フランス語「Il suffit de」で十分である

    1. フランス留学生活・費用

    レミとアントワーヌは、新しく始まったプロジェクトについて話しています。後日行われる会議に向けて準備をしています。

    会話ラップトップを見ている 2 人のフランス人ビジネスマン。

    Rémi : Tu peux regarder le rapport sur le sondage clientèle? Il fait partie du projet. 

    顧客調査に関するレポートを見てくれる?これもプロジェクトの一部なんだ。

    Antoine : D’accord.

    わかった。

    Rémi : On a lancé ce produit pour les gens qui voyagent très souvent, mais en réalité plein de gens utilisent ce produit au quotidien.

    この製品は、よく旅行する人達に向けて発表したものだけど、実際はたくさんの人達が日常的にこの製品を使ってるんだ。

    Antoine : Oui. Ce rapport nous permet de relever quelques points à améliorer.

    ああ。このレポートで改善すべき点が見えてくるね。

    Rémi : On va rédiger un dossier à partir de ces points. On va l’envoyer aux participants avant la réunion. 

    これらの点から文書を作成して、会議の前に参加者に送ろう。

    Antoine : Oui. Comme ça ils auront le temps de réfléchir. La réunion sera quand? 

    そうだね。そうすれば、参加者にも考えてもらえる時間があるしね。会議はいつ?

    Rémi : On doit fixer la date.

    日にちを決めなきゃね。

    1 heure plus tard 1時間後

    Rémi : Ça y est. Je vais imprimer le dossier. 

    できた。文書を印刷するよ。

    Antoine : Je pense qu’il suffit de l’envoyer par mail.

    メールで送るので十分だと思うよ。

    Certains voudraient mettre leurs commentaires directement dans le fichier. À mon avis, ce sera plus ou moins efficace. 

    ファイルに直接、コメントを入力したい人もいるだろうから。多少は効果的だと思う。

    Rémi : Oui, c’est vrai!

    ああ、そうだね!

    今週のポイント

    壁の前に立つフランスから来た若者のグループ。Faire partie de ~ : ~に属する

    partieは 「部分」などの意味を持つ名詞であり、faire partie de ~ で「~に属する」という意味で使うことができます。

    Jessica : Tu crées le plan?

    プランを作ってるの?

    Maxime : Oui, ça fait partie du projet!

    ああ、これもプロジェクトの一部だからね!

    Jessica : Tu as besoin d’aide? 

    手伝おうか?

    Maxime : Pour l’instant, ça va. Merci!

    今のところ、大丈夫だよ。ありがとう!

    空港でフランス行きの飛行機に乗るのを待っている人々のグループ。Voyager : 旅行する

    voyaer は「旅行する」などの意味を持つ動詞です。また、voyage は「旅行」などの意味を持つ名詞です。

    Bastien : J’ai voyagé au Japon cet été. 

    今年の夏、日本を旅行したんだ。

    Juliette : Je n’y suis jamais allée. C’était bien? 

    私は行ったことがないわ。良かった?

    Bastien : Oui! J’aimerais bien apprendre le japonais!

    うん!日本語を習いたいよ!

    フランスのオフィスで話す二人の男性。En réalité : 実際は

    réalité は「現実」などの意味を持ち、前置詞 en を伴い、en réalité で「実際は」という意味で使うことができます。

    Simon : Je pensais que ce serait difficile de finir ce travail aujourd’hui, mais en réalité j’ai réussi à le finir avant 19 heures. 

    今日、この仕事を終えるのは難しいと思ってたけど、実際は、19時前に終わったよ。

    Arnaud : Super! Tu veux qu’on aille boire un coup?

    良かったね!一杯飲みにいかないかい?

    Simon : Ok! À tout à l’heure!

    いいよ!また後で!

    フランスのジムでトレッドマシンに取り組む男性と女性。Il suffit de ~ : ~で十分である

    suffire は「十分である」などの意味を持つ動詞で、il suffit de ~で「~で十分である」という意味で使うことができます。

    Quentin : Tu sais comment démarrer cette machine?

    どうやってこの機械を起動するかわかる?

    Aurélie : Il suffit d’appuyer sur ce bouton. 

    このボタンを押すだけでいいのよ。

    Quentin : Ah c’est très simple!

    あっ、とても簡単だね!

    フランスでラップトップで家の模型を見ているカップル。Plus ou moins : 多かれ少なかれ

    副詞の plus moins を接続詞の ou で組み合わせて、plus ou moins で「多かれ少なかれ」という意味で使うことができます。

    Cindy : Tu fais quoi? 

    何してるの?

    Nicolas : Je note mes idées. Comme ça, elles deviennent plus ou moins claires. 

    アイディアをメモしてるんだ。こうすれば、多少ははっきりとするからね。

    Cindy : C’est une bonne méthode!

    いい方法ね!

    新しいプロジェクトに携わることは、時には大変な労力と時間を要しますね。一緒に働く人たちと意見を交換しあいながら、共に協力して進めることも大事ですよね。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランスの代名詞である鮮やかな色が特徴的な、歩道に並ぶ黄色いゴミ箱。

    フランスのゴミ事情

    所変われば生活習慣が違うように、ゴミの収集方法だって違います。今回はフランスで、どのようにゴミ収集が行われているのかを覗いてみましょう。渋滞の原因今日のマリーさんは花…