独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

フレンチ・ジョーク(3)

Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。Comment allez vous?ご機嫌いかがですか?
フランス人のユーモアって、ちょっとシニカルなイメージもありますが、実際どうなんでしょう。

というわけで、今日はフランスのジョークをいくつか拾ってみました。にやりと笑えると嬉しいですよ!

shutterstock_178955924会話Ⅰ

Une maîtresse de maison interpelle la petite bonne ー

La maîtresse:Marie! Vous venez encore de casser quelque chose? 

La petite bonne:Oui Madame! Mais cette fois, j’ai eu dela chance! 

La maîtresse:Comment ça dela chance ? 

La petite bonne:Ben, j’ai cassé les assiettes… avant de les laver!

和訳

奥様が女中を呼びとめた。
「マリー!あなた今また何か壊したの?」
「はい、奥様。でも今回はラッキーでした」
「どうしてラッキーだったの?」
「お皿が割れたんです。洗う前に!」

Vocabulaire

  • (“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)
    maîtress (f)<maître(m) 主婦(f)、主人(m)
  • interpelle<interpeller 声をかける、呼びかける
  • bonne(f) 女中、お手伝いさん
  • casser 割る、壊す
  • fois(m) 度、回、おり
  • chance(f) 運、幸運、つき
  • assiette(f) 皿
  • laver 洗う

今週のポイントⅠ

venez de casser:「壊したところだ」

以前にも書いたかと思いますが、venir de ~で「~したところだ」の意味になります。

j’ai eu de la chance !:「私は運が良かったです!」

avoir de la chanceで「運がいい」「ついている」の意味。ここではその複合過去の形です(euはavoirの過去分詞)。de la chanceのde laは部分冠詞と言って、不特定の不可算名詞の若干量を表します。男性名詞の場合にはduとなり、後ろに母音が来る場合にはde l’となります。

  • J’ai du sucre. 私は砂糖を持っている。
  • Il a du talent. 彼には才能がある。

否定の時にはdeとなります。 

  • Pas de chance! ちぇっ、ついてないや。

avant de les laver:「それらを洗う前に」

このles は代名詞で、les assiettesを指しています。また、「皿を洗う」にはもう一つ、laver la vaisselleという言い方がありますので、こちらも覚えておきましょう。

お次はいかにもフランス、という一本。

shutterstock_62560090会話Ⅱ

Vous avez l’air fatiguée,, remarque une dame, en croisant l’une de ses voisines.
En effet. Mon mari est souffrant et je dois le surveiller jour et nuit.
Mais vous n’aviez pas pris une infirmière ?
Si. C’est une fille superbe.. C’est bien pour cela que je dois le surveiller.

和訳

「お疲れのようね」と、ある婦人が近所の奥さんに出会って言った。
「そうなの。夫が具合悪くて、昼も夜も見てなくちゃいけないのよ」
「でも、看護師を雇ったんじゃなかった?」
「雇ったわ。すごくきれいな娘さんなの。だからこそ監視してなくちゃいけないのよ」

Vocabulaire

  • remarquer 注目する、気づく、指摘する
  • dame(f) 婦人、女性
  • croisant<croiser 出会う、すれ違う
  • voisines(f)<voisin(m) 隣人
  • souffrant 病気の、加減が悪い
  • surveiller 監視する、見張る、見守る
  • infirmière(f)<infirmier(m) 看護士
  • superbe 非常に美しい

今週のポイントⅡ

Vous avez l’air fatigue:「あなたは疲れているようだ」

avoir l’air (de) ~で「~のようだ」「~のように見える」の意味です。l’airの後ろが形容詞の場合にはそのまま、名詞や動詞の場合にはde +名詞/不定法になります。

  • Il a l’air d’un artiste. 彼は芸術家のようだ。
  • Il a l’air de se froisser. 彼は気を悪くしたようだ。

en croissant:「すれ違いながら」

en +現在分詞で「~ながら」「~して」「~なのに」等の意味になります(ジェロンディフ)。

Si.:「そうです」

否定疑問文に対して、肯定の答えをするときに使います。しばしばはい・いいえが日本語と逆になるので注意が必要です。

  • Vous n’étiez pas là? 「あなたはそこに居ませんでしたか?」
  • Si. 「いや、いました」

C’est bien pour cela que je dois le surveiller.:「だからこそ見張ってないといけないのよ」

強調構文の文です。C’est とque の間に挟まれた部分が強調されています。
serveillerに「見守る」「見張る」の2つの意味があるのをうまく利用したジョークでした。

そして同じく言葉の両義性を利用した1本。シンプルだけど訳が難しい!

shutterstock_165685535会話Ⅲ

Un clown chez le médecin:  Docteur, je me sent drôle…

和訳

あるピエロが医者に来ていわく、
「先生、私なんだか変なんです・・・」

Vocabulaire

  • clown (m) ピエロ、道化師
  • médicin(m) 医者
  • sent<sentir 感じる
  • drôle 滑稽な、おどけた、奇妙な、おかしな

今週のポイントⅢ

je me sent drôle.:「私は自分を奇妙だ/滑稽だと思う」

英語のほうが分かりやすいでしょう。I feel myself strange.というところでしょうか。sentirはまさにfeel で、「~を…と思う、感じる」の意味です。
ある程度文法事項に慣れてきたら、あとは易しい文をたくさん読むのがよいと思います。そういう意味でジョークは楽しいし、そう長くないし、テキストとして最適。トライしてみて下さいね!

関連記事