フランス語講座

久しぶりに会った共通の友達についてフランス語で話す

パリは日本の大都市に比べるとそれほど大きくない街ですから、外出中に友人や知人にばったり会うことも珍しくはありません。

今日は、そのような状況にあったことを、どのように自分の奥さんや恋人に伝えるか見てみましょう。

会話 

LaurentCécile と偶然会った Olivier について話しています。

Laurent : Tu sais, j’ai croisé par hasard Olivier sur le chemin du retour du travail.

ねえ、仕事の帰りに偶然オリビエに会ったんだよ。

Cécile : Ah oui? Comment il va?

そう。彼、元気だった?

Laurent : Il avait l’air fatigué. Il m’a dit qu’il avait beaucoup de travail en ce moment.

疲れてる様子だったよ。最近、仕事が多いんだってさ。

Cécile : Qu’est-ce qu’il fait déjà? Je ne me rappelle plus…

仕事、何してるんだっけ?忘れちゃった。

Laurent : Il est graphiste freelance.

フリーのグラフィックデザイナーだよ。

Cécile: Ah oui c’est ça. Ça fait longtemps que vous ne vous êtes pas vus, non?

ああ、そうだったわね。あなた達、もう長いこと会ってなかったでしょう?

Laurent : Oui, il n’habite plus à Paris. Il a déménagé à Bordeaux l’année dernière.

ああ、彼もうパリに住んでなくて、去年、ボルドーに引っ越したんだ。

En fait, il en avait marre de Paris. Mais cette fois-ci il est venu voir sa famille. Il reste une semaine.

パリに嫌気がさしたからだって。でも、今回は家族に会うために来て、一週間はいるんだって。

Cécile : Ah, c’est bien ça. Tu vas le revoir?

そう、それはいいわね。また会うの?

Laurent : Oui, il m’a proposé d’aller au restaurant demain soir. Il m’a demandé si ça te dirait aussi. Tu veux venir?

ああ、明日の晩、レストランに行こうってさ。君も誘われたんだ。行くかい?

Cécile : Oh oui oui! Je l’aime bien. A Chaque fois il me fait rire.

ええ、もちろん!彼、結構好きよ。いつもおもしろい事ばかり言うから。

shutterstock_179210660今週のポイント

Croiser quelqu’un : すれ違う

croiser” は”croix「十字架、十文字」”と同じ語源のグループから生まれたもので、「(脚)を組む」や「(道が)交差する」等の意味があります。

次に説明する”par hasard 「偶然に」”を伴って「(誰かに)ばったり会う」の意味でも使います。

Élodie : Pourquoi tu es rentré si tard?

なんでこんなに帰るのが遅いの?

Franck : J’ai croisé Henri en revenant du travail. Ensuite, on est allé boire un coup.

仕事の帰りにアンリに会ってさ、軽く一杯飲みに行ったんだ。

Élodie : D’accord, mais tu aurais pu m’appeler, non?

そう。でも、電話ぐらい掛けられたでしょ?

Franck : Oh désolé…

ああ、ごめんよ…

Par hasard : 偶然に

hasard“は「偶然」という意味で、前置詞”par“を伴い、副詞的に使います。

Philippe : J’ai découvert par hasard ce livre dans une brocante. Il est très intéressant!

蚤の市でたまたまこの本を見つけたんだ。とてもおもしろいよ!

Monique : Ah oui? Tu pourras me prêter quand tu l’auras lu?

あら、そう。読んだら貸してくれる?

Philippe : Oui, bien sûr!

ああ、もちろん。

Avoir l’air + adjectif : ~のように見える

air“は「空気」の意味がありますが「表情」といった意味もあります。”avoir“と形容詞を伴って「(形容詞)のように見える」の意味で使います。

Josiane : Ça va? Tu as l’air inquiète.

大丈夫?すごく心配そうな顔してるけど。

Lucie : Oui, mon mari est parti à l’étranger il y a deux semaines. Je n’ai pas de ses nouvelles depuis une semaine…

ええ、夫が2週間前に海外に発ったんだけど、ここ1週間、連絡がないの…。

Josiane : Ah oui? C’est inquiétant…

そうなの?それは心配ね…。

Déjà : すでに

déjà“は「すでに」という意味ですが、そこから派生して、日常では”qu’est-ce que“や”quoi“などの 疑問詞を伴い「何だっけ」に近いニュアンスで使います。

Antoine : Pardon, c’est quoi déjà, ton prénom?

ごめん、君の名前、何だっけ?

Aurélie : Aurélie!

オレリーよ!

Antoine : Pardon, j’ai du mal à retenir des prénoms…

ごめん、人の名前覚えるの苦手なんだ…。

Ça fait longtemps : 長い間

ça fait longtemps“は文字通りに訳すと「長い時間がかかる」ですが、”que” と従属節を伴って「長い間」と副詞的に使います。

Arnaud : Ça fait longtemps que tu es arrivée en France?

もう長いことフランスにいるの?

Keiko : Non, je suis arrivée il y a deux mois.

いいえ、2ヶ月前に着いたの。

Arnaud : Deux mois seulement! Mais tu parles bien français!

たった2ヶ月!でも、フランス語すごい上手だね!

Keiko : Merci beaucoup!

ありがとう!

En avoir marre de : うんざりする

en avoir marre de“は動詞または名詞を伴って日常的に愚痴を言う際に使います。

Damien : Salut Patrice! Ça va?

やあ、パトリス!元気かい?

Patrice : Je suis un peu fatigué, mais ça va. J’ai beaucoup de travail en ce moment.

ちょっと疲れてるけど、大丈夫。最近、仕事がたくさんあるんだ。

J’en ai marre de travailler tout le temps comme ça!

こんな風に働いてばっかりいるのもううんざりだよ!

Damien : Ah oui? Il faut que tu prennes des vacances!

そっか、じゃあ休暇でも取った方がいいよ!

Laurent は、仕事帰りに Olivier に会い、奥さんに彼が今住んでいる場所、今している仕事、どうしてパリに滞在しているかを伝えました。

また、男性または女性が友人と食事をする際、自分の恋人を連れていくのはよく見られる光景です。人と人が繋がりやすいフランスの良き一面ですね。

おすすめフランス語レッスン







PAGE TOP