独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

家事の分担について話し合う

Bonjour, chers amis! Comment ça va? こんにちは、皆さまお元気ですか?

今回のテーマは…家事の分担について話し合う!

もしあなたが結婚して共働きをしているとしたら、もしくはお子さんがまだ小さくて手がかかるとすれば、家事の分担は一大テーマでしょう。最近は協力的なご主人も増えているようですが、まだまだ奥さんが不満を溜め込んでいることも多いもの。大爆発を起こす前に話し合ったほうがお互いのためです。

今回はそういったシチュエーションを見てみましょう。

shutterstock_163960505会話

Françoise: René, j’ai quelque chose à te dire.

René: Qu’est-ce que tu as, ma cherie? Tu fais la tête?

Françoise: C’est toujours moi qui fais les affaires doméstiques. J’ai le travail à plein temps, moi aussi.

René: Je fais la vesselle de temps en temps…

Françoise: Oui, juste une ou deux fois par semaine. Mais habituellement, je prépare le repas et fais la lessive après le travail. Tu ne penses pas c’est injuste?

René: OK, OK, d’accord. Je vais partager les tâches un peu plus.

和訳

フランソワ:ルネ、ちょっとお話があるの。

ルネ:どうしたんだい?怒ってるの?

フランソワ:家事をするのはいつも私ね。私だってフルタイムで働いているのに。

ルネ:ぼくもときどき皿洗いをしているよ…

フランソワ:そう、週に1,2回ね。でも普段は私が仕事の後で食事を作り、洗濯をしているわ。不公平だと思わない?

ルネ:OK、OK。分かったよ。ぼくももう少し分担するよ。

フランソワ:ルネ、ちょっとお話があるの。

ルネ:どうしたんだい?怒ってるの?

フランソワ:家事をするのはいつも私ね。私だってフルタイムで働いているのに。

ルネ:ぼくもときどき皿洗いをしているよ…

フランソワ:そう、週に1,2回ね。でも普段は私が仕事の後で食事を作り、洗濯をしているわ。不公平だと思わない?

ルネ:OK、OK。分かったよ。ぼくももう少し分担するよ。

shutterstock_196210322Vocabulaire

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

  • cherie(f) <cheri ( m ) かわいい人
  • fais la tête <faire la tête 怒る
  • toujours いつも
  • affaire doméstique 家事
  • plein いっぱいの
  • faire la vesselle 皿洗いをする
  • de temps en tepms ときどき
  • juste  ぎりぎり、かろうじて
  • habituellement 普段は
  • préparer 準備する 
  • repas (m) 食事 
  • lessive (f) 洗濯
  • injuste 不当な、不公平な
  • partager 分担する
  • tâche (f) 仕事

shutterstock_278442848今週のポイント

Qu’est-ce que tu as?

「どうしたの」

直訳するなら「何を持ってるの?」ですが(もちろんこの意味で使われることもありますが)、Qu’est-ce qu’il y a ? やQu’est-ce qui se passe ?と同じように「どうしたの?」の意味でも使われる表現です。

avoir(asの原形)に「(調子の悪い原因が)ある」の意味があり、「調子悪いの?」という感じです。

Tu fais la tête ?

「怒ってるの?」

faire la têteで「ぶすっとする」「ふくれっ面をする」の意味です。口語的な表現です。

travail à plein temps

「フルタイムの仕事」

これに対し、「パートタイムの仕事」はtravail à mi-tempsです。

fais la vesselle

「皿洗いをする」

prépare le repas

「食事の支度をする」

fais la lessive

「洗濯する」 

代表的な家事のフランス語表現です。ほかの家事も見ておきましょう。

  • 片付けをする faire le ménage
  • 掃除をする nettoyer
  • 掃除機をかける passer l’aspirateur
  • 洗濯物(衣類)をたたむ replier le vêtement
  • アイロンをかける repasser
  • 買い物に行く aller faire de sachats/ faire de scourses
  • 家事とは違いますが、子供の世話をする s’occuper des enfants

deux fois par semaine

「週に2回」

par は「~につき」の意味です。この場合、parの後ろに冠詞は要りません。単純にdeux fois la semaineということもあります。

  • 1日に2度 deux fois par jour/ deux fois le jour
  • 月に2度  deux fois par mois/ deux fois le mois
  • 年に2度  deux fois par an/ deux fois l’an  

今週は、家事にちなんで、主な家電製品をフランス語で何と言うか見てみましょう。

  • 掃除機 aspirateur(m)
  • 洗濯機 machine(f) àlaver
  • 乾燥機 sèche-linge(m)
  • 食器洗い機 lave-vaisselle(m)
  • 冷蔵庫 frigidaire/frigo(m)
  • 電子レンジ micro-ondes(m)
  • テレビ télévision(f)

shutterstock_42014869西洋人の男性はマメに家事を手伝ってくれそうなイメージがありますが、今回調べてみましたら、家事分担についてのフランス語のインターネットのページはたくさんありました。

やはりフランスでも日常生活の大きなテーマなんですね。

関連記事