風が強い

フランスを旅行中のやよいさんとひろ子さん。2人ともフランス語は初心者です。

南仏プロバンス地方の街・アヴィニョンで、童謡で有名なアヴィニヨン橋を訪れています。橋の上ということもあってか、風がとても強く、ひろ子さんが帽子を飛ばされてしまいました。

ラッキーなことに、タイミングよく1人の紳士がつかまえてくれました。

shutterstock_162668855会話

ひろ子 :Ah, merci beaucoup, monsieur…

男性 :Je vous en pris. Voilà..

ひろ子:Mais il fait vraiment grand vent aujourd’hui, n’est-ce pas ?

男性:Ça, c’est le mistral, le vent très très fort en Province. Il peut souffler à plus de cent kilomètres à l’heure.

ひろ子:Comme c’est furieux!

男性:Mais à cause de ça, on a l’en soleillement exceptionnel et la limpidité del’air en Provence. C’est à dire que…

ひろ子:(また帽子を飛ばされる)Tiens! Et encore !

和訳

ひろ子:ああ、ありがとうございます...。

男性:どう致しまして。どうぞ。

ひろ子:それにしても今日は本当に風が強いですね。

男性:これがミストラルですよ。プロヴァンスに吹くとても強い風です。時速10キロを超えることもあるんですよ。

ひろ子:すごいですね!

男性:でもそのおかげで、プロヴァンスはとても日照に恵まれ、空気も澄んでいるんです。つまり...

ひろ子:あらっ、また!

Vocabulaires

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

  • fait<faire 作る、する
  • grand 大きな
  • vent 風
  • aujourd’hui 今日
  • mistral(m) ミストラル(プロヴァンス地方の強い北西風)
  • fort 強い
  • peut<pouvoir 出来る、可能性がある
  • souffler (風が)吹く
  • plus de ~ ~以上の
  • à ~ kilomètres à l’heure 時速~キロで
  • furieux ひどい、激しい
  • cause(f) 原因、理由
  • ensoleillement(m) 日照
  • exceptionnel 例外の、特別な
  • limpidité(f) 透明さ
  • c’est à dire つまり
  • tiens おや、まあ

shutterstock_189274868今週のポイント

il fait grand vent:「強い風が吹く」

il は「彼は」の意味で今まで出てきましたが、ここでは気候・天気を表す主語になっています(英語の「天候を表すit」と同じですね)。天気に関する表現を、「今週のお役立ち!」にまとめておきましたので、そちらもご覧ください。

さて、fait<faireという動詞は独特の活用をしますので、まとめておきます。

je fais nous faisons

tu fais vous …faites

il fait ils font

Il peut souffler:「風が吹くこともある」

il は前項の天候のilです。

peutはpouvoirという助動詞のilに対応する形です。

pouvoirは、英語のcanに当たる助動詞で、「~が出来る」「~してもよい」という意味と同時に、「~かもしれない」「~し得る」という意味を持っています。助動詞ですので、後ろには動詞の原形(不定法)が来ます。

活用をまとめておきます。

je peux nous pouvons

tu peux vous pouvez

il peut ils pouvent

Comme ~ !:「なんて~なんだろう」

前にも出てきたことがありますが、感嘆文です。Comme +S+V~ !で感嘆の表現になります。

Comme il est gentil ! 「彼はなんて優しいんだろう」

Comme c’est difficile! 「なんて難しいんだろう」

また、フランス語の感嘆文には、Que+S+V~ !と言う表現のしかたもあります。上の例文を

Qu’il est gentil! (Qu’ilはQue+ il が短縮された形です)

Que c’est difficile !と表現しても、まったく同じ意味になります。

à cause de ~:「~のせいで、~のために」

理由を表す表現です。

Tiens!:「あら」「まあ」

もともとはtenir「持つ、つかむ」という動詞の変化形ですが、独立して、驚きを表現する間投詞として使われます。

shutterstock_185621105今週のお役立ち!◎ 天候をあらわす表現

フランス語の天候を表す表現は、独特です。具体的に見てみましょう。

  • 天気がよい Il fait beau.
  • 天気が悪い Il fait mauvais.
  • 雨が降る Il pleut.
  • 雪が降る Il neige.
  • 暑い Il fait chaud.
  • 寒い Il fait froid.

感嘆文の構文と組み合わせて、「今日はなんていいお天気なんだろう」と言うには...Qu’il fait beau aujourd’hui!または Comme il fait beau aujourd’hui !と言えばよいわけですね。

関連記事

  1. 電車に忘れ物

    電車に乗っていると、うっかり忘れ物をしてしまうこともありますよね。パリなどの大都市では、電車の本数も…

  2. 移動時間の有効活用法

    大学の映画科に通うシモンとクレールは、毎日忙しいようです。学校に行くまでの時間の使い方について話して…

  3. 近所の友人宅を訪問

    ルシーは朝、市場で買い物をしました。そして、近所に住むポリーヌの家に遊びに寄ろうと電話します。会…

  4. フランスで美容院に行くことがありますか

    Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。Comment allez-vo…

  5. 忙しい人の味方・スーパーのドライブスルー

    多くのフランス人は一週間に一度、カートに山盛りの食料品を買いに行きます。そのため時間が掛かり、買い物…

  6. 部屋の模様替えで雰囲気チェンジ

    ポリーヌとアントワーヌは部屋の雰囲気を変えることについて話しています。リビングの雰囲気を変えたいよう…

  7. 歯医者に行くときのフランス語③

    フランスで歯医者にかかることになったら―。当然診察中は口を開けているわけですから、歯医者さんの言って…

  8. 仲の良い隣人にアパートの鍵を預ける

    フランスは近所付き合いを大切にしている人が大変多いです。困ったことがあった時に、身近に頼れる人がいる…

PAGE TOP