休暇の予定

フランスはバカンス大国。年に5週間もの有給休暇が法律で保障されています。これはヨーロッパでも断トツの長さなのだそうです。我々日本人には何とも羨ましい話ですね。

今回は休暇の予定について話すときに使える表現をご紹介します。

予定は何ですか?

Quels sont vos projets pour les prochaines vacances ?

今度の休暇の予定は?

projet という「もの(名詞)」について「どんな・何の」と尋ねるには quel(s)/quelle(s) est(sont) +名詞?という疑問文を使います。

「予定、計画」は projet のほかに、plansprogrammes(計画)、intentions(意向)などの語にも置き換え可能です。

shutterstock_275161592予定の表現

未来系

予定について話すには単純未来、近接未来などを使います。

Je partirai en voyage au milieu du mois d’ août.

8月中旬に旅行に行きます

Je vais rester au bord de la mer

海辺で過ごすつもりです

  • au milieu de mois de… ~月半ばに
  • partir en voyage 旅行に行く
  • bord de la mer 海辺

近接未来には「~つもり」という自分の「意思」のニュアンスがあります。

また、その予定が確定しているときは直接法現在形を使うこともできます。

特に partiraller などの動詞には“今いると所からどこかへ ”という現在の状況との連続性があることから、未来のことであっても現在形が使いやすいようです。

Je pars en France cet été.

今年の夏フランスに行きます

Je vais à la campagene avec ma famille.

家族と田舎に行きます

希望

「~したいと思う」という気持ちを表してみましょう。

Je voudrais partir en voyage avec ma famille.

家族と旅行に行きたいと思います

J’ ai envie de visiter la France.

フランスに行きたいです

【~したいの表現】

  • vouloir +不定詞、
  • avoir envie de + 不定詞

visiter は「(場所)を訪ねる」と直接目的語を取る動詞です。

場所を表す語であっても× visiter en France のように前置詞は付けませんので注意してください。

また、次のような表現で言い換えることもできます。

Je compte partir en voyage avec ma famille.

家族と旅行に行こうと思っています

Je pense partir en France.

フランスに行こうと思っています

J’ai l’intention de rester au bord de la mer.

海辺で過ごすつもりです

J’envisage de suivre les cours intensifs de français.

フランス語の集中講座を受けるつもりです

  • cours intensifs …集中講座

【~するつもり、しようと思うの表現】

  • compter+不定詞
  • penser +不定詞
  • avoir l’intention de +不定詞
  • envisager de +不定詞

特に予定はない場合

どこにも出かける予定がない、まだ何も考えてない…、そんな時でも « Je ne sais pas. »という答え方は「これ以上話す気はない」という突き放したような印象を与えてしまいます。

そこで次のような表現を使ってみましょう。

Je n’ai pas encore décidé.

まだ決めていません

Je n’ai pas de projet spécial/précis.

特に/はっきりとした予定はありません

その上で

Je compte passer du bon temps avec ma famille.

家族と楽しく過ごすつもりです

J’ai sourtout envie de me reposer tranquillement.

とにかくのんびり静かに過ごしたいです

などと付け加えるとその後の会話が続きやすくなるでしょう。

shutterstock_285107939近年は不況のためにフランス人のバカンス予算も減少傾向。

特に不況の影響を最も受けていると言われる若者たちは、実に半分以上が「バカンス中どこへも行かない」と答えていると言います。

ちなみに2014年の調査では、フランス人の60パーセントがバカンスに出かけ、平均予算は775ユーロ、平均日数は14日間だったそうです。

フランス人と会話をするとき「バカンス」はやはりはずせない話題。今回の表現を活用してみてくださいね。

関連記事

  1. 美術館に行く

    フランス、特にパリは「芸術の都」と呼ばれる程、芸術が栄えており、美術館は数多く見られます。そして…

  2. 学校へ子供の欠席連絡

    Bonjour, tout le monde.こんにちは、皆さん。Comment-allez vou…

  3. パリのメトロと大気汚染

    雨模様の多いパリでは、気が滅入ってウツになる人も多いもの。晴れた日は外出したいところですが、今度は大…

  4. 兄弟の呼び方 

    日本語では兄弟といいますが、フランス語では「frère」といいますね。では兄や弟と区別したいときには…

  5. 部屋の片付けのアドバイス

    休日は部屋の片付けをするのが趣味という人もいますが、中には部屋の片付けが苦手な人もいるでしょう。…

  6. お菓子の名前でフランス語

    フランス語のお菓子の名前が魅力的に感じられるのはなぜでしょう?フランス語の響きの美しさには、スイ…

  7. 新しいことを始める②新しい生活環境

    新しいことを始めるのは楽しいですが、いろいろと準備が必要なこともあります。ジョナタンは新しく始め…

  8. フランスのファッション事情②

    おしゃれの最先端のフランス、実際のフランス人も最先端のファッションを身に着けているのでしょうか?…

PAGE TOP