フランス人がお菓子をテイクアウトする時

    1. フランス語会話・勉強

    フランス旅行中にお菓子をテイクアウトしてみたけど、さあ食べようと言う時に困ったことってありませんか?

    そんな「困った」に出会わない方法を覚えれば、フランスのお菓子を満喫するのも夢じゃない!

    お菓子をテイクアウト

    花子さんとマリーさんは今日はお菓子を目当てにサロン・ド・テに来ているようです。

    ところが満席のようですね。さて、この2人はどうするのでしょうか?

    会話

    Hanako : Dis donc, on n’a pas de chance aujourd’hui.

    まあ、今日はついてないわね。

    La salle est pleine et il y a même la queue !

    お店は一杯だし、しかも並んでるわ!

    Marie : Comment on fait ?

    どうしましょうか?

    On fait la queue ? Ou on va ailleurs ?

    私たちも並ぶ?違うところに行く?

    Hanako : Comme il fait beau, on peut emporter des gâteaux et en manger dehors.

    お天気も良いし、テイクアウトにして外で食べるのも良いわね。

    Qu’est-ce que tu en penses ?

    どう思う?

    Marie : C’est une bonne idée !

    グッドアイデアね!

    Au comptoir du salon de thé サロン・ド・テのカウンターで)

    Marie : Bonjour, je voudrais deux mont-blancs, s’il vous plait.

    こんにちは、モンブランを2つください。

    Le vendeur : Bonjour, Je vous prépare ça tout de suite.

    店員 : こんにちは、すぐに用意しますね。

    Marie : Est-ce que vous avez des boîtes individuelles ?

    一個入りの箱はありますか?

    Le vendeur : Oui, bien sûr, Madame.

    店員 : はい、もちろんです。

    Hanako : Vous avez des couverts, s’il vous plait ?

    フォーク(類)もお願いします。

    ポイント

    il y la queue

    queue 」は「列」、直訳だと「列がある」となりますが「行列している/並んでいる」と約すほうが自然でしょう。

    「並ぶ」は「faire la queue」と言います。

    emporter

    「持って行く」という意味の動詞で、テイクアウトの場合にも使えます。

    カフェを併設しているケーキ屋以外にも、「restaurant rapide ファーストフード」や「traiteur デリカショップ」でも大活躍してくれる単語です。

    Je voudrais les emporter, s’il vous plait.

    (それらを)テイクアウトにします

    Emporter ou sur place ?

    お持ち帰りですか、お召し上がりですか?

    plat à emporter

    テイクアウト用の料理

    Vous avez ~, s’il vous plait ?

    「(あなたは)~を持っていますか、お願いします」とはなんとも変な文章です。

    これは「~があったら、いただけますか?」といったニュアンスで使います。

    お店やレストランで「~がありますか」と聞くときは、その何かが欲しい時。いろいろな単語を当てはめて、活用してみてください。

    テイクアウトを活用する方法

    フランスでテイクアウト

    いくら食事の美味しいフランスといっても、旅行中に毎日外食では少し疲れてしまいますよね。

    そんな時は「traiteur」や「épicerie 食料品店」、「grand magasin デパート」でお惣菜やお菓子を買って、公園やホテルで食事にするのも楽しいものです。

    サンドイッチを食べ歩きする文化のあるフランスでは、立ったまま物を食べても行儀が悪いと白い目で見られることも無いんですよ。

    テイクアウト上級者編

    テイクアウトの食事を外で食べようと思ったら、注意して欲しいことがあります。

    それはフォークなどを入れてくれる事がほとんど無いこと。

    コンビニのようにお箸は要りますか?と聞いてくれることも無いので、勇気を出してお願いしてみましょう。

    une boîte individuelle

    会話の中でマリーさんが「des boîte individuelle 1つ用の箱」をお菓子屋の店員さんにお願いしていました。

    ケーキのように食べにくいものなら、1つずつの箱に入れてもらうのがおすすめです。

    そうすれば箱を手にとって食べれますね。

    もしくは「Vous pouvez les emballer séparément ? 1つずつ包んでもらえますか?」と聞いてみましょう。

    お土産を別々の袋に入れて欲しいときにも使えます。

    les couverts

    les couverts」は食卓用具全般を指す言葉ですが、フォークやナイフなどのカトラリーのみを指すこともあります。

    これが無いと手で食べる羽目になってしまうので、必ず確認してくださいね。

    お目当てのサロン・ド・テやカフェが満席でも、この「la boîte individuelle」と「les couverts」さえ手に入れることが出来ればOK。

    どこでもお目当てのお菓子をいただくことができますよ。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランス風のコーヒーカップの横にパンとバターが乗った皿。

    フランスのバター不足

    世界的にバターの需要があがり、それに伴い値段も上昇していますよね。そんな中、酪農大国フランスでも、とうとうバター不足という事態が起きてしまいました。スーパーの乳製品売…