フランス美術館巡りで学ぶ!旅行中のフランス語会話ガイド

  1. フランス旅行・観光

Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。Comment allez-vous?ご機嫌いかがですか?

入館料が安かったり無料だったり、日本ほど混雑していない環境で名画が見られたり、建物自体が素晴らしかったり、その土地で活躍した芸術家の作品を、実際の風物に触れながら鑑賞出来たり、写真でしか知らない彫刻を後ろから眺められたり、美術館・博物館めぐりは、旅行の楽しみですね。というわけで、今回は美術館のインフォメーションで必要になりそうな表現を集めてみました。

説明: フランスの彫像のある建物の前に立つ人々のグループ。

フランス語会話

Hanako:Puis-je avoir un plan du musée, s’il vous plaît?

Femme:Le voilà.

Hanako:Où se trouvent les pieces de Rembrandt?

Femme:(En montrant le plan)) Ici, au salle 15 au deuxième étage.

Hanako:On doit laisser nos sacs aux vestiaires?

Femme:Oui, Mademoiselle,, s’il vous plaît.. Ils sont tout au fond à gauche.

Hanako:Est-ce qu’il y a des visites guidées aujourd’hui?

Femme:Malheureusement, non. Vous désirez un guide audio?

Hanako:Bien, combien ça coute?

Femme:Huite Euros.. Quelle langue désirez-vous?

Hanako:Le japonais, s’il vous plaît.

和訳

花子:館内の地図を頂けますか?

女性:はい、どうぞ。

花子:レンブラントの作品はどこにありますか?

女性:3階の15番のお部屋です。

花子:荷物はクロークに預けないといけないですか?

女性:はい、お願いします。クロークは左手奥になります。

花子:今日はガイドツアーはありますか?

女性:残念ですが、今日はありません。オーディオ・ガイドをお使いになりますか?

花子:ええと、おいくらでしょうか。

女性:8ユーロです。何語がご希望ですか?

花子:日本語でお願いします。

木の板にフランスという言葉が綴られていました。

フランス語単語

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

  • plan(m) 地図
  • musée (m) 美術館、博物館
  • vestiaire(m) クローク、携帯品預り所
  • fond(m) 底、奥
  • guidée<guider 案内する
  • guide audio オーディオガイド
  • langue(f) 言語

フランスのオフィスで男性にお金を渡す女性。

Le voilà.「はい、どうぞ」

何かを手渡す時の表現です。le はここでは人称代名詞で、ここではle planを指しています。もちろん女性名詞のものを渡すときには、la voilà. となります。

床に座って何かを指しているフランス人女性。

Ils sont tout au fond à gauche.「左手奥にあります」

à gaucheは「左に」、à droitは「右に」ですね。ここではそこにau fond「奥に」が付いています。toutは強めです。

フランスの城の模型を見ている子供たちのグループ。

visites guidées「ガイドツアー」

学芸員やボランティアが、館内の著名な作品を案内・紹介してくれるツアーです。「クリスマス」「特定の国」など、テーマがある場合もあります。

フランスのバスに座っている男の子と女の子。

guide audio「オーディオガイド」

イヤホンなどで解説を聞くことのできる機械です。

フランス絵画のブラシのグループ

絵画の種類

  • de peintures à lhuile 油彩画
  • d’aquarelles 水彩画
  • de portraits 肖像画
  • de paysages 風景画
  • de sculptures 彫刻
  • de poteries 陶芸作品
  • lart moderne 近代美術
  • les peintures classiques 古典絵画
  • les peintures dimpressionnistes 印象派絵画

外国の美術館に行くと、先生に引率された制服の一団が名画の前で説明を聞いているのに出くわすことがあります。あれって羨ましいですよね~。

放課後にフランス美術館へ

ジュリエットとポリーヌは学校で美術を習っています。授業の後で美術館に行きます。

Juliette : Tu es déjà allée voir cet expo ?

この展覧会にはもう行った?

Pauline : Non, pas encore. J’ai vu l’affiche dans la station de métro ce matin. Ça m’intéressait.

いや、まだなの。今朝、地下鉄の駅でポスターをみたわ。興味があったの。

Juliette : On va y aller après le cours si tu veux.

良かったら、授業の後で行こうよ。

Pauline : Oui !

 ええ!

Au musée 美術館にて

Juliette : Il y a du monde.

 人が多いわね。

Pauline : Oui, c’est le premier jour. Il y a une réduction pour les étudiants.

ええ。初日だしね。学生には割引があるわ。

Juliette : Où est-ce que j’ai mis ma carte d’étudiant… Je l’ai trouvée.

学生証はどこにあるかしら_…。あったわ。

On va monter au deuxième étage ?

3階に行こうか?

Pauline : Oui.

ええ。

Juliette : Attends, ça c’est la sortie.

待って、ここは出口だわ。

Pauline : Ah oui.

あっそうね。

Juliette : Il y a un escalier là-bas.

階段は向こうね。

Il y a beaucoup de peintures dans cet étage.

この階に絵画がたくさんあるわ。

Pauline : Oui, on peut passer par là.

ええ、ここから行けるわ。

Juliette : J’aime bien ce peinture.

この絵画、いいわね。

Pauline : Oui, moi aussi.

そうね。

Juliette : Je ne connais pas cet artiste.

このアーティスト、知らないわ。

Pauline : On peut regarder sa biographie ici.

ここでバイオグラフィーが見れるわ。

Juliette : J’aimerais bien voir ses autres peintures.

このアーティストの他の絵画もみたいわ。

Pauline : Il a son site web.

ウェブサイトがあるわよ。

Juliette : Je vais regarder plus tard !

後で見てみるわ!

Sortie : 出口

フランスにある「sorte」という言葉が掲げられた緑色の看板。
キーワード: フランス

sortie“は「出口」などの意味を持つ名詞として使うことができます。

Antoine : Je vais demander une brochure.

パンフレットをもらってくるよ。

Manon : Je t’attends à la sortie.

出口で待ってるわ。

Antoine : D’accord.

わかった。

Carte d’étudiant : 学生証

carte d’étudiant“は「学生証」などの意味を持つ名詞として使うことができます。

Cindy : En montrant ta carte d’étudiant, tu peux avoir la réduction.

学生証を見せると、割引があるわ。

Jonathan : D’accord, merci !

わかった、ありがとう!

Biographie : バイオグラフィー

フランスの羽根が付いた開いた本。

biographie“は「バイオグラフィー」などの意味を持つ名詞として使うことができます。

Arnaud : On peut regarder sa biographie sur son site web.

彼のウェブサイトでバイオグラフィーを確認できるよ。

Clément : Je vais regarder.

見てみるよ。

美術館で素敵な作品に触れるのは楽しいものです。学生の方は学割が適用される場合もあるので、ぜひ利用したいですね。

使えるフランス語をカフェで習得
何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
【先生を選んで、無料体験する!】

開く

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます