電車・列車で旅するフランス語

フランスの魅力を発見するなら、地方色豊かな文化を体験してみたいもの。それには移動時間も街並みや自然の景色を楽しめる列車旅行がお勧めです。

今回のテーマは、「フランスの魅力を発見する~列車で旅するフランス語」です。

行き先の告げ方

フランスの列車の予約は事前にインターネットで行うこともできますが、スケジュールに余裕がある滞在の場合や「次はこの町へ行ってみよう!」と思い立った時には駅の窓口で切符を購入することもあるでしょう。

そこでまずは切符を買う際の会話について学んでみましょう。

Je voudrais un billet/deux billets pour Strasbourg, s’il vous plaît.

ストラスブールまで1枚/2枚お願いします

Je voudrais aller à Marseille, s’il vous plaît.

マルセイユまでお願いします

  • Je voudrais...  …~が欲しいのですが /~がしたいのですが
  • billet …(m.)切符
  • pour +場所 …~行き(の)
  • aller à +場所 …~へ行く

行き先を告げるには「Je voudrais…」の後に、「○○までの切符何枚」という語か、「○○へ行く」という動詞を続けます。

その前にまず《Bojour》、最後には《s’il vous paît.》(お願いします)と必ず付け加えましょう。これはどんなときでも忘れずに!

すぐに使えるフランス語教室de勉強

日時を指定

Vous partez quand?

いつの出発ですか?

À quelle date?

どの日ですか?

Aujourd’hui / demain matin /mardi prochain / vers 10 heures, s’il vous plaît.

今日/ 明日の午前中 / 10時頃をお願いします

  • aujourd’hui …今日
  • demain …明日
  • matin …午前中 / après-midi …午後 / soir …夕方~夜
  • ~prochain …今度の○曜日
  • vers …heure(s) …~時頃

駅員さんから上のように聞かれたら、希望の日と時間を伝えます。

もし自信がなければ紙に書いて渡してもよいですね(フランス語の日付は4月10日なら《10 / 04》または《le 10 avril》 のように「日/月」の順なので注意)。

また、始めから「Je voudrais un billet pour Marseille pour demain vers 10h s’il vous plaît.(明日の10時ごろのマルセイユ行きを一枚お願いします)」と言っても勿論OKです。

また、次の電車が何時になるか知りたいときは次のように尋ねます。

À quelle heure y a-t-il le prochain train pour …?

~行きの次の電車は何時にありますか?

  • À quelle heure y a-t-il … …○○は何時にありますか?
  • le prochain train …次の電車

すぐに使えるフランス語教室de勉強

切符を購入

Vous avez un TGV à 10h30.

10時30分発のTGVがあります

Départ de Paris à 10h30, arrivée à Strasbourg 12h55.

10時30分パリ発、12時55分ストラスブール着です

  • vous avez … ~があります(商品などが用意できることを伝える表現)
  • départ …(m.)出発
  • arrivée …(f.)到着

駅員さんが切符を購入できる列車の情報を上のように教えてくれます。もし予定に合わないようなら次のように言いましょう。

Et un autre?

他には?

Et celui d’avant/ d’après est à quelle heure?

一本前/後の電車は何時ですか?

  • un autre  …(もうひとつ)他のもの
  • celui d’avant …前(先)のもの
  • celui d’après  …後のもの

フランス語の時間の聞き取りはなかなか難しいもの。自信がない場合は紙に書いてもらうようにお願いしましょう。

Écrivez-moi l’heure de train s’il vous plaît.

列車の時間を書いてもらえますか?

  • Écrivez-moi … …~を書いてください。

そしてOKなら《C’est bien.》《C’est parfait.》(それで結構です)と答えます。

そのほかに《Première ou deuxième classe?》(一等車にしますか、二等車ですか?)と聞かれたら希望のほうを伝えます。

支払いを済ませたら最後に勿論、《Merci. Au revoir monsieur/madame》の一言を忘れずに!

フランスの地方の魅力を発見する「列車旅行のフランス語」。SNCF(フランス国営鉄道)の駅では、女性の声できれいなフランス語のアナウンスを流しています。

そこで今回は、「フランス語の駅のアナウンス」を聞きとれるようにしてみましょう。

列車通過のアナウンス

列車が通過します。離れてお待ちください

Voie 1, attention au passage d’un train.

1番線、ご注意ください。列車が通過いたします。

Éloignez-vous de la bordure de quai s’il vous plaît.

ホームの端から離れて下さい。

  • voie …(f.)線路
  • attention à …~にご注意ください。
  • passage d’un train …列車の通過
  • s’éloigner  de… …~から離れる
  • bordure …(f.)淵、縁
  • quai …(m.)ホーム

voieとquai

「線路」は 「voie」 (そのほかに「道、道路、車線」などの意味があります)。

ちなみに、これは女性名詞なので「1番線」なら  « voie une »となることにも注意しましょう。駅の「ホーム」は 「quai」と言います。

Attention à

«Attention à …» は、公共のアナウンスなどで注意を呼びかけるときの決まり文句です。

会話では《Fais attention à…》 (~に気を付けて!)という表現もよく使われるので、一緒に覚えましょう。

Fais attention à la marche. 「段差に気を付けて!」)

Élognez-vous de

« Élognez-vous de …» は代名動詞「s ‘éloigner de …(~から離れる、遠ざかる)」の命令形で「離れて下さい」という意味。

代名動詞の命令形は、「動詞-代名詞の強制形」という語順になります。

列車到着のアナウンス

列車が到着します

乗車する列車がホームに到着。次はそんな時のアナウンスです。

Le TGV numéro 8625 et 8025 en provenance de Paris Montparnasse et à destination de Brest et Renne départ initialement prévu à 16h39 vont entrer en gare voie 1.”

TGV8625-8025、パリ・モンパルナス発、ブレスト-レンヌ行き、16時39分発車予定の列車が1番線に到着いたします

  • en provenance de …~発
  • à destination de …~行き
  • départ …出発、発車
  • initialement …当初
  • prévu(e) …予定された 
  • entrer en gare …(列車が)駅に到着する

entreとarriver

アナウンスでは「列車番号」「~発」「~行き」「~時発車」などをこのように続けて言っていきます。

列車が駅に到着することは、「entrer en gare(列車が駅に入る)」と表現します。

(乗車している列車が駅に到着するなら「arriver」でもOK)。

ここでは「まもなく到着します」という意味を込めて、「entrer」の前に「aller」を置き近接未来の形にしています。

Il s desserviront Renne, lamballe, St.Brieuc, Guingamp, Morlaix et Brest.

列車はレンヌ、ランべル、サンブリック、モルレー、ブラストに停車いたします

  • desservir …(列車などが)~に止まる

desservir

desserviront」は「desservir」の単純未来形。「列車は各駅に停車します」なら «Le train desservira toutes les gares »と言います。

SNCFのアナウンスでフランス語勉強

Youtubeで“Annonce SNCF”などのキーワードで検索すると、今回ご紹介したようなフランス語のアナウンスが沢山ヒットします。

フランスが誇る高速鉄道TGVは外観も内装もおしゃれで乗り心地も快適な上、アナウンスもとてもエレガント。

発音もゆっくりで分かりやすいので、フランス旅行で列車を利用する際は、聞き取りに挑戦してみることも楽しみの一つにしてみてはいかがでしょうか?

話せるフランス語をカフェで習得 | 何度でも聞ける上達する1対1レッスンはコスパ最強【先生を選んで、無料体験する!】

先生を選んで、無料体験する!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

すぐに使えるフランス語教室de勉強

フランス パリの魅力

*フランス パリの魅力 グルメにファッションに、オシャレの先端をゆくフランス・パリ。日本でも、パリ好きな方は多いのではないでしょうか。そんな世界中に愛されるパ…

すぐに使えるフランス語教室de勉強

フランスの物乞い行為

フランスにも残念なことに物乞いやホームレスは存在します。前回の道端でのクレクレ攻撃もびっくりしますが、いわゆる物乞いの行為にもびっくりしてしまうかも知れません。…