フランス・パリ見本市でユニークなお土産を見つけよう

    1. フランス旅行・観光

    毎年春に開催されるパリ見本市は、ヨーロッパ最大規模の見本市です。今回はそんなパリ見本市について覗いてみましょう。

    フランス・パリ見本市でユニークなお土産を見つけよう

    パリ見本市に行こう

    今日の花子さんは、マリーさんからパリ見本市へのお誘いを受けているようです。いったいどんな見本市なのでしょうか?

    会話

    Marie: Si tu as le temps cette semaine, tu veux venir à la foire de Paris avec moi?

    今週時間があったら、パリ見本市に一緒に行かない?

    Hanako: Oui, j’ai le temps, mais qu’est-ce que c’est cette foire?

    ええ、時間はあるけど、それってなんの見本市?

    Marie: C’est une foire qui est dédiée à la maison.

    家関係に特化した見本市よ。

    La décoration et le mobilier pour l’intérieur et l’extérieur, les gadgets de cuisine, la gastronomie, et aussi la beauté.

    室内や室外の装飾や家具、キッチンのいろいろな物、美食に美容関係もあるわ。

    En plus, il y a souvent la promo pour la foire.

    それに、見本市用のプロモーションがあることも多いのよ。

    Hanako: Ça a l’air intéressant. Est-ce qu’il y a de l’électroménager aussi?

    興味深いわね。家電もあるかしら?

    J’ai besoin de changer d’aspirateur.

    掃除機を変える必要があって。

    Marie: Tu trouveras sûrement de la nouveauté.

    きっと新作が見つかるわ。

    Tiens, d’ailleurs j’ai même trouvé des toilettes japonais, il y a quelques années.

    そうそう、そういえば数年前にはウォシュレットなんてのも見つけたわよ。

    フランスの雰囲気が漂う大規模な展示会のエスカレーター。

    ポイント

    foire de Paris 

    foire」は「見本市、フェア」。「foire de Paris」は「パリ見本市」や「パリ国際見本市」と訳されます。

    毎年4月末から5月頭にかけて「Porte de Versailles」のエキスポジション会場で開催されており、ヨーロッパ最大の規模を誇ります。

    内容は家にまつわる様々な物事という感じで、インテリアから庭仕事関係にプール、キッチンやお風呂、冷暖房器具、家の建築やリノベーション関係、家事にまつわる便利道具などなど。

    美容やフィットネス関係や、アクセサリーや置物などのアーティストのコーナー、フランスだけでなく世界の様々な料理が楽しめる飲食コーナーもあります。

    foire de Paris 公式サイト

    intérieur / extérieur

    intérieur」は「内部」、「extérieur」は「外部」の意味。文中では「室内」「室外」の意味で使われています。

    gadget

    gadget」は「アイデア商品」という意味。奇抜で実用性があまりないものに対して使われることが多いですが、その中には便利なものもあります。

    フランスをイメージしたピンク地にブルーとピンクのスニーカー。

    foire de Paris の楽しみ方

    foire de Paris」は旅行中に買い物するには向いていない場所ではありますが、フランス人の好むインテリアや生活が垣間見えるので、時間があるなら足を運んでみるのもおすすめです。

    歩きやすい靴が必須

    foire de Paris」はヨーロッパ最大級というだけあり、エキスポジション会場のいくつもの建物を使い開催されています。

    そのためとにかく広く、あっちへこっちへと歩き回る必要があるので、あるきやすい靴が必須!クーラーも効いているはずなのですが、蒸し暑く感じることも多いので、調節しやすい服がおすすめです。

    全て見て回ろうとするとかなり大変なので、最初から興味のある分野だけに絞ってしまう方が良いかもしれません。

    値段をチェックしておく

    foire de Paris」では普段は割引していないようなものが特別に割引されたり、おまけがついてくることがあります。

    欲しいものが決まっているなら、本当にお得かどうか判断しやすいしやすいよう、前もって値段を確認しておくと良いですね。

    現地でスマホなどで確認しても良いのですが、人が多いと繋がりにくいこともあります。また売り子さんは即売のプロばかりなので、今買わなきゃ損!という気分にさせられてしまうので要注意です。

    発明コンクールを見る

    foire de Paris」では「Concours LEPINE」というコンクールが開催されています。 

    これは1901年から続いている発明コンクール。2022年だと何と400以上の発明の申し込みがありました。

    私たちが日常的に使っているボールペンや蒸気の出るアイロンなどは、このコンクールで見出された物なんですよ。

    毎年後世に残る発明があるわけではありませんが、発明コンクールを見る機会はなかなか無いものなので「foire de Paris」に足を運ぶなら覗いてみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    foire de Paris」についてご紹介しました。

    旅行では行く機会がないかもしれませんが、フランス人に大人気な「foire」の一つなので、機会があれば足を運んでみてくださいね。

    ※2022年5月の情報です

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランスの都市が川の水面に映ります。

    リヨンとパリの距離

    リヨンと言えばフランスの中でも有数の大都市。パリ・マルセイユに次いで第3位です。TGVなら2時間前後かかりますが、車だとどれくらいかかるのでしょうか?ヴァカンスのお…