フランスのワインフェアの季節

    1. フランス食べ物

    フランス人のワイン離れが話題になることもありますが、それでもワインは根強い人気で、日常に欠かせない飲み物です。

    今回はそんなフランスのワインフェアについて覗いてみましょう。

    お買い得ワイン

    今日の花子さんは、マリーさんのお宅でワインをご馳走になっているようです。

    会話

    Hanako: Il est délicieux, ce vin. Où tu l’as acheté?

    このワイン、とても美味しいわ。どこで買ったの?

    Marie: À la foire aux vins du supermarché. J’ai fait pas mal de bonnes affaires.

    スーパーのワインフェアよ。お買い得品をそこそこの数買えたわ。

    Hanako: Chaque année en septembre, je vois des Messieurs qui font l’approvisionnement pour une année à la foire. Mais moi, je ne sais pas quoi choisir sans conseille…

    毎年9月には、フェアで一年分のワイン調達する男性陣を見るけど、私はアドバイスが無いと、どれが良いか選べないのよね…

    Marie: Moi non plus. Du coup, je choisis soit médaillé soit en promotion comme deux bouteilles acheté une bouteille offerte.

    私もよ。だから受賞しているのか、二本買ったら一本おまけみたいなプロモーションのを選ぶの。

    店内のテーブルの上にフランスワインのボトルが置かれている。

    ポイント

    foire aux vins

    foire」は「フェア」、「vin」は「ワイン」。「foire aux vins」は「ワインフェア」の意味で、スーパーなどでワインをお得に買えるフェアのことです。

    foire」には「見本市」という意味もあり、展示会会場などで行われる「foire aux vins」はワイン業者が自社のワインを直接販売する「ワイン見本市」のこと。

    どちらにしても通常よりお得にワインを購入できるので、ワイン好きなフランス人が大好きなイベントです。

    bonne affaire

    affaire」には「問題/ 仕事」などいろいろな意味がありますが、「bonne affaire」の場合は「取引」という意味で使われます。

    bonne affaire」は「良い取引→得な取引」ですが、取引という堅苦しいニュアンスだけでなく、「お買い得品」のニュアンスで日常生活でも良く使われる表現です。

    approvisionnement

    approvisionnement」は「(必需品の)調達 / (食料などの)貯え」の意味です。必要なものをその時に調達するのではなく、必要なものを前もって購入し貯えておく、という時に使われます。

    会話中で花子さんが、男性がワインを「achat  購入」ではなくて「approvisionnement」していると言っていますよね。

    ワイン好きなフランス人男性が、一度にまとめて好みの物を購入し、カーブなどに貯えておく姿が想像できますね。

    médaillé

    médaillé」は「メダル受賞者」の意味。人にも物にも使われる表現です。

    ワインは沢山のコンクールがあり、入賞したものにはコンクール名と「médaille d’or 金メダル / d’argen 銀メダル / de bronze 銅メダル」が書かれたシールが貼ってあります。

    展示会でワインの箱を運ぶフランス人男性。

    フランスのワインフェア

    開催は9月

    フランスのスーパーなどで行われる「foire aux vins」の季節は秋。スーパーによって若干の違いはありますが、早いところで8月末からスタートし、10月頭ごろまで開催されています。

    どのスーパーも中々に力を入れているようで、通常のチラシとは別に「foire aux vins」のカタログが作成され、各家庭の郵便ポストに入れられています。

    お買い得ワインの見つけ方

    ワインに詳しければ自分の好みの物を選べばいいのですが、フランス人といえど皆が詳しいわけではありません。

    しかしスーパーにはアドバイスをしてくれる店員さんもいないので、自力で選ぶ必要がありますよね。

    そんな時に購入の目安になるのが「médaillé」かどうか。とはいえ、マイナーな小さなコンクールでも、入賞すれば「médaillé」のシールが貼られています。

    シールの有無だけでなく、コンクールの規模もチェックする方が、当たりワインに出会える確率が上がるそうですよ。

    もう一つの目安は、良く売れているかどうか。詳しい人はお買い得品をごっそりとケース買いしていきます。在庫が少ないワインを選ぶと外れる可能性は低そうです。

    【プロモーションを選ぶ】

    foire aux vins」はそもそも通常よりもお得に購入できるのですが、その中でも〇本買えば1本無料などのプロモーションをしていることもあります。

    プロモーションの単位が「bouteille ボトル」ではなく、「carton 箱」のこともあり、同じワインを何箱もカートに積み上げている人も見かけます。

    ワインフェアは男性が多い

    フランスでは飲み物は男性の仕事とされることが多く、人を招いたディナーなどでワインを選んだりサービスするのも男性がメインで行います。

    そのため「foire aux vins」でも、スーパーの中でそこだけ男性が多いのも特徴的です。

    まとめ

    スーパーの「foire aux vins」は、ワイン好きなフランス人にとって欠かせないイベントです。

    記念日などに飲むようなワインも購入できますが、毎日の生活の中で飲まれているワインがたくさん売られています。

    フランス人って普段どんなワインを飲んでるのかな、と興味がある人は、「foire aux vins」に行くと様子がわかって面白いかもしれませんよ。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランスのミニデザートをお皿に盛り付けたトレイ。

    フランス料理のデザートレシピ

    高級感漂うフランス料理。しかしフランスには、家庭的な料理もたくさんあり、温かく親しみやすい料理があります。そんなフランス料理から、多くの方が好むデザートのレシピをご紹…