独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

シチュエーション◎ 「お礼の手紙」

Bonjour, chers amis! (こんにちは、みなさん。)

Comment allez-vous? (ご機嫌いかがですか?)

フランスを旅行している間に、ラッキーなことに友達が出来たとしましょう。帰国してしまうとなかなか会えないのが淋しいですが、メールや手紙を出し合うことは出来ます。連絡を取り合って、いつの日か再会できるといいですね!

というわけで、現地でお世話になったお礼の手紙(メール)を送る、というシチュエーションを見てみましょう。

シチュエーション

À Tokyo, le 15 juillet 2012 (年7月15日 東京にて)

Chère Sophie, (親愛なるソフィー)

Tout va bien chez vous? (そちらはうまく行っていますか?)

Moi, je suis revenue au Japon saine et sauve. Je suis un peu fatiguée, mais je vais bien. (私の方は無事に日本に戻りました。少し疲れていますが元気です。)

Merci beaucoup encore pour votre gentilles se pendant mon sejour en France. Grâce à vous, j’ai passé des jours inoubliables. (フランス滞在中は親切にしていただき、改めてありがとうございました。)

Je vous remercie surtout, de m’avoir accepté si aimablement chez vous. (あなたのおかげで忘れられない日々を過ごすことが出来ました。)

Comme c’étais la première fois que j’ai visité un appartement en France, tout est très très impressionant.. (特に、お家で歓待していただいたこと、とても感謝しています。)

Pour vous remercier,j’en voie un petit cadeau et des photos. J’espère que vous les aimerez. (フランスでアパルトマンにお邪魔したのは初めてだったので、すべてがとても印象的でした。)

Et j’espère du fond du coeur, que nous aurons l’occasion de nous revoir! (再会できる機会が訪れますよう、心から祈っています。)

Amicalement (かしこ)

Sayaka (さやか)

Vocabulaire

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

chère<cher 親愛なる

sain 健やかな、健全な

sauve<sauf 無事な、助かった

gentillesse (f) 優しさ、親切

pendant ~の間

grâce à ~のおかげで

inoubliable 忘れられない、いつまでも心に残る

aimablement 愛想のよい、感じの良い

impressionant 印象的な、感動的な

remercier 感謝する

espérer 期待する、希望する

fond(m) 底、奥

coeur(m) 心

今週のポイント

chez vous:そちらでは

chezは「~の家で」が第一義ですが、「~のところで」「~の時代に」のように、~の属する場所や時において、という意味で用いられる場合があります。

Ex. On parle allemand chez nous. (ここではドイツ語が話されている)

saine et sauve:無事に

sain et sauf 「無事に」という表現の女性形です。

pendant:~の間、~の期間中

英語のduringに当たる前置詞です。duringは前置詞の働きしかありませんが、pendantはpendant que S+Vの形で、後に節を導くことが出来ます(英語のwhileになるわけですね)。

Ex. pendant longtemps (長い間)

Ex. pendant mon absence (留守の間に)

Ex. J’etudie pendant qu’il fait la cuisine. (彼が料理をする間、私は勉強する。)

Grâce à ~:~のおかげで

英語のthanks toに当たる表現です。単に原因を示して「~が原因で」「~のせいで」と言う場合にはà cause de ~となります。例文で確認しましょう。

Ex. Grace au soleil, la vie est apparue. (太陽のおかげで生命が誕生した)

Ex. C’est à cause de toi que je me suis fait gronder. (叱られたのは君のせいだ)

du fond du coeur:心から

文字通り、「心の底から」ですね。同じような意味で、de tout son coeur「心から」「誠心誠意」という表現もあります。

最初の手紙が書けてもお返事が読めて、また次が書けないと続かないわけですが。。。必要に迫られて調べながら読み書きしているうちに表現も単語も増えていくもの。少しずつ勉強していきましょうね。

関連記事