フランス人の友達を誘って映画館へ

    1. フランス語会話・勉強

    日本でもフランスでも、仲良くなれば一緒にどこかに出かける機会がきっとあるでしょう。

    相手の都合を聞き、外出に誘って、待ち合わせをする。今回はそういうシチュエーションで便利な表現を見てみましょう。

    フランス人の友達を誘って映画館へ

    会話

    Claude : Tu es libre ce weekend?

    今週末ひま?

    Jeanne : Oui, je n’ai rien de spécial. Tu sais, nous venons de finir les examens.

    うん、特に何もないわ。試験が終わったばかりでしょ。

    Il me faut me reposer un peu. Pourquoi ?

    少し休まないとね。どうして?

    Claude : Si tu es libre, tu ne veux pas aller au cinéma avec moi ?

    もし暇なら、一緒に映画を見に行かない?

    On dit que le nouveau film de Jean Pierre Améris est tellement amusant.

    ジャンピエール・アメリス監督の新作がすっごく面白いらしいんだ。

    Jeanne : Ah, ça m’intéresse. J’y vais, avec plaisir.

    あ、面白そう。喜んで行くわ。

    Claude : Alors, on va voir au café Bleu à 10 heures samedi prochain?

    じゃあ今度の土曜日10時に、カフェ「ブルー」で待ち合わせしよう。

    Jeanne : D’accord. À samedi.

    OK。じゃ、土曜日にね。

    フランスの豊かな文化遺産にインスピレーションを得た男性と女性がテーブルに座り、おいしいコーヒーを楽しんでいます。Vocabulaire

    “<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています

    • libre  自由な、空いている
    • weekend  週末
    • me reposer<se reposer  休む
    • faut<falloire  要る、~しなければならない
    • pourquoi  何故
    • si  もし~なら
    • veux<vouloire  欲しい、~したい
    • cinéma  映画館
    • ensemble  一緒に
    • tellement  とても、非常に
    • avec plaisir  喜んで
    • voir  見る、会う
    • samedi  土曜日
    • prochain  今度の

    フランスで眼鏡をかけた女性が指でジェスチャーをしている。今週のポイント

    Tu es libre ce weekend?: 今週末は空いてる?

    週末の予定を尋ねる表現です。Qu’est ce que tu fais ce weekend ?「今週末は何をするの?」などと聞くことも出来ます。

    ce weekend は特に前置詞などを置かずに副詞句として使うことが出来ます。

    venons de~: ~したばかりだ

    venir(来る) de+動詞の原形で、完了したばかりの行為(近接過去)を表します。venir は主語に合わせて活用してください。

    Je viens d’arriver..

    私は今着いたばかりだ

    Il vient de commencer son devoir.

    彼は宿題を始めたばかりだ

    これとは逆に、ごく近い未来(近接未来)を表す表現を以前にご紹介しました。

    近接過去の形とは対照的に、この場合は aller(行く)+ 動詞の原形になるのでしたね。この機会に復習しておきましょう。

    Je vais sortir.

    私は(これから)外出します

    Il va commencer son devoir.

    彼は宿題に取り掛かろうとしている

    Il me faut~: ~する必要がある

    Il faut ~は、後ろに que で導かれた節を伴ったり、動詞の原形を伴ったりして「~する必要がある」という意味になります。具体的に見てみましょう。

    Il faut acheter un parapluie.

    傘を買わなくてはならない

    Il faut que nous partirons tout de suite.

    すぐ出発しなくてはならない

    ↑2番目の文の動詞は「接続法」という時制です。また別の機会に説明します

    本文で出てきた Il me faut~ は「それが誰にとって必要であるか」を表すために me「私に」(間接補語)を入れた形です。人称ごとに整理しておきましょう。

    •  me
    • きみ te
    •  lui
    • あなた(たち)vous
    • 私たち nous
    • 彼ら leur

    Il leur faut réfléchir un peu.

    彼らは少し考えなくては

    Pourquoi ?: なぜ?

    理由を尋ねる表現です。ここでは使われていませんが、これに対して理由を示す「なぜなら」は parce que という表現がよく用いられます。

    Pourquoi vous êtes si occupé ?

    どうしてそんなに忙しいんですか?

    Parce que je vais avoir une partie chez moi.

    うちでパーティーをするからさ

    Si tu es libre, tu ne veux pas aller~: 暇なら~に行かない?

    「~なら」という仮定・条件を表す表現です。

    この例のように、単純な、実現性のある仮定の場合には、Si(「もしも」)の節の時制は現在形、主節には単純未来形や現在形が用いられます。

    (英語の仮定法にあたる、実現性の少ない、非現実的な仮定の表現ももちろんあります。この場合にはまた時制が変わります)

    On dit que ~ : ~だそうだ

    伝聞を表す表現です。

    J’y vais. : 私はそこへ行きます

    y は「そこへ」の意味の副詞です。英語の there に当たりますが、動詞の前に置きますので、語順に注意してください。

    月曜日、水曜日、金曜日、日曜日の文字が書かれた木製のブロック。今週のお役立ち – 曜日の名前

    samedi(土曜日)が出てきましたので、ついでにフランス語の曜日の名前をまとめておきましょう。

    • 日曜 dimanche
    • 月曜 lundi
    • 火曜 mardi
    • 水曜 mercredi
    • 木曜 jeudi
    • 金曜 vendredi
    • 土曜 samedi

    アメリス監督の作品は、日本でもフランス映画祭で公開され、高評価を得たようです。

    映画やインターネットなど、それほどお金をかけなくても、生のフランスに触れる機会は探せば意外と多いもの。

    恵まれた時代に生きている恩恵をフルに活用したいものですね。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    白地に赤、白、青の粉を吹き付けてフランスの色を表現しています。

    パリのメトロと大気汚染

    雨模様の多いパリでは、気が滅入ってウツになる人も多いもの。晴れた日は外出したいところですが、今度は大気汚染という問題が登場するのです。割引切符で郊外へパリから離れたア…

    小さな女の子がフランスの新製品のテレビコマーシャルを見ています。

    フランスのCM事情

    国が違えば好まれるCMも違い、外国のCMを見て違いを発見するのも楽しいものですよね。おしゃれなイメージなフランスのCMは、やはりおしゃれなのでしょうか?今回はそ…