ガーデニングで学ぶ!フランス語会話の基礎

    1. フランス語会話・勉強

    メリッサのアパートにやってきたサラはバルコニーにいっぱいにある植物と花に見とれています。サラに感化されたメリッサはガーデニングに興味が湧いてきました。

    ガーデニングで学ぶ!フランス語会話の基礎

    このレッスンでは、ガーデニングを楽しむ、そういったシチュエーションを見てみましょう。

    フランスの自宅でコーヒーを飲みながら笑っている 2 人の女性。会話

    Sarah : Ton balcon est rempli des plantes et des fleurs ! 

    あなたのバルコニーは植物や花でいっぱいね!

    Mélissa : Oui, j’aime bien m’occuper des plantes. Ça me fait du bien !

    ええ、植物のお世話をするのが好きなの。気分が良くなるのよ!

    Sarah : Ça fait penser à ma grand-mère. Elle aimait bien s’occuper de son jardin.

    私のおばあさんを思い出すわ。彼女は庭をお世話するのが好きだったの。

    Mélissa : Tu es née en Normandie, non ?

    あなたはノルマンディーで生まれたんだったわね?

    Sarah : Oui, j’ai grandi là-bas dans une petite maison avec un beau jardin. 

    ええ、きれいな庭付きの小さな家で育ったのよ。

    Mélissa : C’est bien. Moi, j’ai grandi à paris dans un appartement. C’est pour ça que j’ai besoin de la nature.

    いいわね。私はパリでアパート育ちだから、自然が必要なのよ。

    Sarah : Il y a un balcon dans mon appartement aussi, mais c’est vide…

    私のアパートにもバルコニーがあるけど、空っぽよ…。

    Mélissa : Tu peux acheter des pots et des graines. Tu pourras avoir plein de plantes.

    鉢と種を買えば、たくさんの植物ができるわよ。

    Sarah : Oui, c’est vrai. Tu sais où on peut acheter des graines ? 

    ええ、そうね。どこで種を買えるかしら?

    Mélissa : Il y a un magasin qui vend des graines juste en bas. On ira ensemble si tu veux !

    すぐ下に種を売ってる店があるわ。良かったら一緒に行きましょうよ!

    Sarah : Bonne idée !

    グッドアイディア!

    今週のポイント

    フランスでグラスに注がれる水。Rempli de ~ : 〜でいっぱいの

    rempli,e“は「満たす」を意味する動詞”remplir“と同グループの形容詞であり、”de“を伴って”rempli de ~“で「〜でいっぱいの」という意味で使います。

    Quentin : Mince, le parking est déjà rempli de voitures !

    しまった、駐車場はもう車でいっぱいだよ!

    Julie : Oui, c’est le samedi.

    ええ、土曜日だからね。

    Quentin : Tu sais où on peut garer ?

    どこにとめたらいいかな?

    Julie : Je ne sais pas. Mais je vais demander à Aurélie. Elle habite dans ce quartier.

    わからないわ。でも、オレリーに聞いてみる。彼女はこの辺りに住んでるから。

    Quentin : Merci !

    ありがとう!

    フランスで二人の女の子が机に座って紙に書いている。S’occuper de ~ : 〜の世話をする

    occuper“は様々な意味を持ちますが”s’occuper de ~“で「〜の世話をする」という意味で使います。

    (au téléphone 電話で)

    Fanny : Salut Cindy ! C’est Fanny.

    こんにちはシンディ!ファニーよ。

    Cindy : Salut Fanny ! Ça va ?

    こんにちはファニー!元気?

    Fanny : Oui, ça va bien merci. Dis, je pars en vacances pour une semaine. Est-ce que tu pourras t’occuper de mon chat ?

    ええ、元気よ、ありがとう。ねえ、一週間バカンスに行くの。私の猫の面倒を見てくれる?

    Cindy : Euh je ne peux pas… Je suis allergique. Tu peux demander à Lucie. Elle a un chat.

    うーん、無理ね…。アレルギーなの。ルシーに頼んだらいいわ。彼女は猫を飼ってるし。

    Fanny : D’accord. Merci!

    わかったわ。ありがとう!

    フランスの病院のベッドで女性が新生児を抱いている。Etre né, e : 生まれる

    ,e“は動詞”naître“の過去分詞形であり”être“を伴い使用します。

    また、生年月日の記載が必要とされる文書などでは、「生まれ」の意味で”“が使われます。

    Axel : Tu fais quoi cet été ? 

    今年の夏、何をするの?

    Noémie : Je pars en Espagne. Je vais chez ma tante. Je suis née là-bas.

    スペインに行くの。伯母さんの家に行くのよ。私はスペインで生まれたの。

    Axel : C’est bien!

    いいね!

    フランスで小さな女の子が床に座って本を読んでいます。Grandir : 育つ

    grandir“は、文字通り「大きくなる」という意味を含みますが、そこから派生して「育つ」「成長する」といった意味でも使います。

    Simon : Je suis parti en Allemagne ce weekend.

    今週末、ドイツに行ったんだ。

    Clémence : C’est bien. Tu parles allemand ?

    いいわね。ドイツ語は話すの?

    Simon : Oui, j’ai grandi là-bas.

    ああ、ドイツで育ったんだ。

    Clémence : Cool. Tu peux m’apprendre l’allemand !

    いいわね。ドイツ語を教えてよ!

    フランスから来た若い女性が筆を手に本を眺めています。Avoir besoin de ~ : 〜が必要

    besoin“は「必要」「欲求」を意味する名詞で”avoir besoin de ~“は「〜が必要」という意味で使います。

    また”~”の部分に動詞を入れ「〜するのが必要」という意味でも使います。

    Thibault : Tu travailles trop en ce moment, non ?

    最近、働き過ぎじゃない?

    Estelle : Oui, j’ai besoin des vacances.

    ええ、バカンスが必要だわ。

    Thibault : Bientôt c’est l’été. Tu pourras partir !

    もうすぐ夏だよ。バカンスに出かけられるよ!

    Estelle : Oui, vivement l’été!

    ええ、早く夏になってほしいわ!

    フランスはガーデニングを楽しむ家庭が多く、またパリでは、街を歩いているとアパートのバルコニーからたくさんの植物や花が見えます。

    また室内にも植物を置いたり、インテリアの一部としての機能も持っています。みなさんもぜひ植物や花を飾ってみましょう。一鉢の植物で部屋がずいぶんと変わるでしょう。

    フランス語が話せるようになりたい!
    たった1回の無料体験でフランス語がグンと上達できる

    まずは、無料体験

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます