フランスでカフェの名前を覚えて楽しむコツ

フランス生活にカフェは欠かせないものですが、メニューを見てもどんな物かわからないと楽しさも半減ですよね。

今回はカフェメニューの基本、コーヒーの種類について詳しく覗いてみましょう。

カフェのメニュー

今日の花子さんとマリーさんはカフェでおしゃべりタイムを過ごしています。話しすぎて喉が渇いたのか、ドリンクを追加注文するようです。

会話

Marie : (en regardant la carte)

(メニューを見ながら)

Qu’est-ce que tu prends ?

何にする?

Hanako : J’ai un peu faim. Pourquoi pas un café gourmand ?  

ちょっとお腹がすいたわ。 “食いしん坊のコーヒー”なんてどうかしら?

Marie : C’est une bonne idée. Qu’est-ce qu’il y a comme boissons ?

いいわね。飲み物は何がある?

Hanako : Alors…c’est marqué “café, café crème, thé “.

そうね…”コーヒー、カフェオレ、お茶”って書いてるわ。

Marie : Il n’y a pas de boisson sans caféine ?

カフェインなしの飲み物はない?

Je ne veux pas prendre de la caféine à cette heure-là.

この時間にカフェインを摂取したくないのよ。

Hanako : Je crois que tu peux choisir un déca. Ou bien, dans la liste des thés, il y a quelques tisanes aussi.

カフェインレスコーヒーを選べると思うわよ。それとも、お茶のリストの中に、ハーブティーがいくつかあるわ。

Marie : Je prends un déca allongé. Et toi ?

私はカフェインレスの薄いコーヒーにするわ。あなたは?

Hanako : Moi, finalement, je prends un café viennois.

私はやっぱりウィンナーコーヒーにする。

Une femme derrière toi, elle en prend avec une énorme chantilly. Ça me donne envie !  

あなたの後ろにいる女性が、たっぷりの生クリームつきのそれを飲んでいるの。見たら、飲みたくなったわ !

すぐに使えるフランス語教室de勉強

カフェの飲み物の種類

コーヒー類

café「コーヒー」

フランス語で「コーヒー」は「café」ですが、フランスのカフェやレストランでの「café」は「エスプレッソ」の事を指します。

日本でコーヒーといえばドリップコーヒーがスタンダードなので、知らないとえっ?頼んだのと違う…なんてドギマギしてしまいそうですね。

café crème「lait 牛乳」

café コーヒー」と「crème クリーム」なので、生クリームの乗ったコーヒーを想像してしまいそうですが、これは「lait 牛乳」の入ったコーヒーのこと。もちろん、牛乳ではなく「crème」を使うこともあります。

café」はエスプレッソなので、日本風のカフェオレではなく、シアトル系カフェで言うカフェラテを思い浮かべるのが正解です。

déca「カフェインレスコーヒー」

déca」は「café décaféine」の略で「カフェインレスコーヒー」のこと。

メニューには載っていなくても、注文できるお店がほとんどです。こちらも「déca」と普通に注文すれば、エスプレッソとして提供されますよ。

café viennois「ウィーン風の」

viennois」は「ウィーン風の」という意味。ウィーン風のコーヒーとは何かというと、生クリームの乗った「ウインナーコーヒー」のことなんです。

他にも「vienne ウィーン」は「viennoiserie ウィーン風菓子パン」と、菓子パン系の総称としても使われています。

café allongé「薄いエスプレッソ」

allongé」は「長くなった」という意味ですが、コーヒーの場合は「薄いエスプレッソ」を意味します。

フランスのカフェでは基本的にドリップコーヒーは無いので、エスプレッソが苦手な人は、この「café allongé」を注文するといいかもしれませんね。

最初から薄い状態で提供される場合と、ピッチャー入りのお湯を沿えて出してくれる2パターンがあります。

grand café「大きい」

grand」は「大きい」ですね。大きいコーヒーとは何かというと、量の多いエスプレッソのことです。

エスプレッソがお好きで、たっぷり飲みたい方はこちらを注文してくださいね。

同じように「grand」を使って「grande crème」という飲み物もあります。こちらは「café crème」の大きいバージョンです。

どちらも、メニューに無くても対応してくれることがほとんどなので、たっぷり飲みたいなという時はお店の人にお願いしてみましょう。

【café au laitについて】

ここまでカフェでよく見かけるコーヒーの種類を挙げましたが、日本人なら誰でも知っていそうなフランス語「café au lait カフェオレ」が登場していないのにお気づきでしょうか?

なぜ登場していないかというと、それはカフェのメニューでめったにお目にかかることが無いから。

たっぷりの「lait」の入ったコーヒーが飲みたいときは上で紹介している「café crème」を注文しましょう。

ちなみに「café au lait」は薄めのコーヒーと牛乳が半分ずつ入ったもので、フランス家庭の朝食に好まれるコーヒーです。

すぐに使えるフランス語教室de勉強

お茶の種類

 thé 「お茶」

thé」は「お茶」のことですが、基本的にはカフェインの入った紅茶や緑茶などを意味します。

tisanes「ハーブティー」

こちらは「ハーブティー」のこと。

日本ではハーブ「ティー」とお茶の仲間として表現しますが、フランスでは「thé」と「tisane」を明確に使い分けます。

「× un thé camomille カモミールのお茶」などと言ってしまわないように、気をつけてくださいね。

食いしん坊のコーヒー

café gourmand 「 食いしん坊のコーヒー」

さて、文中に登場した「 café gourmand  食いしん坊のコーヒー」とはどんなものかご存知でしょうか?

これはコーヒーなどのドリンクと、ミニサイズのデザートが3~4つ程セットになったもののこと。

色々な味を楽しみたい人や、本格的なデザート(フランスはデザートも量が多い)を食べるほどお腹は空いていない、なんて人に人気のメニューです。

パリの散策に疲れたら、カフェの「café gourmand」でほっと一息つくのもいいですね。

カフェを楽しむ難関の1つがお会計。日本とシステムが違うので、どうすれば良いかまごついてしまう可能性があります。

今回は気持ちよくカフェを出れるよう、スムーズにお会計をする方法を見てみましょう。

お会計お願いします

カフェでお茶タイムを楽しんでいた花子さんとマリーさんですが、もうそろそろ帰る時間。お会計をお願いしたいのに、ウェイターさんが気がついてくれないようです。

会話

Marie : oh là là, les serveurs n’arrêtent pas de bavarder entre eux.

あらら、ウエーターの人たち、おしゃべりするのを止めないわね。

Ils ne font même pas attention à la salle…

カフェの中に全然注意を向けないじゃない。

Hanako: Parfois, je regrette le système d’addition du Japon.

時々、日本のお会計のシステムを懐かしく思うわ。

Marie : C’est-à-dire ?

どういうこと?

Hanako : Au Japon, dans la plupart des cafés, quand toutes les commandes sont servies, le serveur nous apporte l’addition.

日本では、ほとんどのカフェでは、全ての注文が揃った時にウエーターが勘定書きを持ってくるの。

Et on peut aller payer à la caisse en quittant la table.

そして、 私たちはテーブルを離れるときに レジで支払いができるの。

Marie : C’est pas mal. On n’a pas besoin d’attendre inutilement le serveur !

それは良いわね。無意味にウエーターを待つ必要が無いのだもの!

Hanako : Mais malheureusement, on est en France. Comment on fait ?

でも残念ながら、私たちはフランスにいるのだわ。どうしよっか?

Marie : Bon, on ne peut pas attendre éternellement.

よし、私たちも永遠に待つわけにはいかないわ。

Je vais régler au comptoir.

カウンターに支払いに行ってくるわね。

ポイント

bavarder「おしゃべりをする」

「bavarder」は「おしゃべりをする」という意味。何か目的をもって話をするのではなく、気軽な会話というニュアンスです。

友人との「bavardage おしゃべり」は楽しいですが、店員さん同士で「bavardage」をされると困ってしまいますね。

la plupart de ~「大部分の~」

la plupart de +複数名詞」で「大部分の~」という意味。その後に続く動詞は複数形になるので、注意が必要です。

すぐに使えるフランス語教室de勉強

カフェでの支払い方法

基本編

フランスのカフェでの支払いは「テーブル担当のウェイターにテーブルに着いたまま支払う」というのはご存知の人も多いでしょう。

その為にはウェイターさんに気が付いてもらわなければいけませんが、どのように呼べばよいのでしょうか。

方法①じっと見つめる

気がついてもらうためには、目を合わせるのが一番です。じっと見つめて、目が合ったら軽く片手を挙げて合図をするといいですね。

見つめすぎて挙動不審にならないように気をつけましょう。

方法②呼びかける

ウェーターさんに呼びかけるには「S’il vous plaît お願いします」や「monsieur」「Madame/Mademoiselle」が適当です。

日本語の習慣で、ついつい「Excusez-moi すみません」と呼びかけたくなりますが「S’il vous plaît」の方がスマートですよ。

NGなのは「Garçon ! ウェイター!」と呼びかけること。列記とした職業名ではあるのですが、どこか見下したようなニュアンスになってしまう危険があります。

時間がない時

方法①サービス時に支払う

カフェで一息つきたい、でもあまり時間がない、なんて時もありますよね。そんな時は、注文をもて来てくれたタイミングで「l’addition 会計」をお願いしてしまいましょう。

そうすると、暫くして「l’addition」を持ってきてくれます。お財布を準備しておいて、すかさず支払いを済ましてしまうのが良いですね。

方法②カウンターで支払う

もうそろそろカフェを出たい、でもウェイターが全然気がついてくれない…そんな時は、諦めてカウンターに支払いに行くことも出来ますよ。

l’addition」の紙があれば、カウンターの中の人に渡せばOKですし「l’addition」の紙も無ければ、テーブルを指差せばその場で計算してもらえます。

すぐに使えるフランス語教室de勉強

お会計時のポイント

【お金を置いて店を出てOK】

l’addition」の紙は持ってきてくれた。その上に現金を置いた。でもウェイターさんが来てくれない、何てこともありますよね。

もしお釣りが要らないのであれば、ウェイターが確認していなくてもカフェを出てOKです。

大丈夫かな…無銭飲食って思われないかな…なんてちょっと心配になりますが、全く問題ないので堂々と振舞いましょう。

お釣りが必要なのであれば、上記の方法でウェイターを呼ぶか、カウンターへ行って支払ってくださいね。

【チップはなしでOK】

チップをどうするかは、私たち日本人には難しい問題ですよね。よく支払額の何%なんて耳にしますが、気にしなくてOK!

フランス人にもチップを渡す派・渡さない派のどちらも居て「渡すと感じが良いけど、渡さなくても全く問題なし」という認識のようです。

チップを渡す場合も、カフェでの支払いではお会計時のお釣りの端数を残すという程度がほとんど。

フランス旅行中で慣れない硬貨が増えると面倒…なんて場合は、細かいお釣りをテーブルに残して席を立つ、という方法もありますね。

【フランスだからって気負わなくてOK】

外国にいると、自分の行動が大丈夫かな、変じゃないかな、と心配になるものです。確かに習慣やマナーが違う場合もありますが、フランス人だってカフェでは気ままに過ごしています。

周りが皆、おしゃれでスマートに見えても、それはきっとフランスという憧れフィルターのせい!あまり気負わず「人と違っても良いや」くらいの気持ちで、フランスのカフェを楽しんでくださいね。

365日毎週届く無料のフランス語メルマガ
(1日3分で、あなたもフランスの文化、習慣が身につく)

簡単・無料メルマガ登録する

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

すぐに使えるフランス語教室de勉強

フランス パリの魅力

*フランス パリの魅力 グルメにファッションに、オシャレの先端をゆくフランス・パリ。日本でも、パリ好きな方は多いのではないでしょうか。そんな世界中に愛されるパ…

すぐに使えるフランス語教室de勉強

フランス語で部屋を予約

フランス人は週末を利用し、1泊ないし2泊で遠出をする人達が少なくありません。急に決めることもありますから、そのような時はホテルの予約など、大変ですね。このレッスンでは…