独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

映画を見に行く

Bonjour, chers amis! こんにちは、みなさん。

Comment allez-vous?ご機嫌いかがですか?

映画は手軽な気晴らしです。日本に住むフランス人の友人と映画に行くというシチュエーションを見てみましょう。

shutterstock_140603665会話

Saki:Si tu veux, on peux aller au cinéma demain?

Claire:Pourquoi pas? Ils passent de bons films au cinéma en ce moment?

Saki:Il y a plein de films que je veux voir! “Sugar Sugar Rush”, “Anna Kalenina”, “Arbitrage”, “Intouchables”, ……

Claire: “Intouchables”? Un film francais?

Saki:Oui, actuellement.Tu l’as déjàvu?

Claire:Pas encore. Mais c’est un film dont on parle beaucoup en ce moment.

Saki:De quoi parle ce film??

Claire:Un riche aristocrate engage comme aide adomicile un jeune de banlieue tout juste sorti de prison. Cela entraine une situation un peu cocasse et débouche sur une vraie amitié.

Saki:Tu as deja bien connu le film. Tu veux voir un autre??

和訳

彩季:よかったら明日、映画に行かない?

クレア:もちろんいいわよ。今いい映画やってるの?

彩季:見たいのがいっぱいあるのよ。「シュガー・ラッシュ」でしょ、「アンナ・カレーニナ」でしょ、「キング・オブ・マンハッタン」でしょ、「最強のふたり」でしょ……

クレア:「最強のふたり」?フランス映画の?

彩季:そうそう。もう見た?

クレア:まだよ。だけど、いま話題の作品ね。

彩季:どんな映画なの?

クレア:大金持ちの貴族が、刑務所から出所したばかりの郊外の若者をホームヘルパーに雇うのよ。それがちょっとおかしな状況を生んで、二人に真の友情が芽生えるの。

彩季:もうよく知ってるのね。別のにする?

shutterstock_196210322Vocabulaire

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

  • Cinéma (m) 映画、映画館
  • plein de ~ たくさんの
  • riche  金持ちの、裕福な
  • aristocrate  貴族
  • engager 雇う
  • aide à domicile  ホームヘルパー
  • jeune 若者
  • banlieue(f) 郊外
  • prison(f) 刑務所
  • entraîner 引き起こす、もたらす
  • cocasse  珍妙な、滑稽な
  • déboucher ~に通じる
  • amitié (f) 友情

shutterstock_278442848今週のポイント

Pourquoi pas?

「もちろん」

英語のWhy not?ですね。「どうして駄目なことがあろう」→「もちろんいいよ」の意味になります。

Ils passent de bons films

「いい映画をやっている」

passerは英語のpassと同じく「通過する」が第一義ですが、フランス語ではこのように上映・上演される、出演するなどの意味でも使われます。

  • Un film de Fellini passe actuellement en exclusivité.「今フェリーニの映画がロードショーで公開されている」

en ce moment

「現在」「目下」

英語の at the moment ですね。

  • films que je veux voir:「私の見たい映画」

以前にも出てきたことがあると思いますが、queは目的格の関係代名詞です。

英語で言うと(今回はこればかりですが、それがいちばん分かりやすいと思うので)、films which I want to seeですね。

un film dont on parle beaucoup

「人がたくさん話す映画」

dontは、de+関係代名詞の代わりをします。

この句だと、un filmの後ろの部分は、on parle beaucoup du (de le) filmという文が先行詞のfilmに掛かっているわけです。

もう少し具体的な例を見てみましょう。

  • Voilà un garcon.+Son père est fier de lui. → Voilà un garcon dont son père est fier.「これが、父親が誇りに思っている息子だ」
  • Voici le livre. + J’ai besoin de ce livre. → Voici le livre dont j’ai besoin.「これが、私が必要としている本だ」

shutterstock_269119823今週のお役立ち!:映画館で使いそうな表現もう少し

  • C’est sous-titré en anglais「英語の字幕が付いている」
  • Vous voulez vous asseoir où?「どこに座りますか?」
  • Vers le fond.「後ろの方に」
  • Plutôt devant.「前の方に」
  • Au milieu.「真ん中あたりに」

そのうち劇場関係のシチュエーションも取り上げたいのですが、どうも敷居が高くて映画の話題になってしまいます……

関連記事