フランス語で勉強について話す

    1. フランス語会話・勉強

    ホームパーティーなどで新しい人と話す時、仕事や勉強など自分のしていることは大事な話題となります。また自分のことを上手く紹介することも大事です。

    このレッスンでは、自分のしている勉強について話す、そういったシチュエーションを見てみましょう。

    フランス語で勉強について話す

    大勢の人の前でフランスフォルダーを持っている女の子。

    会話

    シモンとジュスティヌはパーティーで話しています。

    Simon : Justine, tu fais quoi dans la vie ?

    ジュスティヌは何をしてるの?

    Justine : Je suis étudiante.

    学生よ。

    Simon : Tu es étudiante en quoi ?

    何の学生?

    Justine : En littérature.

    文学よ。

    Simon : C’est bien. Ça te plaît ?

    いいね。気に入ってる?

    Justine : Oui, j’aime bien lire depuis que je suis petite. Je suis très passionnée par la littérature.

    ええ、子供の頃から本を読むのは好きなの。文学に夢中なのよ。

    Simon : Les cours ne sont pas trop difficiles ?

    授業はそんなに難しくない?

    Justine : En général, les cours sont intéressants.

    大抵授業はおもしろいわ。

    Mais, à la fin du semestre, il y a beaucoup de cours qui demandent de faire des commentaires composés. Ce n’est pas évident.

    でも、学期末に、小論文を求める授業がたくさんあるから、けっこう難しいわ。

    Simon : Oui, j’imagine. Ça doit être dur! Tu veux faire quoi plus tard ?

    そう、想像がつくよ。大変だろうね!将来は何をしたいの?

    Justine : Je ne sais pas encore. J’aimerais bien publier un livre un jour. Mais, c’est vraiment difficile.

    まだわからないわ。いつか、本を出したいけど、本当に難しいわ。

    Simon : Il ne faut jamais abandonner !

    決してあきらめてはいけないよ!

    Je connais quelqu’un qui travaille chez un éditeur. Je pourrai te le présenter si tu veux.

    出版社で働いている知り合いがいるから、今度紹介するよ。

    Justine : Oui, je veux bien ! Merci !

    ええ、喜んで!ありがとう!

     今週のポイント

    フランスから来た、頭に脳を乗せたスーツを着た男性。

    Passionné,e : 夢中の、熱中した

    passionnée,e は「情熱」や時々耳にする「パッション」を意味する名詞 passion と同グループの形容詞で、「夢中の」「熱中した」という意味で使います。

    Maxime : Tu es rentrée tard hier soir, non ?

    昨日、遅くに帰ったんじゃない?

    Céline : Oui, je suis arrivée à la maison vers 23h.

    ええ、23時頃に家に着いたわ。

    Maxime : Tu travaille trop, non ?

    働き過ぎじゃない?

    Céline : En ce moment, j’ai beaucoup de travail.

    最近、仕事がたくさんあるの。

    Maxime : Ça va ? Tu n’es pas fatiguée ?

    大丈夫?疲れてない?

    Céline : Ça va. Je suis passionnée par mon travail !

    大丈夫。仕事に夢中だし!

    床に横たわり、一緒に本を読んでいる 2 人の子供。

    En général : 大抵、一般に

    général は「一般的な」を意味する形容詞であり「普通」の意味を含む名詞でもありますが、en を伴い en général で「大抵」「一般に」と副詞的に使います。

    Antoine : C’est bizarre. Ma mère n’est pas encore rentrée.

    おかしいな。お母さんがまだ帰ってない。

    Cindy : Mais il est encore 18 heures. Elle doit être au travail.

    でも、まだ18時よ。仕事場にいるのよ。

    Antoine : En général, elle finit à 17 heures. Je vais l’appeler.

    大抵、17時に終わるんだ。電話してみる。

     (3 minutes plus tard)

    三分後

    Antoine : Elle était en train de faire des courses !

    買い物してるところだったよ!

    Cindy : Ah, ça me rassure.

    そう、良かった。

    少年はノートを前に机に座ってフランスを勉強しています。

    Ce n’est pas évident. : けっこう難しい

    évident は本来「明らかな」を意味する形容詞ですが、日常会話では ce n’est pas évident で「けっこう難しい」という意味でよく使います。

    (Devant le piano)

    ピアノの前で

    Louis : Tu peux me jouer ce passage ? Moi, je n’arrive pas à jouer.

    この部分、弾いてくれる?弾けないんだ。

    Sophie : Oui. Ce n’est pas évident.

    ええ。けっこう難しいわよね。

    Louis : Tu joues bien !

    上手だね!

    Sophie : Merci !

    ありがとう!

    フランスでテーブルに座ってタブレット コンピューターを見ている 2 人。

    Plus tard : 後で

    tard は「遅く」を意味する副詞で plus tard で文字通りに訳すと「より遅く」となりますが、実際は「後で」という意味で使います。

    また本文のように「将来」を指す際にも使われる場合もあります。別れの挨拶「また後で」として使われる à plus tard もあります。

    Thomas : Tu veux aller boire un coup après le travail ?

    仕事の後で一杯飲みに行かない?

    Virginie : Bonne idée !

    いいわね!

    Thomas : Je viens te chercher vers 18h.

    18時頃、迎えに行くよ。

    Virginie : Ok ! A plus tard !

    わかったわ!後でね!

    フランスの夕暮れ時にビーチに立つ人のシルエット。

    Abandonner : あきらめる

    abandonner は主に「捨てる」を意味する動詞ですが、何か物事を「あきらめる」という意味でも使います。

    Rémi : Je n’arrive pas à terminer ce passage ! J’abandonne !

    この部分が終わらないんだ!もうやめるよ!

    Maeva : Non, il ne faut pas ! J’aime bien ce que tu écris. Tu peux te reposer un peu, non ?

    いいえ、だめよ!あなたの書くものが好きなの。少し休んだら?

    Rémi : Oui, c’est vrai. Je vais me balader. Tu viens avec moi ?

    ああ、そうだね。散歩してくるよ。君も来るかい?

    Maeva : Oui, bien sûr !

    ええ、もちろん!

    フランス人はホームパーティーをよくします。そこは一つの社交の場であり、年齢や職業が異なる様々な人々と会う絶好の機会でもあります。

    学生の方は、そこでの出会いから仕事を見つけることもあります。

    フランスに留学される方は、どんどんそういったパーティーに参加して、自分を上手く紹介してみてください。

    使えるフランス語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランスの暗い森の木のテーブルの上にハロウィーンのカボチャ。

    フランスのハロウィン

    ハロウィンはもともとフランスにはなかった行事ですが、日本と同様アメリカから輸入され、広く知られるようになりました。今回は、フランスのハロウィン事情を覗いてみまし…