Taste of Paris(パリの味)で極上の味わいを満喫する

  1. フランス食べ物

高級レストランは当然美味しいのですが、お値段や食事にかかる時間を考えると旅行中に何度も行けるところではないですよね。

でも色々食べてみたい!という人におすすめなイベントがパリの「Taste of Paris」。今回はそんな「Taste of Paris」について覗いてみましょう。

グラン・パレの美食イベント

美味しいものに目がないマリーさん、新しいお店の開拓をするべく、花子さんにおすすめの美食レストランを尋ねているようです。

会話

Marie : Ça fait longtemps que je ne suis pas allée à un bon restaurant gastronomique.

長いこと美味しい高級レストランに行っていないのよ。

J’ai envie de découvrir de nouveau goût. Tu connais une bonne adresse ?

なにか新しい味わいを発見したいわ。どこか良いお店を知ってる?

Hanako : Justement, je comptais te demander de m’accompagner à un événement gastronomique ce week-end.

ちょうど、この週末の美食のイベントに一緒に行かないか、あなたに聞こうと思っていたのよ。

Marie : Ah oui ? Qu’est-ce que c’est ?

あら、そうなの?どんなイベント?

Hanako : C’est “ Taste of Paris” au Grand Palais.

グラン・パレの“ Taste of Paris”よ。

On peut déguster plusieurs plats de grands chefs en petite portion et à petit prix.

有名シェフの様々な料理が、少量ずつ手ごろな値段でいただけるの。

Tu trouveras sûrement un chef qui pourra séduire ton palais.  

きっと、あなたの味覚を魅了するシェフを見つけられるわ。

Marie : Très intéressant!

とても面白いわね!    

Hanako : Alors, on y va ensemble ?

じゃあ、一緒に行く?

Marie : Oui, c’est noté !

ええ、もちろんよ!

ポイント

restaurant gastronomique

restaurant」は「レストラン」、「gastronomique」は「美食の/ごちそうの」という意味。

restaurant gastronomique」は「美食レストラン」ですが、ほとんどの「restaurant gastronomique」はお高いので、文中では「高級レストラン」と訳しています。

近年は「bistro ビストロ」と「gastronomique」を掛け合わせた「bistronomique」という単語もよく使われ「ビストロのような手ごろな値段でいただける美食」の意味です。

adresse

adresse」は「住所」のことですが、文中のように「店」という意味でも使われます。

フランス人シェフがキッチンで料理を準備しています。

Taste of Paris

Taste of Paris は2015年より毎年開催され、2019年には5回目迎えるパリの美食イベント。

テレビでもよく見かけるスターシェフや、憧れの高級レストランのシェフたちの料理が手ごろな値段で味わえるのが魅力なのです。

ミシュランガイドに乗っているような高級レストランは、旅行中だとしても何か所も行けるような値段設定ではありませんよね。

それに高級レストランはサービスにも時間がかかるので、いくつものレストランを予約すると観光やショッピングの時間が無くなってしまったりなんてことも。

その点 Taste of Parisなら、たった数時間で有名シェフや人気上昇中のシェフの味をいくつも試してみることができますよ。

https://paris.tastefestivals.com/

2019年の開催期間

2019年の開催は、5月9日の木曜日から12日の日曜日までの4日間です。

開催期間中いつでも入場できるわけではなく、11時半から16時、19時から23時半までと時間が限られています。

レストランと同じようにランチタイム、ディナータイムのみの開催ということですね。

開催場所はパリのど真ん中にある「Grand Palais グラン・パレ」。美食だけでなくガラス天井や建物の美しさも必見です。

入場料

Taste of Parisの入場料は大人20ユーロ。当日に現地でチケットを購入することもできますが、入場できる人数に限りがあるため、前もってサイトでチケットを購入しておくのがおすすめです。

この20ユーロには残念ながら、出店しているレストランのスタンドの料理は含まれていません。

料理の値段の目安は6~8ユーロ、シェフの代表的な料理やケーキは10~12ユーロとなっています。

レストランの出店以外にも、料理のマスタークラスや参加型のアトリエなどがあり、食いしん坊さんには半日しっかりと楽しめるイベントとなっています。

【 Entrée VIP】

一般チケットのほかにプレミアムラウンジへとアクセスできるチケット「Entrée VIP」があります。

70ユーロと高額ですが、シャンパンやビールなどのドリンクサービス、特別席で落ち着いて飲食できるので、せっかくの美味しいお料理はしっかり味わいたいという方におすすめです。

フランスから来た女性がスプーンで食べ物を食べています。

まとめ

入場料や飲食代を考えるとお手軽な値段とはいいがたい Taste of Paris ですが、様々なシェフの料理が楽しめるのはやはり魅力的です。

開催期間は4日間と短いですが、同時期にパリ滞在されるのならぜひ足を運んでくださいね。

※2019年5月の情報です。

使えるフランス語をカフェで習得
何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
【先生を選んで、無料体験する!】

開く

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

白い背景にフランスの影響を感じさせる野菜が並んでいます。

フランスの夏野菜

日本より比較的涼しいフランスですが、6月も中旬になるとマルシェにも地元産の夏野菜が並び始めます。形は見慣れたものが多いのですが、びっくりするのがその大きさです。そのせ…