フランスの大学で受講

    1. フランス留学生活・費用

    大学に通うジョナタンと クレマンは新しい学期に向けて、どのような講義を受けるか話しています。

    クレマンは、興味のある2つの講義が同じ時間に始まるため、迷っています。

    会話 地面に座ってフランスに関する本を読んでいる男性と女性。

    Jonathan : Tu regardes quoi?

    何を見てるんだい?

    Clément : Je regarde l’emploi du temps du premier semestre.

    前期の時間割を見てるんだ。

    Jonathan : Tu as choisi tous les cours?

    授業はすべて選んだ?

    Clément : Non, pas encore, j’hésite entre deux cours; “cinéma français” et “l’histoire de cinéma”.

    いや、まだなんだ。2つの授業で迷ってるんだ。「フランス映画」と「映画の歴史」。

    Jonathan : Oui, ces deux cours ont lieu à la même heure.

    ああ、この2つの授業は同じ時間に行われるよね。

    Le semestre commence à partir de la semaine prochaine.

    前期は来週始まるから、

    Tu peux assister à l’un des deux cours la semaine prochaine, et puis tu peux assister à l’autre cours dans deux semaines.

    来週、2つのうちの1つに出席して、2週間後はもう1つの授業に出席するのはどうだい?

    Mais je pense qu’il vaut mieux discuter sur ce sujet avec les professeurs.

    でも、このことについて先生と話し合ったほうがいいと思うよ。

    Clément : Oui, je vais faire ça. Toi, tu as choisi tous les cours?

    ああ、そうするよ。君は授業をすべて選んだ?

    Jonathan : Oui, j’ai mis le temps pour choisir, mais j’ai fait l’inscription en ligne avant-hier.

    ああ、選ぶのに時間がかかったけど、一昨日、オンラインで登録したよ。

    Clément : C’est bien! Tu as choisi quel cours?

    いいね!どんな授業を選んだんだい?

    Jonathan : Regarde, c’est mon emploi du temps.

    見て、僕の時間割表だよ。

    Clément : Merci. On a quelques cours communs.

    ありがとう、いくつか同じ授業があるね。

    Jonathan : Cool! Tu sais, il y a une nouvelle salle de cinéma à proximité de chez moi, tu veux y aller?

    そいつは良かった!ところで、僕の家の近くに、新しい映画館ができだんだ。行かない?

    Clément : Oui, je veux bien.

    ああ、喜んで!

    今週のポイント

    フランスでは、手が黒板にスケジュールを描いています。Emploi du temps : 時間割

    emploi“は「使用」という意味を含む名詞で、「時」を意味する”temps“を伴い、”emploi du temps“で「時間割」という意味で使います。

    Adrien : Tu as regardé l’emploi du temps?

    時間割表、見た?

    Sarah : Non, on peut le trouver où?

    ううん、どこで見られるの?

    Adrien : Il est disponible sur le site de l’université.

    大学のウェブサイトで見れるよ。

    Sarah : D’accord. Je vais regarder. Merci!

    わかった。見てみる。ありがとう!

    Adrien : De rien!

    どういたしまして!

    フランスの飛行機が空を飛んでいます。À partir de ~ : 〜から

    partir“は「出発する」といった意味を含む動詞ですが、”à partir de ~“「〜から」という意味で時間使います。

    Aurélie : Tu as trouvé un petit boulot pour l’été?

    夏のアルバイト、見つけた?

    Simon : Oui, je vais travailler dans un centre culturel.

    ああ、文化センターで働くんだ。

    Aurélie : C’est bien! Ça commence quand?

    いいわね!いつ始まるの?

    Simon : À partir de la semaine prochaine.

    来週からだよ。

    Aurélie : Bon courage!

    がんばってね!

    Simon : Merci!

    ありがとう!

    フランスから来た赤毛の女性がボウルに入ったスープを食べている。Mettre : (時間を)かける

    mettre“は「置く」という意味を含みますが、本文にも出てきたような”mettre le temps“といった使い方など「(時間を)かける」という意味でも使います。

    Sophie : C’est très bon, ton plat!

    あなたの料理、おいしいわね!

    Estelle : Merci! J’ai mis le temps pour préparer, mais finalement je suis content que j’ai réussi.

    ありがとう!準備するのに時間がかかったけど、うまくいって良かったわ。

    Sophie : Tu cuisines bien!

    料理が上手ね!

    フランス風の黄色の背景の前で手を繋ぐ紙の人々のグループ。Commun,e : 共通の

    commun,e“は「共通の」を意味する形容詞です。「共同で」といった意味で使う”en commun“も共に覚えておきましょう。

    Guillaume : Tu sais, il y a un nouveau collègue.

    新しい同僚が来たんだよ。

    Nicolas : Oui, j’ai parlé un peu avec lui. On a des carrières communes.Il est très sympa!

    ああ、ちょっと彼と話したんだ。似たような経歴を持っててね。とてもいい人だよ!

    Si tu veux, on va boire un coup avec lui ce soir.

    良かったら、彼と一緒に飲みに行こうよ。

    Guillaume : Oui, je veux bien!

    いいね、行こう!

    フランスの森を眺めたグラス。À proximité de ~ : 〜の近くに

    proximité“は「近く」を意味する名詞で、前置詞”à“や”de“を伴い、”à proximité de ~“で「〜の近くに」という意味で使います。

    Romain : Ça te dit d’aller au restaurant ce soir?

    今晩、レストランに行かない?

    Lucie : Oui, il y a un restaurant que j’aimerais bien essayer.

    ええ、行ってみたいレストランがあるの。

    Romain : Il est où?

    どこにあるの?

    Lucie : Il est à proximité du parc.

    公園の近くよ。

    Romain : C’est bien, on y va!

    いいね、行こう!

    つぶやき

    大学では、選べる講義が多いと迷ってしまいますよね。受講したい講義が2つ重なる場合、中には、2回目より他の講義を受講することが認めてもらえる場合があります。

    先生と話し合うと、良い解決策が見つかるかもしれません。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます