フランス語で停車駅を尋ねる

    1. フランス旅行・観光

    フランスを旅行中のやよいさんとひろ子さん。2人ともフランス語は初心者です。

    南仏プロバンス地方の街アヴィニョンで知り合いになった男性にアルル訪問を勧められ、予定を変更してこの美しい街を訪ねることにしました。

    フランス語で停車駅を尋ねる

    切符購入

    さすがに初対面の男性の車に乗ることは丁重に断り、列車で行くことに。在来線の駅で切符を買います。

    会話

    やよいDeux billets pour Arles, s’il vous plait.

    アルルまで2枚ください。

    駅員Ça coûte 14 Euros, Madame.

    14ユーロになります。

    やよいVoilà. À quelle heure part le prochain train ?

    はい。次の列車は何時に出ますか?

    駅員Voyons. Dans 10 minutes.

    ええと。10分後です。

    やよいSur quelle voie?

    何番線ですか?

    駅員Là-bas, sur la voie 2, Madame.

    あちら、2番線になります。

    やよいEst-ce que je dois changer le train ?

    乗換えをしなくてはなりませんか?

    駅員Non, le train est direct.

    いいえ、直通電車です。

    Vocabulaire

    (“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

    • billet (m) 切符
    • coûter 値段が~である、~につく、
    • partpartir 出発する
    • prochain 次の
    • dans ~後に
    • quellequel どの
    • voie (f) 線路
    • là-bas 向こうに(で)
    • doisdevoir ~しなくてはならない
    • changer 変える、乗り換える
    • direct 直行の、直通の

    今週のポイント

    Ça coûte~

    ~(金額)になります

    フランスの机で電卓を使う人。

    couter は金額を示すのに使われる動詞です。

    上の例のように具体的な金額を言う場合もあれば、Ça coute cher.「高くつく」、Ça ne coute rien.「お金がかからない=無料だ」のように、使うことも出来ます。

    金額を示すには、Cela fait~. や Ça fait ~.などの表現もよく使われます。

    À quelle heure

    何時に

    「~時に」という時刻を表すには、à という前置詞を使います。

    Le train part à 6 heures.

    列車は6時に出発する

    これを疑問文にした表現です。

    疑問詞 quel が文頭に来ていますので、後ろのSVが倒置になっています(est-ce que を使って倒置を避けることも出来ます)。

    À quelle heure est-ce que tu viens ?

    きみ、何時に来る?

    voyons

    ええと

    もとは、voir「見る」という動詞で、nous に対応する形です。直訳すると「私たちは見ましょう」。

    英語の Let’s see. をそのまま置き換えたと考えれば分かりやすいでしょう。

    voirの活用

    Je vois

    Tu vois

    Il/Elle voit

    Nous voyons

    Vous voyez

    Ils/Elles voient

    Dans 10 minutes.

    10分後に

    dans はもともと「~のなかに」の意味の前置詞です。

    英語で in 10 minutes と言えば「10分後に」の意味になるのと同様、フランス語でも同じ意味になります。

    je dois changer le train

    私は電車を乗り換えなければならない

    doisdevoir は「~に違いない」の意味ですでに出てきましたが、もう1つの重要な意味として「~しなければならない」というのがあります。

    英語の must と同じですね。なお、devoir には、名詞として「宿題」の意味もあります。

    今週のお役立ち!

    人々が歩き回るフランスの駅構内。

    駅でよく使うその他の表現

    Combien de temps faut-il pour aller à ~ ?

    ~までの所要時間はどれほどですか?

    Donnez-moi un billet d’aller-retour.

    往復切符をください

    (cf. 片道切符は billet d’aller simple

    Je voudrais réserver une place.

    座席の予約をしたいのですが

    Je voudrais changer la réservation.

    予約の変更をしたいのですが

    Est-ce qu’il y a la consigne automatique ?

    コインロッカーはありますか?

    Est-ce que ce train va à~ ?

    この列車は~に行きますか?

    (cf. バスなどでも使えます。)

    案外役に立つかもしれないのが En grève「ストライキ中」

    地下鉄、国鉄、劇場、美術館、ヴェルサイユ宮殿(!)まで、フランスはさまざまな業種・職種で実によくストライキをやります。

    鉄道の場合、事前に通告があるほか、全面運休はあまりなく、間引き運転になるようですが、インターネットなどで情報収集はした方がよいでしょう。

    また、今ではインターネットでフランス国鉄の時刻表や乗り継ぎ・料金を調べたり、切符を買ったりすることも出来ます。

    http://sncf.com/ 英語表記で読むことも出来ます。

    停車駅の尋ね方

    Bonjour, chers amis ! こんにちは、みなさん。Comment allez-vous ?ご機嫌いかがですか?

    旅行でも公共交通機関は利用せざるを得ませんが、土地勘もなく乗りなれないよその街の列車は不安なもの。

    今日は、列車が自分の行きたい駅に停まるかどうか確認する表現を見てみましょう。

    会話

    Hanako:Est-ce que ce train s’arrête à la gare de XXXX ?

    この電車はXXXX駅に停まりますか?

    Employé de gare:Non, Madame. C’est un train express. Il vous faut prendre un omnibus.

    駅員:いいえ、マダム。これは急行列車です。あなたは各駅停車に乗らなくてはなりません。

    Hanako:Ah, d’accord. À quelle heure est le prochain omnibus ?

    わかりました。次の各駅停車は何時ですか?

    Employé de gare:À huit heures trente. Dans cinq minutes.

    8時30分です。あと5分です。

    Hanako:O, je dois me dépêcher! Sur quel quai ?

    あら、急がなくちゃ。何番線ですか?

    Employé de gare:Quai numéro 5.

    5番線です。

    Vocabulaire

    (“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

    • s’arrêter 停まる、停止する
    • express (m) 急行
    • fautfalloir 要る、必要である
    • omnibus (m) 普通列車
    • prochain 次の、今度の
    • se dépêcher ~するのを急ぐ
    • quai (m) プラットフォーム

    今週のポイント

    Il vous faut prendre

    あなたは乗らなくてはならない

    「France gare du nord」という文字が書かれた駅の白黒写真。

    faut falloi ril(直説法現在)に対応する形です。

    無人称の il を主語に取り、この場合のように 実質的な主語がある場合には、人称代名詞なら間接補語の形(meteluinousvousleur の形)で入れます。

    Il te faut partir tout de suite.

    君はすぐに出発しなくてはならない

    le prochain omunibus

    次の各駅停車

    フランス語の形容詞は修飾される名詞の後ろに置くことが多いのですが、prochain「次の」という形容詞は、前に置く場合と後ろに置く場合があります。

    前置でも後置でも意味は大きく変わりません。年・週・日などを表す場合には後ろに置くのが普通です。

    la semaine prochain

    来週

    l’année prochaine

    来年

    À la prochaine fois !

    じゃ、また今度ね!

    la prochaine station

    次の駅

    dans cinq minutes

    5分後に

    dans は「~の中に」の意味の前置詞ですが、派生して「~後に」の意味でも使われます。英語のinと同じですね。

    Je vous téléphonerai dans huit jours.

    1週間後に電話します

    今週のお役立ち!

    駅で便利な表現

    フランスの駅を歩く人々のグループ。

    このほかに、駅や列車で使いそうな表現を集めてみました。

    Où est la correspondence pour YYYY ?

    YYYYに行くにはどこで乗り換えればいいですか?

    Vous aurez une correspondence à ZZZZ.

    ZZZZで接続があります

    À quelle heure arrive-t-on à YYYY ?

    YYYYには何時に着きますか?

    J’aimerai me faire rembourser.

    払い戻しをお願いしたいのですが

    Est-ce que c’est encore loin pour YYYY ?

    YYYYまではまだ遠いですか?

    Est-ce que cette place libre ?

    この席は空いていますか?

    Puis-je acheter mon billet à bord du train ?

    車内で切符を買うことは出来ますか?

    フランスではありませんが、私は外国で、停車駅を確認しないで列車に乗って、目的の駅をむなしく通過する失敗をしたことがあります。

    後になってみればそれも楽しい思い出ですが、必ずしも列車が頻繁に来るとは限らないので、折り返すのに貴重な時間を食われるのはもったいないですよね。

    皆さまはよくご確認のうえ、Bon voyage(よいご旅行を)!

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    マーケットにはフランス産のさまざまな果物や野菜が並んでいます。

    フランス地方のマルシェ

    前回はマルシェの種類とパリのマルシェ情報をお伝えしました。ではフランス各地のマルシェは、どういったものなのかも気になりますね。いったいパリとどんな違いがあるのでしょう…