パリの大衆食堂

  1. フランス食べ物

星付きの有名レストランもいいですが、フランス人が毎日食べているようなフランス料理を食べてみたいなら大衆食堂がおすすめです。

今回はフランス人にも愛されているパリの大衆食堂について覗いてみましょう。

美味しいのはどこ?

近々友人がパリに遊びに来る花子さん、マリーさんに美味しい大衆食堂を知らないか尋ねているようです。

会話

Hanako : Est-ce que tu connais un bon restaurant populaire ?

美味しい大衆食堂を知らない?

Marie : Il y a beaucoup de bons restaurants à Paris, mais un bon restau populaire…

パリにはたくさんの美味しいレストランがあるけど、美味しい大衆食堂ねぇ…

Hanako : C’est pour une amie. Elle a déjà visité plusieurs fois Paris, et elle est déjà allée à pas mal de restaurants renommés.

友達のためなの。彼女はもう何度もパリを訪れていて、有名なレストランにも結構行っているのよ。

Du coup, elle a maintenant envie de tester d’autre type de restaurant.

だからね、今度は違うタイプのレストランを試してみたいんだって。

Marie : Comme un restaurant où on peut manger des plats typiques ?

典型的な料理が食べられるレストランみたいな?

Hanako : Oui, c’est ça. Le problème, c’est que les restaurants comme ça que je connais ne sont pas forcément bon pour nous.

ええ、その通り。問題は、私の知っているそういったレストランは、私たちには必ずしも美味しいわけじゃないのよ。

Marie : Il ne faut pas leurs demander de nous servir de très bon repas gustatif.

ものすごく美味しい食事を提供してもらうのを彼らに求めてはいけないわ。

Le but d’un restaurant populaire est de servir un repas pas cher et de qualité.

大衆食堂の目的は、安くて質のいい食事を提供することなんだから。    

ポイント

restaurant populaire

restaurant」は「レストラン」、「populaire」は「大衆的な」という意味。「restaurant populaire」は安くてシンプルなフランス料理がいただけるレストランのことです。

フランスの大衆食堂

大衆食堂というと、定食屋や牛丼屋が思い浮かびますが、フランスにも大衆食堂といわれるレストランは存在します。

外食の高いフランスの中では比較的安い値段で、フランスの伝統料理や家庭料理のような食事がいただけます。

大衆食堂といえど、食堂のようにすべての料理が一気に運ばれてくるのではなく、前菜・メイン・デザートと順にサービスされるのがフランス式です。

大衆食堂の味

定食屋や牛丼屋に高級レストランの美味しさを求めないのと同じで、フランスの大衆食堂の料理の味はすごく美味しいというものではありません。

美味しくないというより、油脂が多くて日本人の口には合わなかったり、シンプルすぎる調理法にびっくりするという感じでしょうか。

また伝統的な料理が多いので、おしゃれなフランス料理を求めている人はがっかりしてしまうかもしれませんね。

フランス人が普段どんなものを食べているか興味がある!肩の凝る高級フレンチはイヤ!という方にはおすすめです。

パリで人気の大衆食堂

Le Bouillon Chartier

パリの9区にある「Le Bouillon Chartier」は1896年より質の良い食事を低価格で提供することを理念として経営されているレストランで、アールヌーボーの食堂ホールは歴史的建造物に登録されています。

サービスは昔ながらのギャルソンルック、古き良きフランスの雰囲気を楽しめますよ。

11時半から夜の0時までのノンストップ営業、土日も休まず営業されているで旅行者にもありがたいですね。

https://www.bouillon-chartier.com/fr/

Polidor

パリ6区にある「Polidor」はヘミングウェイやランボーも通った歴史あるレストラン。19世紀の初頭から営業しているパリで最も古いレストランの1つです。

Le Bouillon Chartier」の内装とは反対にアットホームな雰囲気で、室内にはテーブルがひしめき合っています。相席になることが多いので、お隣の人へ「Bon appétit !」と声をかけてくださいね。

こちらも毎日営業しているありがたいレストランです。

http://www.polidor.com/

Foyer de la Madeleine

パリ8区にある「Eglise de la Madeleine マドレーヌ寺院」の地下に「Foyer de la Madeleine」というレストランがあります。

教会の信者の方々がボランティアで働いていらっしゃるレストランで、平日ランチのみの営業ですが、前菜・メイン・デザートのコースがなんと9ユーロでいただけます。

初めて利用するときには年会費として7ユーロが必要ですが、信者でなくても、旅行者でも利用できますよ。

入り口は寺院の入り口からみて右側面、寺院沿いに並んでいる花屋の後ろにあります。

https://www.foyerdelamadeleine.fr/

まとめ

今回はパリの3つの 「restaurant populaire」 を紹介しましたが、手ごろな値段で伝統的なフランス料理をいただけるレストランは他にもたくさんあります。

フランスに来た際にはぜひチャレンジしてみてくださいね。

※すべて2019年5月の情報です。

フランス語を学ぶのに最適な方法は、マンツーマン【無料体験実施中!】

教科書を使って基礎から文法、検定対策などもOK。ベテラン講師だから完全初心者の人も安心。私達と一生使える完全なフランス語を身につけませんか。

まずは、講師検索(無料)

関連記事(フランス語勉強)

F10フランス語教室de勉強

フランス料理レシピ

家庭でも食べられる、庶民的なフランス料理のレシピを紹介しています。意外にも簡単に作れる料理もありますから、ぜひ作ってみて下さいね。前菜編フランス料理と言えば上品で…

F10フランス語教室de勉強

フランスのおやつの時間

おやつといえば3時でしょ?とお思いかもしれませんが、ところ変わればおやつの時間も変わるもの。今回はフランスのおやつの時間や、それにまつわる事情を覗いてみましょう…

F10フランス語教室de勉強

フランス一般家庭の食事風景

フランス料理と聞けばテーブルマナーが気になるところですが、一般家庭の食事風景はマナー本に載っているものとは随分と違いがあります。今回はフランス人家庭の毎日の食事…

F10フランス語教室de勉強

フランスのかぼちゃ

日本のかぼちゃは皮が緑色ですが、フランスのかぼちゃの皮はオレンジ色が主流です。そう、ハロウィンで見かけるかぼちゃですね。今回はそんなフランスのかぼちゃについて覗いてみま…

365日毎週届く無料のフランス語メルマガ
開く(購読無料)