが集まるカフェ、学生たちの溜まり場のカフェ。様々なパリの日…

PAGE TOP