独学で、フランス語を学ぶ人へ、役立つフランス語を提供するニュースサイト

タクシーに乗車

Bonjour, chers amis ! Comment ça va ? こんにちは、お元気ですか?

友人が外国で、現地の友達に会おうと待ち合わせ場所に向かおうとしたら、スマートフォンの地図が突然表示されなくなってとても困ったそうです。

タクシーに乗車

で、どうしたか。タクシーをつかまえて、何とかなったらしい。ちょっとカッコイイと思うのは私だけ・・・ ?

というわけで今回は、ピンチの場合に運良く空車のタクシーが来ました。よし、タクシーならプロだ、連れて行ってくれるだろう。

…そういった、手に汗握る(?)シチュエーションを見てみましょう。

会話

M. Tanaka : Voulez-vous me conduire à cette adresse, s’il vous plaît.

この住所に行ってください。

Chauffeur: Oui, Monsieur. 1 rue Etoile… ? Mais c’est bien proche, Monsieur.

はい。エトワール通り1番…?ごく近くですよ、お客さん。

M. Tanaka : Peut-être. Mais je n’ai pas de carte et je suis pressé.

多分ね。でも、地図がないし、急いでいるんです。

J’ai une rendez-vous à deux heures.

2時にアポがありまして。

Chauffeur: Quelle heure est-il?… Deux heures moins cinq !

今何時ですか?2時5分前だ!

Mais ne vous inquiétez pas, Monsieur. Vous arriverez à l’heure. Et nous y voilà !

でも、ご心配なく。間に合いますよ。さあ、着きました。

M. Tanaka : Déjà ? C’est très bien ! Merci beaucoup.

もう?よかった!どうもありがとう。

Voilà. Gardez la monnaie.

はい。お釣りは取っておいてください。

Chauffeur: Merci Monsieur. Bonne journée !

ありがとうございます。よい1日を!

Vocabulaire

(“<”記号以下は、もとの形(辞書に載っている形)を表しています。また、名詞の後の(m)、(f)は、それぞれ男性名詞・女性名詞を示しています)

conduire (ある場所に)導く、運転する

adresse ( f ) 住所

rue( f ) 道、~通り

proche 近い  

peut-être 多分

carte ( f ) 地図

pressé 急いでいる

rendez-vous ( f ) 会う約束、会合

vous inquiétezs’inquiéter 心配する

déjà すでに、もう  

gardezgarder 保存する、取っておく

monnaie ( f ) 小銭、釣り銭

今週のポイント

Voulez-vous me conduire à ~ ?

~までやってください

タクシーで行き先を告げるときの表現です。

Voulez- vous me déposera ~? という表現でも同じ意味になります。

déposerは「(人を乗り物から)降ろす」の意味です。

もちろん、’(行き先の場所), s’il vous plaît.’でも’Je voudrais aller à ~(行き先)’でも十分通じます。

Peut-être.

多分ね/そうかもね

相手の言うことをあいまいに肯定するときに使います。強いて否定したくないのでうやむやにしたい、という場合にも便利です。

A:Il réussir a son examen ?

彼は試験に受かるかな?

B:Peut-être.

多分ね

je n’ai pas de carte

私は地図を持っていない

肯定文で「私は地図を持っています」という場合、J’ai une carte. となりますね。これを否定文にするには、動詞をnepasではさむのでした。

今回は、動詞の後ろに直接目的語(~を・ここではune carte)が来ています。pasの後ろに来る目的語が不定冠詞(un, une, des)を伴う場合、不定冠詞はdeに替えて否定文を作ります。

Je connais une actrice.→Je ne connais pas d’actrice.

私は女優を一人知っている→知らない

定冠詞(le,la,les)の場合には、deになりません。

J’aime l’actrice.→Je n’aime pas l’actrice.

あの女優が好きだ→嫌いだ

ne vous inquiétez pas

心配しないで

代名動詞s’inquiéterの否定命令文です。順に、文の成り立ちを見てみましょう。

まず、肯定文は、主語に合わせてseの部分の形を変えるのでした。

Vous vous inquiétez.

あなたは心配する

次に、これを否定文にします。動詞をひとまとまりとして、ne, pasで挟みます。

Vous ne vous inquiétez pas.

あなたは心配しない

さらに、これを命令文にします。主語を落として、 

Ne vous inquiétez pas.

心配するな

さあ、出来ました。否定でない普通の命令文はどうなるかも復習しておきましょう。

Inquiétez-vous.

心配しろ

何度も言いますが、理屈で考えるより、例文を覚えたほうが早いです。

Vous arriverez à l’heure.

時間通りに着くでしょう

à l’heureが「時間通りに」「定刻に」の意味です。

「定刻前に」はavantl’heure、「定刻より遅れて」はaprès l’heureと表現します。

Il est venu avant l’heure.

彼は時間前にやって来た

Et nous y voilà !

さあ、着きましたよ

英語のHere we are.に当たる表現です。タクシーに限らず、ドライブや遠足など、目的地に着いたときに普通に使われます。

今週のお役立ち!

否定文の練習

Je n’ai pas de carte.の項で否定文について説明しましたので、練習してみましょう。以下の疑問文に、Nonで答えてみてください。

1.Vous avez des frères ?

男兄弟はいらっしゃいますか?

2.Êtes-vous Chinoise ?

あなたは中国人ですか?

3.Vous mangez ceci au Japon ?

日本ではこれを食べますか?

答え

A.1.Non, je n’ai pas de frères.

 上で説明したとおり、直接目的語が不定冠詞を伴っている場合です。

A.2.Non, je ne suis pas Chinoise.

 このChinoiseは目的語ではなく補語ですね。

A.3.Non, nous ne mangeons pas ceci au Japon.

mangerer動詞なのですが、規則どおりにmangonsとつづると「マンゴン」という読みになってしまうため、mangeonsとつづります。

フランスでタクシーを利用するには、ホテルや空港などのタクシー乗り場で乗り込むか、予約するのが一番確実です。

しかし無線タクシーのように電話で呼ぶこともできますし、この例のように、手を挙げて止まってもらうことも可能です。でも、ちょっと勇気が要りますね…。

関連記事