ノートの取り方をフランス語で聞く

    1. フランス留学生活・費用

    大学の授業に出席しそこねたシモンは、シンディにノートを見せてもらいます。

    シンディは上手にノートを取っているようですが…。このレッスンでは、ノートの取り方を教えてもらう、そういったシチュエーションを見てみましょう。

    ノートの取り方をフランス語で聞く

    会話フランスの路上で話している 2 人の若者。

    シモンとシンディはノートの取り方について話しています。

    Simon : Cindy, tu as assisté au cours d’histoire hier?

    シンディ、昨日、歴史の授業に出た?

    Cindy : Oui. Tu n’es pas venu!

    ええ。あなたは来なかったわね!

    Simon : J’ai complétement raté. Tu as pris des notes?

    完全に行きそこなっちゃってさ。ノートは取った?

    Cindy : Oui. Si tu veux regarder, tiens.

    ええ、見たかったら、はい。

    Simon : Merci! Tu prends bien des notes. Moi je n’arriverais jamais à prendre des notes aussi bien que toi.

    ありがとう!ノートを取るのが上手だね。僕は君ほど上手にノートが取れないよ。

    Cindy : Il y a une méthode. Par exemple, tu n’as pas besoin d’écrire mot à mot ce que la professeur dit.

    ちゃんとメソッドがあるのよ。例えば、先生の言うことを一単語ずつ書く必要はないわ。

    Simon : D’accord. Je vais faire comme ça.

    わかった。僕もそうするよ。

    Cindy : Tu peux écrire certains mots sous forme d’abréviation. Il y a des méthodes qui abordent ce sujet.

    単語によっては、略語の形で書くこともできるわ。このテーマを扱っている教材があるわ。

    Tu lis juste un bouquin, après tu apprendras plein de choses.

    本を一冊読めば、たくさんのことが学べるわ。

    Simon : D’accord. Je vais chercher ça.

    わかった。探してみるよ。

    Cindy : Si le professeur accepte, tu peux utiliser un enregistreur numérique.

    先生が許可するなら、ICレコーダーも使えるわ。

    Simon : Oui, c’est vrai. Merci pour ton conseil!

    そうだね、アドバイス、ありがとう!

    今週のポイント

    フランスでスーツを着た男性がラップトップの前に座っています。Rater : 〜しそこなう、失敗する

    rater“は「失敗する」という意味を含む動詞ですが、日常会話では様々な用途に使われます。例として”rater le train“で「電車に乗り遅れる」が挙げられます。

    (Au téléphone 電話で)

    Quentin : Salut Manon, pardon, j’arriverai en retard. J’ai raté mon train.

    やあマノン、ごめん、遅れるんだ。電車に乗り遅れちゃってさ。

    Manon : D’accord. Pas de problème.

    わかった。大丈夫よ。

    Quentin : Merci!

    ありがとう!

    フランスから来た女性がラケットでテニスボールを打っています。Aussi bien que ~ : 〜と同じくらい上手に

    aussi“は「〜も」を意味する副詞ですが、比較を作る副詞としても使います。”aussi bien que ~“で「〜と同じくらい上手に」という意味で使います。

    (Ils jouent au tennis. 彼らはテニスをしています。)

    Maxime : On va se reposer 5 minutes?

    5分休もうか?

    Juliette : Ok!

    いいわよ!

    Maxime : Je suis bien fatigué.

    疲れたよ。

    Juliette : Déjà?

    もう?

    Maxime : Tu joues bien au tennis. Je ne peux pas jouer aussi bien que toi…

    君はテニスが上手だね。君ほど上手くできないよ…。

    女性がテーブルの上でフランスに関する本を読んでいます。~ à ~ : 〜ずつ

    ~ à ~“は「〜ずつ」を表すのに使います。本文で出てきた”mot“は「単語」を意味する名詞で、”mot à mot“で「一単語ずつ」となります。

    Damien : Ce n’est pas facile de faire du roller.

    ローラーブレードは簡単じゃないね。

    Sophie : Tu apprendras petit à petit.

    少しずつ覚えるわよ。

    Damien : Oui, il faut que je prenne l’habitude.

    うん、慣れなくちゃね。

    フランスの壁に描かれた矢を研究する実業家。Sous forme de ~ : 〜の形で

    forme“は「形」を意味する名詞で、「下の」を意味する”sous“を伴って、”sous forme de ~“で「〜の形で」という意味で使います。

    (de club de sport スポーツクラブで)

    Employé : Bonjour.

    こんにちは。

    Pauline : Bonjour. C’est possible d’avoir un formulaire d’inscription?

    こんにちは。入会申し込み書を頂けますか?

    Employé : Oui, voici.

    はい、こちらです。

    Pauline : Merci.

    ありがとうございます。

    Employé : Si vous voulez, vous pouvez le remplir à la maison et le retourner sous forme d’e-mail ou de fax.

    よろしかったら、自宅で書いていただいて、emailまたはfaxの形で送っていただくこともできますよ。

    Pauline : D’accord. Merci!

    わかりました。ありがとうございます!

    フランスをイメージした吹き出しなど、さまざまな吹き出しを集めた吹き出しです。Abréviation : 略語

    abréviation“は「略語」を意味する名詞です。フランス語では、よく略語を見かけ、辞書やインターネットで調べることが必要です。

    Jonathan : Qu’est-ce que ça veut dire, “chap.”?

    “chap.”ってどういう意味?

    Claire : C’est l’abréviation de “chapitre”.

    “chapitre(章)”の略語よ。

    Jonathan : D’accord. Merci!

    そっか。ありがとう!

    大学での講義をより良く理解するためには、上手にノートを取ることはとても重要です。

    ノートの取り方にメソッドがあります。先生の話すのが速くてついていけないといったときに、優れたメソッドを使用することは重要です。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランスの代名詞である鮮やかな色が特徴的な、歩道に並ぶ黄色いゴミ箱。

    フランスのゴミ事情

    所変われば生活習慣が違うように、ゴミの収集方法だって違います。今回はフランスで、どのようにゴミ収集が行われているのかを覗いてみましょう。渋滞の原因今日のマリーさんは花…