フランスでもスマートフォンは便利!

  1. フランス語会話・勉強

日本でもフランスでも、近年スマートフォンが普及していますね。本文に出てくるサラはスマートフォンには興味はありますが、あまり詳しくないみたいです。

今回はスマートフォンについて友達にきく、そういったシチュエーションを見てみましょう。

フランスでもスマートフォンは便利!

会話

フランスの公園でラップトップで話している男性と女性。

アントワーヌとサラはスマートフォンについて話しています。

Antoine : J’ai vu Thomas après le travail. Il était content parce qu’il a acheté un nouveau téléphone portable, smartphone.

仕事の後でトマに会ったんだ。新しい携帯電話、スマートフォンを買って喜んでたよ。

Sarah : Toi aussi tu as un smartphone, non ?

あなたもスマートフォンを持ってるんでしょ?

Antoine : Oui. Et toi ?

うん。君は?

Sarah : Non, je suis nulle en nouvelle technologie. Je ne saurai pas m’en servir.

私は持ってないわ。新しいテクノロジーには疎いのよ。使いこなせないわ。

Antoine : Le smartphone est très facile à utiliser avec l’écran tactile.

スマートフォンはタッチスクリーンで簡単に使えるよ。

Même quand on est dehors, on peut regarder des vidéos, consulter des mails, éditer des documents.

外にいても、動画を見たり、メールを見たり、文書を編集できるからね。

Je pense qu’il sera utile pour ton travail aussi.

きっと君の仕事にも役立つと思うよ。

Sarah : Oui, tu as raison. Je ne suis pas tout le temps assise au bureau. La batterie tient bien ?

そうね、あなたの言う通りね。ずっとデスクに座ってるわけではないしね。バッテリーはちゃんともつ?

Antoine : Oui, pas de problème.

ああ、問題ないよ。

Sarah : On peut prendre des photos, non ?

写真も撮れるよね?

Antoine : Oui, le point fort de cet appareil est qu’on peut prendre des photos et envoyer ces photos tout de suite par e-mail.

ああ、これのすごいところは写真を撮ることができてすぐにメールで送れるんだよ。

Sarah : Ah super !!

そうなの、すごいわね!!

今週のポイント

フランスで携帯電話を持つ女性の手。Téléphone portable : 携帯電話

téléphone portable”は「携帯電話」を意味します。”portable“は「携帯用の」を意味する形容詞で、近年パソコン関係の分野ではよく耳にする単語です。

例として”ordinateur portable“は「ノートパソコン」として使われます。

Rémi : Tu as changé ton téléphone portable ?

携帯電話、変えたの?

Céline : Oui, en fait, j’ai fait tomber mon téléphone portable dans le bain. Du coup, j’ai acheté ce nouveau téléphone.

ええ、実は携帯電話を風呂の中に落としてしまったの。それで、この新しいのを買ったのよ。

Rémi : Mince. Mais il a l’air bien, ce téléphone !

それは大変だったね。でも、その携帯、良さそう!

Céline : Oui, finalement je suis contente !

ええ、結果的には良かったわ!

フランスで、小さな女の子が黒板の前でバーベルを持っています。Savoir : 〜することができる

savoir“は「知る」という意味を持つ動詞ですが、”savoir + 動詞”で「〜することができる」という意味で使います。

pouvoir“との違いとして、”savoir“には「〜できる能力がある」という意味が含まれています。

Florian : Je vais au chœur après le travail. Tu viens avec moi ?

仕事の後でコーラスに行くんだ。君も来ない?

Julie : Non, je ne sais pas chanter !

やめとくわ、歌えないから!

Florian : Si, tu chantes bien. Viens une fois !

いや、君は歌が上手いよ。一度来てみなよ!

Julie : D’accord…

わかったわ…。

人の指がフランスのタブレット コンピューターを指しています。Écran tactile : タッチスクリーン

écran“は「画面」を意味する名詞で、”tactile“は「触覚の」を意味する形容詞で、”écran tactile“で「タッチスクリーン」という意味で使います。

新しい技術とともに現れた新しい用語ですね。

Arnaud : Regarde, j’ai acheté une tablette PC.

見て、タブレットPCを買ったんだ。

Juliette : Ah, c’est l’écran tactile. Je peux toucher ?

まあ、タッチスクリーンね。触ってもいい?

Arnaud : Oui, bien sûr.

ああ、もちろん。

Juliette : C’est très léger! Je suis jalouse!

とても軽いわね!羨ましいわ。

フランスのテレビの前でリモコンを持っている人。Tout le temps : いつも

temps“は「時」「時間」を意味する名詞で、”tout“を伴い”tout le temps“で「いつも」を意味します。

Simon : Mon fils regarde tout le temps la TV….

息子はいつもテレビばかり見てるんだ…。

Cindy : Il ne fait pas de sport ?

スポーツはしないの?

Simon : Non.

いや、しないんだ。

Cindy : Je pense qu’il vaut mieux que tu lui proposes de faire du sport ensemble.

一緒にスポーツやろうって誘ってみればいいわよ。

Simon : Oui, c’est vrai.

ああ、そうだね。

フランスの木製テーブルの上にある充電器にスマートフォンが接続されています。Tenior : 長続きする、長くもつ

tenir“は「持つ」「つかむ」のほか、様々な意味がありますが、本文でも出てきたように、電池などが「長くもつ」という意味でも使います。

Romain : Salut Lucie ! Ça va ?

やあルシー!元気?

Lucie : Oui, ça va bien.Il fait beau aujourd’hui !

ええ、元気よ。今日はいい天気ね!

Romain : Oui, j’espère que ce beau temps va tenir. Je vais partir en weekend.

ああ、このいい天気が続くといいなあ。週末旅行に出かけるんだ。

Lucie : Selon la météo, normalement il va faire beau. Tu pars où ?

天気予報によると、晴れるはずよ。どこに行くの?

Romain : Normandie.

ノルマンディーだよ。

Lucie : Super! 

いいわね!

最近ではスマートフォンやタブレットPCが普及していますね。フランスの風景を写真に収めて、日本の家族や友達にメールで送ることも簡単にできます。

フランス語辞書のアプリケーションをダウンロードすることができるものもありますから、フランス語学習にも役立つかもしれませんね。

使えるフランス語をカフェで習得
何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
【先生を選んで、無料体験する!】

開く

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

フランスの暗い森の木のテーブルの上にハロウィーンのカボチャ。

フランスのハロウィン

ハロウィンはもともとフランスにはなかった行事ですが、日本と同様アメリカから輸入され、広く知られるようになりました。今回は、フランスのハロウィン事情を覗いてみまし…