異文化が交差するフランスの蚤の市:買い物で使えるフランス語フレーズ集

    1. フランス語会話・勉強

    フランスではよく色々な所で蚤の市が開かれています。

    様々な国から来た人がたくさん集まる国ですから、フランスのいわゆるアンティークだけでなく、異文化の物も蚤の市では見つけることができます。

    異文化が交差するフランスの蚤の市:買い物で使えるフランス語フレーズ集

    このレッスンでは、あるカップルが蚤の市で買い物をする、そういったシチュエーションを見てみましょう。

    フランスのフリーマーケットに参加する人々のグループ。会話

    MathildePascalはパリの蚤の市に来ています。

    Mathilde : Regarde, elle est jolie cette lampe!

    Pascal : Oui, elle est chouette! Mais elle a l’air en mauvais état. Je ne sais pas si elle marche toujours…

    Le vendeur : Bonjour Madame, bonjour Monsieur ! Cette lampe vient d’Allemagne. Mon arrière grand-père était allemand. Je l’ai retrouvé dans ma cave. Elle est ancienne et marche toujours!

    Mathilde : Ah oui ? Ah ma grand-mère est allemande aussi. Elle avait une lampe qui ressemblait à la vôtre. C’est pour ça que ça m’a attiré… Elle est à combien?

    Le vendeur : 30 euros.

    Mathilde : 30 euros… Mmm, j’hésite.

    Pascal : On fait un petit tour et on revient ? Ça te laissera le temps de réfléchir.

    Mathilde : Oui, mais si quelqu’un achète entre temps ?

    Le vendeur : Je vous la laisse à 20 euros si vous voulez.

    Mathilde : Ah oui? C’est gentil! Pascal, on la prend ?

    Pascal : Ah ce prix là, oui ça vaut le coup. On la prend monsieur !!

    訳文

    マチルド : 見て、このランプかわいい!

    パスカル : ああ、素敵だね!でも、状態が悪そう。今もちゃんと動くのかなあ…。

    お店の人 : こんにちは!このランプはドイツ製だよ。僕のひいおじいさんがドイツ人だったんだ。これは地下の倉庫で見つけた。時代ものでちゃんと動くよ!

    マチルド : そうなの?私のおばあさんもドイツ人なの!彼女、そのランプに似たものを持ってたわ。だから私もそのランプに魅かれたのね…。それ、いくらかしら?

    お店の人 : 30ユーロだよ。

    マチルド : 30ユーロ…。うーん、迷うわ。

    パスカル(マチルドに向かって) : ちょっと一回りしてまた戻ってくる?じっくり考える時間もできるし。

    マチルド : ええ、でもその間に誰かが買っちゃったら?

    お店の人 : 良かったら、20ユーロにまけるよ。

    マチルド : 本当?ご親切に、ありがとう!パスカル, これ、買おうか?

    パスカル : うん、この値段なら、買う価値はあるね。これ、ください!

    今週のポイント

    フランスを訪れた眼鏡をかけた若い女性が驚いた顔をしている。Chouette

    すてきな

    chouetteは「すてきな」、「すばらしい」という意味でjoli「かわいい」、「きれいな」やbeau「美しい」と同等の頻度で日常会話ではよく使います。

    Sylvain : Elle est chouette, ta nouvelle voiture! ( 君の新しい車、素敵だね!)

    Damien : Merci! Je la voulais depuis longtemps! (ありがとう!これ、ずっと欲しかったんだ!)

    綿 100% 中国製と書かれたラベルを持っている人。Venir de ~

     〜製である

    venir de ~は、「〜から来る」ですが、物を主語に置き、deの後に国の名前を入れることによって、「〜製である」となります。

    Odette : J’ai acheté cette montre sur internet. Elle vient de Suisse. (この時計、インターネットで買ったの。スイス製よ。)

    Yvonne : Ah oui? Elle est jolie! Tu l’as acheté sur quel site? (そうなの?かわいい!どのサイトで買ったの?)

    Odette : Ah, j’ai oublié… (あ、忘れちゃった…。)

    shutterstock_270034700C’est pour ça que ~

    だから〜

    C’est pour ça que ~を文字通りに訳すと「〜なのはそのためだ」で、日本語で「だから〜」に近いニュアンスでよく使います。

    Monique : Tu sais, Céline a un nouveau copain maintenant! (ねえ、セリーヌに新しい彼ができたのよ!)

    Gilles : Ah, c’est pour ça qu’elle fait du régime en ce moment! (ああ、だから彼女は最近ダイエットしてるんだ!)

    shutterstock_272781524Hésiter

    迷う

    hésiterは「迷う」という意味で、日常会話でよく使います。

    また、hésiter à ~で、~「〜するかどうか迷う」になります。

    Claudine : J’hésite à aller à la fête chez Nicolas. (ニコラの家でのパーティー、行こうかどうか迷ってるの。)

    Andrée : Pourquoi? (どうして?)

    Claudine : Je n’aime pas trop quand il y a beaucoup de monde… (人がたくさんいる所、好きじゃないのよ…。)

    フランスの廊下で時計を掲げる女性。Entre temps

    その間に

    entre の後に冠詞を付けずに、temps を伴って entre temps 、文字通りに訳すと「時間の間に」ですが、「その間に」という意味で使います。

    Lucie : Tu pourras faire la lessive? Entre temps, je vais faire la cuisine. (洗濯してくれる?その間にご飯作るわ。)

    Didier : Ok! (いいよ!)

    フランス (フランス) で、価格と価値が書かれた秤を持つ手。Ça vaut le coup

    やってみる価値がある

    coupは「打撃」、「打つこと」を意味しますが、valoirを伴って、ça vaut le coup「やってみる価値がある」と一つの言い回しとして使います。

    また、ça vaut le coup de ~とdeの後に、動詞を伴って使うこともできます。

    Marcelle : Cet été, j’ai fait de la plongée sous-marine! C’était vraiment bien! (今年の夏、スキューバダイビングをしたの!すごく良かったわ!)

    Thierry : Super! Moi, je n’ai jamais fait ça. (すごいね!僕は一度もやったことがないよ。)

    Marcelle : Ah oui? Ça vaut le coup! (そうなの?一度やってみるべきだわ。)

    蚤の市では、掘り出し物を安く手に入れられたり、買い物を楽しむのにとてもいい場所ですが、人当たりのいいお店の人との会話を楽しむのも蚤の市ならではです。

    そうやって会話を楽しんでいく中で、マチルドのように商品をおまけしてもらうこともあります。

    みなさんもフランスの蚤の市に行った際は、気軽にお店の人と話してみてください。

    フランス語が話せるようになりたい!
    たった1回の無料体験でフランス語がグンと上達できる

    まずは、無料体験

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    フランスの原子力発電所の漫画イラスト。

    フランスの電力源

    フランスの電気は原子力発電が多くを占めています。原子力発電からの脱却を目指す世界の流れの中で、フランスの現状はどうなっているのでしょうか。どんどん増える風車会話今日…