フランスで週末旅行に出かける

    1. フランス語会話・勉強

    フランス人は大抵3週間から1ヶ月の夏休みを取り、バカンスに出かけますが、時には週末を利用して1泊または2泊でちょっと遠出する人も多く見られます。

    このレッスンでは、パリに住むあるカップルがどのように週末旅行を計画するか見てみましょう。

    会話

    Mathieuは週末旅行に出かけようとÉlianeを誘います。

    Mathieu : Dis Éliane, ça te dit de partir en week-end ?

    Éliane : Oh oui! On va où ?

    Mathieu : La Normandie, ça te dit ? Mes parents habitent là-bas…

    Éliane : Ouah ! Génial! La nature me manque tellement.

    Mathieu : La maison de mes parents est près de la mer. On pourra se balader, lire et se baigner.

    Éliane : Cool! On part quand ?

    Mathieu : On pourrait partir vendredi soir et revenir dimanche. Ça te va?

    Éliane : Euh, j’ai un truc de prévu vendredi soir, mais je pourrai m’arranger. On y va comment ? En voiture ou en train ?

    Mathieu : En voiture plutôt, non?

    Éliane : Oui… on est déjà mercredi, je pense que les trains sont complets pour vendredi soir. C’est cool ! Ca fait longtemps que je ne suis pas partie en week-end!

    Mathieu : Hé oui, tu bosses trop en ce moment!!

    Éliane : J’ai besoin du repos en pleine nature!

    フランスから来た男性と女性が微笑み合っている。訳文

    マチュー : ねえ、エリアヌ、週末旅行に出かけないかい?

    エリアヌ : いいわね。どこに行く?

    マチュー : ノルマンディーはどうだい?両親が向こうに住んでるんだ。

    エリアヌ : まあ!いいわね!自然がすごく恋しかったのよ。

    マチュー : 両親の家が海から近いんだ。散歩したり、本を読んだり、泳いだりできるよ。

    エリアヌ : いいじゃない!いつ行く?

    マチュー : 金曜日の夜に発って、日曜日に戻るってのはどうだい?

    エリアヌ : うーん、金曜日の夜はちょっと予定してたことがあるんだけど、何とかするわ。どうやって行くの?車?それとも電車?

    マチュー : 車がいいんじゃない?

    エリアヌ : そうね、もう水曜日だし、金曜日の夜に発つ電車は満席かもね。とにかく、いいじゃない!もう随分と週末旅行に出かけてなかった わ!

    マチュー : そうだね、君は最近働きすぎだったからね!

    エリアヌ : ええ、自然に囲まれて休まなくちゃ!

    今週のポイント

    フランスの芝生の野原にある、果物とワインが入ったピクニックバスケット。Partir en week-end

    週末旅行に出かける

    “week-end”は、英語からの借用で、「週末」という意味ですが、”partir en vacances”「バカンスに出かける」と同じように、”partir en”を伴って、「週末旅行に出かける」となります。

    Damien : Tu fais quoi ce week-end?

    Lucie : Je pars en week-end avec mes enfants.

    Damien : C’est bien! Bon week-end!

    Lucie : Merci! Toi aussi!

    Damien : 今週末、何するんだい?

    Lucie : 子供達と週末旅行に出かけるの。

    Damien : いいね!よい週末を!

    Lucie : あなたもね!

    顔に手を当てているフランスの少年。(quelque chose/quelqu’un) manquer à quelqu’un :

    (誰か/何か)がいなくて(なくて)寂しい

    “manquer”は「欠けている」、「不足している」という意味を含んでいますが、そこから派生して、いなくて(なくて)寂しいと感じる人や物を主語に置き、「(誰か/何か)がいなくて(なくて)寂しい」といった意味でも使います。

    Arnaud : Salut Christelle, je t’appelle parce que tu me manques tellement…

    Christelle : Oh désolée, Arnaud. Je suis très occupée en ce moment…

    Arnaud : やあ、クリステル。君が恋しくて電話しちゃったよ…。

    Christelle : ごめんなさい、アルノー。最近とても忙しいの…。

    フランスで本とコーヒーを持っている人。Lire

    本を読む

    “lire”は読むという意味ですが、”lire un livre”といった目的語を伴わずに”lire”のみで「本を読む」という意味でも使うことができます。また、他に”manger”「ご飯を食べる」、”écrire”「手紙/メールを書く」、「本を書く」、”dessiner”「絵を描く」などがあります。

    (au téléphone)

    Didier : Salut Raymonde. Tu fais quoi?

    Raymonde : Je dessine à la plage. Tu me rejoins?

    Didier : Non, je travaille…

    (電話で)

    Didier : やあ、レイモンド。何してるんだい?

    Raymonde : 浜辺で絵を描いてるの。あなたも来る?

    Didier : いや、仕事なんだ…。

    フランスの白い背景に何かを指で指している若い女性。Truc

    あれ

    日常会話では、”quelque chose”「何か」やはっきりと思い出せないものの代わりに”truc”をよく使います。

    Adrien : Tu fais quoi ce soir?

    Angélique : J’ai un truc à faire, mais je ne me rappelle plus ce que c’était…

    Adrien : Ah, ça c’est embêtant…

    Adrien : 今晩何するの?

    Angélique : 確かしなきゃならないことがあったんだけど、それが何か思い出せないの…。

    Adrien : そう、それは困ったね…。

    コンピュータの前でパズルのピースを持ちながらフランスについて考えている人。S’arranger

    解決する

    “arranger”は主に「整える」という意味を含んでいますが、そこから派生して”s’arranger”は「解決する」となり、日常会話では「何とかする」に近いニュアンスで使います。

    Franck : Tu pourras t’arranger pour venir à mon anniversaire? Je veux absolument que tu viennes!

    Andrée : Oui! Je vais essayer!

    Franck : 何とか僕の誕生日パーティーに来れない?君にどうしても来てもらいたいんだ。

    Andrée : わかった!何とかするわ!

    眼鏡をかけ、黒板の前で本を持ち、フランスでの勉強に没頭している少女。Bosser

    働く、勉強する

    “bosser”「働く、勉強する」は、日常会話で”travailler”の代わりによく使います。

    Fabien : Salut Marguerite! Tu veux aller boire un coup avec moi?

    Marguerite : Non, je dois bosser. J’ai un examen demain…

    Fabien : D’accord. Bon courage!

    Marguerite : Merci!

    Fabien : やあ、マルグリット!一杯飲みに行かないかい?

    Marguerite : やめとくわ。勉強しなきゃ。明日、試験があるの。

    Fabien : そっか。がんばってね!

    Marguerite : ありがとう!

    フランスでは、パリで仕事をし、田舎に家を買い、老後はそこで過ごす夫婦が多く見られます。その子供達は Mathieuのようにパリで仕事をし、時折、週末は両親の家で過ごします。

    ちょっとした休みを満喫しまた仕事に臨む、とても良い生活サイクルですね。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランスの電車の横に立つひげを生やした男性。

    ストの多い国、フランス

    フランスはスト(ストライキ)が大変多い国です。年によっては、パリの地下鉄が1ヶ月も機能しない年もあります。スト時は、車を使う人も増えますから、道も混んでしまいます。今…